プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

鋸山の日本寺―2.千五百羅漢道を行く

2013/12/18(Wed) Category : 神社・寺・城・歴史
百尺観音を後にして、大仏広場まで千五百羅漢道を巡りながら降りていきます。

鋸山日本寺 案内図2
鋸山日本寺 案内図2 posted by (C)Hide


★千五百羅漢道-------------------------------------------------

観音様の集団です。

鋸山日本寺 千五百羅漢道1
鋸山日本寺 千五百羅漢道1 posted by (C)Hide

このような湧水がところどころにあります。

鋸山日本寺 千五百羅漢道2
鋸山日本寺 千五百羅漢道2 posted by (C)Hide


鋸山千五百羅漢道18
鋸山千五百羅漢道18 posted by (C)Hide

鋸山千五百羅漢道19
鋸山千五百羅漢道19 posted by (C)Hide



おや、オーブが・・・

鋸山日本寺 千五百羅漢道3
鋸山日本寺 千五百羅漢道3 posted by (C)Hide

やっぱりいましたね(もちろん、写すときはそんなこと考えていませんが、右上の岩から木が生えているところにいます)。

鋸山日本寺 千五百羅漢道4
鋸山日本寺 千五百羅漢道4 posted by (C)Hide



----------------------------------------------------------------
階段がとてもきれいです。
虹の光線が射していますね。まさに瑠璃光。
写真を撮っていたので、私一人。ほかに誰もいません。

鋸山日本寺 千五百羅漢道5
鋸山日本寺 千五百羅漢道5 posted by (C)Hide


少し行くと、
お坊さんが、一人黙々と落ち葉を掃いていらっしゃいました。

私は思わず、後ろから声をかけました。
「ごくろうさまです」

すると、そのお坊さんは、後ろを向いて掃き掃除をしたまま、コクンとうなずかれました。

それを見て、「あぁ今日はこのために来たんだなー」と思いました。

がんばれ、日本寺再建!




----------------------------------------------------------------
水がしたたるところに、とても人間くさい表情をした石仏が。
思わずパチリ。

鋸山日本寺 千五百羅漢道6
鋸山日本寺 千五百羅漢道6 posted by (C)Hide


あとで、それを見て驚きました。
この座像のおへその辺りにある「白丸」は、いったい何??

なんの加工もしていません。
オーブとも違う。
しかもきれいな円。
その前後の写真に、こんな白丸はありません(機器の問題ではない)。

鋸山日本寺 千五百羅漢道7
鋸山日本寺 千五百羅漢道7 posted by (C)Hide

んーーー、謎です。



----------------------------------------------------------------
石仏も木漏れ日も苔むす岩肌も美しい

鋸山日本寺 千五百羅漢道8
鋸山日本寺 千五百羅漢道8 posted by (C)Hide

鋸山日本寺 千五百羅漢道9
鋸山日本寺 千五百羅漢道9 posted by (C)Hide


目力!!

鋸山日本寺 千五百羅漢道10
鋸山日本寺 千五百羅漢道10 posted by (C)Hide


座像群

鋸山日本寺 千五百羅漢道11
鋸山日本寺 千五百羅漢道11 posted by (C)Hide


茶坊主(色から失礼! でも原意は剃髪した武士)

鋸山日本寺 千五百羅漢道13
鋸山日本寺 千五百羅漢道13 posted by (C)Hide


宝筐院塔

鋸山日本寺 千五百羅漢道14
鋸山日本寺 千五百羅漢道14 posted by (C)Hide


緑坊主(通り過ぎる若者が、ピッコロだ!と言ってました)
体を揺すって笑ってますね~(^^;)

鋸山日本寺 千五百羅漢道15
鋸山日本寺 千五百羅漢道15 posted by (C)Hide


表情豊かな、今にも動き出しそうなお坊さんたちでした。

そして、大仏広場へと降りていく道筋に不動滝

鋸山千五百羅漢道17―不動滝
鋸山千五百羅漢道17―不動滝 posted by (C)Hide










大自然と、オーブと、人間くさい石仏群と、コクンと頷かれたお坊さん
それを彩る瑠璃光と滴る水
きれいな空気
すべてが相和して共存している空間でした







鋸山から見た「銀の海」「金の海」と「地獄のぞき」
鋸山の日本寺―1.百尺観音と日本一の磨崖大仏
・鋸山の日本寺―2.千五百羅漢道を行く(本稿)




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード