プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「悩んでた事が嘘みたいね だってもう自由よ 何でもできる♪」

2014/05/26(Mon) Category : 心の闘い物語
ちょっと面白い事があったので、今のこの興奮を忘れないうちに報告させてください。

お陰様でまた歌が自由に歌えるようになって、少し前からボイストレーニングに興味が出てきました。

近場でどこかないかしら?と思って探してみたところ、市内の音楽教室がちょうどG.W.頃に子供向けのクラスだけになってしまったようで、あーあ、とちょっとガッカリ。あ、でも今振り返ってみると、半分ホッとした気持ちもあったかなぁ。

それでなんとなくいろんなボイストレーニングのサイトを覗いてみましたが、「専門用語ばっかりでわかりづらいなー」とチンプンカンプン状態に。
ただわかったのは、私は特に訓練したわけでもなくビブラートも裏声(ファルセット)も習得してたけど、トレーニングしないと出せない人も結構いるんだな、という事でした。

それで「なんだー、私わりとすごいんじゃん!?」という気持ちになっていたところへ、一つ気になる歌唱法を発見しました。それは「ミックスボイス」というもので、「地声のような力強い裏声」「なので地声と裏声の境目がわかりにくい」「ファルセットとは別物」との解説がされていました。

ああ、これは私が昔から憧れてた高音熱唱系の人の歌い方だ。
そっか、今まで「すっごく地声が高いなぁ」と思ってたミュージシャン達は、皆この歌唱法だったんだ。私が出来るのはファルセットだけで、高音出す時は息が抜けるような細い声しか出せないもんな。そうだ、最近は歌うのが楽しくて忘れてたけど、昔から高音で声が細くなるのが気になってたんだっけ。

……あれ?

なぁんだ、私ちっともすごくなんかないんじゃん…
やっぱりちゃんとトレーニングした人と私なんかとじゃ、比べものにはならないんだよ。何を高慢ちきな事考えてたんだろ。いい気になってみっともないな。

とまぁ、その時は気付かなかったけれど、いつものようにIPに丸め込まれてしまったわけです。



--------------------------------------------------------------------------
が、その次の日。
朝からどういうわけか一曲の歌が私の中で駆け巡っていました。
それは「アナと雪の女王」のLet It Go。

先生のブログで25ヶ国語バージョンの動画を観て、「うわー、どの国の歌手も声がソックリ!」という事だけにしか興味が湧かなかったあの歌でした。
最近あちこちで聞くけどサビすらまともに口ずさめません。
理由は「ま、私の歌う歌じゃないな」と決まっていたからです。

それが、どーにもこーにも気になって仕方ない。
なんでだろ?と思いつつ、とりあえず動画をダウンロードして、初めて日本語バージョンをフルで聞いてみました。

あー、いい歌だな。

素直にそう思い、歌詞や松たか子さんの力強い歌声に涙が出てきました。

そっかぁ、きっとチャイルドが聞きたがってたんだなぁ。
私、「流行ってるものには手を出さない」って決めつけてるから、それをチャイルドが破ってくれたんだな。
それにしてもすごい高音だなぁ、私には出せないや、こんな力強い高音。



………ってあんた、これがまさにミックスボイスですがな!
なんだなんだ、すごい偶然だな!
はあああ~、いいなぁ。
私もこんな風に歌ってみたいなぁ…

と、一日中車の中で聞きながら練習してみたのですが、やっぱり私にはあんな声は出せません。

ああ、やっぱり無理かー。
うーん…でも歌ってみたいな。
うん、こんな風に歌いたい! とっても気持ちよさそう!

そうだ、あれだけ自己トレーニング用のサイトがあるんだし、私だって頑張ればミックスボイスが出せるかもしれないじゃん!
独学でやってみよう!
誰にも習わずにビブラートもファルセットも出せてる私だよ?
やればできるんじゃないかな!
ちょっとやってみようよ!



--------------------------------------------------------------------------
そこでさっそく「簡単にミックスボイスが出せるコツ」みたいな文章を熟読です。

さーて、なになに?
鼻腔共鳴?ヘッドボイス?チェストボイス?
む、難しい。やっぱり専門用語がさっぱりわからん。

「鼻がビリビリする」?「頭に突き抜けるように」?「横隔膜で支える」?
そ、そんな感覚的な事言われても、果たして自分にそれが出来ているのかどうかがわからん…

ああ、やっぱり無理っぽいや。
出来なくても毎日やり続けろとか、正しい訓練してるのかどうかもわからない状態で続けたって無駄だよなぁ…



--------------------------------------------------------------------------
が、その時。
ムズムズと「車に乗りたい!」という衝動に駆られました。

私にとって、車の中は一番気持ちよく歌えるスペースなのです。
て事はつまり「歌いたい!」って事か。

えー?でも今日一日中歌ってダメだったのに、今さらぁ?
もっとこのボイストレーニングを頭に叩き込んでからじゃないとなぁ。
じゃないと、「やっぱり歌えないや…」って諦めちゃうんじゃない?
ほら、そういう風にIPが罠張ってるのかも。

そんな事を考え、とにかくボイストレーニングを続けようとしたのですが、それはそれは激しく「車に乗れ!いいから乗れ!」という衝動が突き上げてくるのです。

えーい、わかったよ。乗りゃいいんでしょ。



そして再び車の中でLet It Goを聞きながら、松たか子さんと一緒に歌ってみたら。

あら?
あらら?
あらららら?

嘘だ、私にはこんな力強い高音は出せなかったはず!
うわー!これまでみたいなか細いファルセットじゃない!
これ、ミックスボイスじゃん!?

なんだよ、
私ミックスボイスも出せるんじゃないか!


訓練しててもいまいちわからないはずだよ!
「私にはミックスボイスは出せない」
「よってこれはミックスボイスではない」
「一体どうすればミックスボイスになるのか?」
って決めつけて、ミックスボイス出しながら悩んでたんだもん!

うわー、笑えるなぁ!
そしてすごいな、チャイルドの衝動って!

私が鼻に指当てて「ンーーーマァ~~~ブルブルブルブルーーーー(トレーニング中)」とか真剣にやってたの、さぞかしもどかしかったんだろうなぁ…

「そんなのいいから歌おうよ!私、歌えるもん!!!」
ってなってたんだろうなぁ…



そんな事を考えながら
「悩んでた事が嘘みたいね だってもう自由よ 何でもできる♪」
という歌詞を歌った瞬間、どばぁっと涙が出てもう泣き笑い。

嬉しくて、楽しくて、おかしくて…
ほんと、嘘みたいだね。こんな自由に歌えちゃうなんてさ。



あー、有難うねちっちゃい子。
IPに勝ったね。

全く、ツマラン攻撃を仕掛けてくるもんだね、奴も。
ひょっとしたら、これは正しいミックスボイスじゃないかもしれない。
もしかしたら、明日はこの声が出なくなっちゃってるかもしれない。

だけどもう大丈夫。

私にはできるってわかったし、それに何より!
いいの!ミックスボイスじゃなくたって!!
だって今こんなに楽しいし!



--------------------------------------------------------------------------
ちっちゃい子、君は一体どこでLet It Goがミックスボイスだって事に気付いたの?
それがとっても不思議です。

ミックスボイスを知った時はLet It Goの事なんてちっとも思い出さなかった。
あの25ヶ国語バージョンを聞いた時はミックスボイスなんて言葉、知らなかったし。
どうしてこの二つが無意識に結びついたんでしょう。

自分の感覚や衝動といった、なんだろうな、「自分の中の流れ」みたいなものを素直に受け入れると、こんな神がかり的な事になるんですね。



今回の一連の流れの中で、諦め(私には無理、やっても無駄、やっぱりダメだ)や理屈(ボイストレーニングを文章で理解しようとする)をことごとくねじ伏せたちっちゃい子は大したものです。

あの歌がもつ力にチャイルドがエンパワーされたというのもあるかもしれませんね。



こうして文章にして振り返ってみると、上がったり下がったり大忙しなんですねぇ。
それと、もしかしたら「いい歌だな」と涙ぐんだ事すら、脚本やIPは利用しようとしたのかもしれません。

感動したね、チャイルドはだから聞きたかったんだね、「はいおしまい」って。いつもはこのパターンなのかも。
そう考えてみると、さらに一歩先に進めたこの体験が、なんだか大興奮なのです。



あー、私やっぱり歌うの大好きだー。

先生、また歌えるようにしてくれてどうも有難う。










(*許可を得て掲載させていただきました)

関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

すばらしい!
なんて素敵なんだ!
最近また子どもを通じて、IPが攻撃してきます。
ダメな親、寂しいからこうゆう事やってるんだよ。
と勝手に関連つけてささやきます。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード