プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

家族ロールプレイ(20140125)の感想6

2014/02/20(Thu) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20140125)の感想】

講座、ありがとうございました。

講座の感想、私にとっては1つの通過点としての感想ですが、、、
時が経つにつれて、気づきや新たな体験を通して、感想も変わって行くと思いますが、今の時点での私の感想を書いてみようと思います。

ロールプレイは、初めての体験でした。
私は、自分とは違う家庭を体験してみたかったので自分の事例は提出しませんでした。色んな家庭を、状況を、感情を味わってみたかったのです。

、、、でも、結果的には、状況は違っても、感情、湧き上がってくる気持ちは
私の中にあった、ということが分かりました。

どんな家族を体験しても、どんな状況を体験しても
湧き上がる気持ちは、私のものだった。。。


沢山の感情が出てきました。
寂しい、悲しい、悔しい、、、激しい怒りも。
私の中には、こんなにも沢山の感情が、まだまだあるのだなあ、と思いました。

真智子さんがおっしゃるように、「宝物」の感情達。
そう、これは私だけの、宝物なのですね。
この気持ちを、他の誰かに押し付けるのでなく、
この私が大切にしたい!つくづくそう思いました。



ロールプレイで一番驚いたことは、気持ちをシェアしたあとの、受け止めあうロールプレイで、状況が劇的に変化したことです。

それぞれの役割の人が、劇的に良い人に変わったわけではないのに
ただ、ほんの少し態度や、掛ける言葉が変わっただけなのに、
その、1人1人の小さな変化が、大きな変化になった。

小さなひっくり返しが次々に起こって行って、大きな変化になった。
驚きでした。
すごい!



今までは、私が全く自律して、素晴らしい人間にならないと、家族は救われないのだと思っていました。
でも、そんなことはないのですね。

私の態度や掛ける言葉が一つ違うだけで、家族は変わって行けるんだ、と言うことがわかって大きな勇気をもらいました。



後日、思い切って、夫にいつもと違う言葉を掛けてみました。
そしたら、いつもと違う言葉が返ってきました。
びっくり!
でもうれしかったです。

一つをコロンとひっくり返すと、
また別のコロンが生まれるのかも。

自分の小さな一つのころんが、どこかで反応して、
意外なころんが生まれるのかも。

自分の意図とは、関係なく。思いもよらないところで。
そうやって、ころん、ころんとやって行けたらいいな、と思いました。

そしてそれを、楽しめたらいいな、と思いました。
そう、人をコントロールする世界とは、正反対の方ですね。






あの日、私が恐怖を味わったこと。
この気持ちは絶対忘れません。

自分の中に恐怖があるのは感じていました。
怖かった。でもそれを、味わってみようという気持ちがありました。

味わっても大丈夫、という気持ちもありました。
中尾先生がいる。真智子さんがいる。みなさんがいる。
だから、味わっても大丈夫、と。


猛烈な恐怖でした。
身体が震えました。

でも、同時に、私はものすごい安心感の中にいました。
あの時、私は確かに、安心感の中にいた!

隅っこで恐怖で震えている時、背中に、ものすごい安心感を感じていました。
中尾先生も、真智子さんも、みなさんも、いる。

ただ居てくれる。
何もしないで、でも、そこにいてくれる。

それが、ものすごい安心感だった。

あの時のあの場所は、安心感に包まれた場所だった。
だから、とことん恐怖を感じることが出来た。



この安心感は、家に帰っても消えませんでした。
私の中で「怖くても大丈夫」っていう言葉がずっとぐるぐるしていました。
帰ってからも、安心感は確かに私の中にあって、消えなかった。

そして、その安心感をしっかり感じながら
もう一度恐怖を味わって号泣しました。

怖かった。でも、大丈夫だった。
怖くても大丈夫なんです!!!

安心感があるから、恐怖を感じることができるのだなあ、とつくづく思いました。

安心感は、私の中にあった!
それに気づかせてくれたのが、安心できるあの場所だったのだと思います。



------------------------------------------------------------------
安心感も、自分の居場所も。
外のどこかではなく、ちゃんと自分の中にあったのですね。

外から貰える安心感や居場所はニセモノ、って今は思います。
外から貰えるものとは比べ物にならないくらい、ものすごく大きな、ゆるぎない安心感と居場所を、自分の中に感じます。

本当に全部、
自分の中にあるのですね。



恐怖の体験を、みんなの前で話したことも大きかったです。
思い切って話したら、みんなが聞いてくれた!
大きな受け止められ体験となりました。

私、こうやって自己開示するのは、初めてなのかもしれません。
そっかー、こうやって自己開示するのかー。
頭ではなく、身体で分かった感じ。

みんなに受け止めてもらえた、、、すごくあったかかった。
本当にありがとうございました。



懇親会もカラオケも、楽しかった。
いつもは「人と話したいのに話せない」自分なはずなのに
いつの間にか楽しく話していました。あれれ?

カラオケで、ふっと、幸せな気持ちになりました。
それぞれの人がいて、歌ったりしゃべったり踊ったり泣いたり食べたり、それぞれやってる。

それぞれ居るけど、みんなで居て、
みんなで居るけど、それぞれ居て、
バラバラだけど繋がっていて。
繋がっているけどバラバラで自由で。

それが、なんだかとってもあったかくて
ただそれが、あったかくてあったかくて。
幸せで胸がいっぱいになりました。



今でも、感謝の気持ちでいっぱいです。
講座に行って良かった。
とっても濃い、宝物のような一日だった。

中尾先生、真智子さん、みなさん
本当にどうもありがとうございました!!




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード