プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

家族ロールプレイ(20140125)の感想7

2014/02/25(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20140125)の感想】

【*感想6の方から、しばらくして再びメールをいただきました】

RPの講座の時からずっと気になって考え続けていたことの答えが、やっとやっと、ついさっき、見つかりました。

ロールプレイで、私は「キレる」人の役をやりました。
そのとき、私の中から怒りが湧き上がってきて
私は相手役の人に、自分の本気の怒りをぶつけてしまいました。
演技ではなかった。怒りは、私の中から出てきた。私の本物の怒りだった。
そしてそれを、ぶつけてしまった。

そのことが、どうにも心苦しく、今までずっとずっとモヤモヤしていました。
ロールプレイで人を傷つけないように、制限とかつけた方がいいのかも?とか、本気でそんなことも思っていました。。。

みんなは、私の怒り方は「たいしたことじゃない」とか
「こんなもんじゃない」とか言ってくれたけど
私の中でどうにも腑に落ちず、悶々としていました。
私は人を傷つけてしまったのではないか、と。
後味の悪い気持ちが、どこかにずっとあった。


ふと、もし私が「キレられる人」の役だったら?と考えてみた。
私だったら、、、きっとフラッシュバックがおこって、パニックになるだろうな、と思った。
こんな風に怒りをぶつけられた当時の記憶がよみがえって
きっときっと苦しかっただろうな、と。
とても耐えられなかっただろうな、と。

そして、ハッとしました。

そっか。
私が怒りをぶつけてしまったことで
相手役の人の心が何か反応するとしたら
それは、その人の中にあるものが出てきただけなんだ、と。


実際に怒りを持って、ぶつけられているわけではなく
ロールプレイの演技として「キレられている」という設定だけど
その結果、苦しくなったとしたら
それは、その人の中にもともとあった物が出てきただけなんだ、と。
私のせいではないのだ、と。
私がトラウマを作るわけではないのだ、と。
その人の中にあった物が出てくるだけなのだ、と。

ストンと腑に落ち、、、
そしたら何だか涙が出てきました。


私はつらかった。。。ずっとずっとつらかった。。。
怒りのはけ口にされ、散々怒りをぶつけられ、
私はつらかったんだーーーーーーー。
ずっとずっと、苦しかったんだーーーーーーーー。
苦しいーーーーーーーーーーーー。
フラッシュバックで、パニックになるかもしれないほどに。。。

相手役の人を苦しめたかも?と思ったのは
私の中に苦しさがあったから、だったんだ。。。

つらい、つらい、つらい、つらい、、、、。
フラッシュバック。
でも、ようやく味わえます。


人を傷つけてしまったのだろうかと、ずっと悶々としていたけど
本当は、傷ついて苦しかった私のチャイルドが、ずっと私をつついていたのかもしれません。。。

やっとやっと腑に落ちて、ホッとしました。
チャイルドを抱きしめます。



気持ちを受け止めあった後のロールプレイの場面で、
家族が仲良く、みんなでお墓詣りに行ってみんなで手を合わせる場面がありました。

後ろからその家族の姿を眺めていた、事例を提供した方が
「自分は、本当はこういう家族の姿を見たかったんだ・・・」
と絶句されていた(ように見えた)のが、ものすごく心に残りました。
自分の望みが分かって、本当によかった、と思いました。
自分の願望に辿り着けて、本当によかった、って思いました。

私もきっと同じなのだ、って思います。
辿り着きたいけど、まだまだ辿り着けていない私のチャイルドが沢山いる。。。
見つけて救って行きたい、と思いました。

チャイルドを抱きしめることは、チャイルドの苦しみを味わうことは
本当に苦しい、、、
でも、そこに、喜びもある。。。

チャイルドは、私が「分かってくれた」と分かると、安心してどどどっと出てくるから。。。
目いっぱい味わおうと思います。

どうもありがとうございました。





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード