プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

【縄文vs弥生】5.平忠常とアテルイ

2014/01/17(Fri) Category : 神社・寺・城・歴史
【縄文vs弥生】

★平忠常とアテルイ--------------------------------------------

さて、将門の乱(939)から90年後の1028年、房総半島で平忠常の乱(長元の乱)が起こります。

忠常の祖父平良文は下総国相馬郡を所領としていましたから、俘囚(縄文人)が多くいた土地ですね。相馬と言えば将門の母。将門も俘囚の血を引いていましたね。将門は忠常の母方の祖父に当たりますから、忠常も縄文の血を引いているわけです。

将門が相馬にいたときに相馬小次郎と名乗ったように、
忠常は千葉郡にいたときに千葉小次郎と名乗ったようです。


さて、忠常の乱にいたる前段。
平貞盛は将門討伐の恩賞として貴族になり、都で発展。貞盛の子孫や弟繁盛は常陸の国司となりました。
将門側にいた良文一族と貞盛一族は仲が悪かったようです。

そういう因縁と、東国武士の自立の気風、国司への民衆の不満が一体となって、忠常に集まったのではないでしょうか。

忠常と官軍との戦闘は約3年に及びます。そして、源頼信(道長四天王の一人、河内源氏の祖)が出陣するや忠常は出家して降伏します。なぜあっけなく降伏したのか? その理由は忠常が頼信の家臣であったためではないかとの話もあります。

が、官軍との戦いにより、『作田は2万2千町あったが、僅かに18町に減ってしまった』こと、しかもその原因は『朝廷軍による収奪であった』ことを考えると、私はアテルイを思い出します。

(それと、福島原発の放射能により美田を奪われ、抗議の自殺をされた東北の方を思い出します。その方は、子供達に健康な米を食べさせたいと丹精込めた土作りをされていた方でした)


縄文人にとって自然環境が荒らされることは、我が家を荒らされることと同じ。それほど自然と一体化し、同時に死活問題でもありました。自然が壊されるのは、仲間が殺されるのと同じだったのではないでしょうか。

アテルイが、故郷の人々だけでなく自然をも守るために投降したように、忠常もまた、官軍によって故郷がこれ以上荒らされることに耐えかねて投降したのではないかと思ってしまいます。

「亡国」といわれた房総も、忠常の子孫たちによって再び農地が拓かれ、荘園が形成されていき、やがて上総氏、千葉氏へと成長していくことになります。(つまり、800年頃に定住せず雲のごとしと言われていた俘囚も、混血が進んだ1000年頃には稲作文化が浸透していたのです)

なお、結果的に源頼信(河内源氏初代)が乱を平定したことになり、河内源氏が東国に乗り出すきっかけとなりました。




★平忠常と千葉神社-----------------------------------------------

なお、平良文が信仰していたのが妙見さま

そして、平忠常が妙見菩薩を妙見宮(現千葉神社)に祀り、その子覚算大僧正によって伽藍が整備されました。現在、毎年正月にお参りしている神社です。

千葉神社5 重層社殿20100410
千葉神社5 重層社殿20100410 posted by (C)Hide

千葉神社 夜2 尊星殿20090101
千葉神社 夜2 尊星殿20090101 posted by (C)Hide

千葉神社 夜6 妙見池 20110103
千葉神社 夜6 妙見池 20110103 posted by (C)Hide

千葉神社 夜8  ねがい橋1 20090101
千葉神社 夜8 ねがい橋1 20090101 posted by (C)Hide

千葉神社 夜9  ねがい橋2 20110103
千葉神社 夜9 ねがい橋2 20110103 posted by (C)Hide







<続く>



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード