プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

3-1)人生の始まりの記憶―殺意の原点

2014/11/13(Thu) Category : 渋谷夫バラバラ殺人事件
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【3.歌織の人生脚本】


1)人生の始まりの記憶―殺意の原点

便座の上で『ごめんなさい』と叫び続け、ぶたれ続けている記憶―この人生最初の記憶はとても象徴的です。というのも、父親が登場し母親が登場しないからです。

3歳頃だったとすれば、トイレがうまくできなくて粗相したのでしょうか。いずれにせよ怒ることではなく、また怒っている父親を見たら母親が止めるでしょう。その止めに入るべき母親が登場していないということが問題なのです。

赤ちゃんは、母親の闇を胎内にいるときから感じています。また、自分が生まれた家がなんだか変だということを、生まれたときから感じてもいます。言葉も言えず、体も動かせない―生後すぐからトラウマは刻印されていくのです。


・虚無感が常につきまとう生きづらさの原点に、赤ちゃんのときに餓死するかと思うくらいに放置されていたこと。
・時折発作的に味わう窒息すると思うような胸苦しさの原点に、赤ちゃんの時に高熱を出して放置されていたこと。
・頭の上から聞こえてくる上階の足音が恐い原点に、赤ちゃんの時に座布団の上に放置されていて踏まれたことがあったこと・・・

それぞれ別の方の事例ですが、いずれも1歳以前の出来事で、ご本人の記憶にはありません。親兄弟から聞いた話として知っている程度なのです。けれど、カウンセリングでその部分に焦点を当てて鏡になると、不意に実感が蘇ったりします。その時の光景、感触までがまざまざと蘇ることもあります。IPに汚染された脳が記憶を消しても、肉体は記憶していて、その時の思いを「自分」にわかってほしいと思っているんですね。

そして、その時の思いを実感したときに、自分は、放置されていただけではなく、“アクシデント”によって障害者になってもかまわないという(無意識の?)意図があったことも腑に落ちてきます(その後の人生もそういう罠だらけですから)。このように未必の故意によって、わが子を障害者にして一生自分から離れられないようにする事例は多々あります。

だから、皆様よくここまで生き延びてこられたなぁと思う方ばかりで、今生きていること自体が奇跡です。ということはその方々のインナーチャイルドのパワーもまた強いということで、だから自分と繋がったときにどれほど力強く生きることが出来るか・・・。それを妨げているのが母親への思いであり、お母さんの本性を見たくないという無意識です。

でもね、「お母さん大好き」という自分の思いと、お母さん自身がどういう存在か(どのように生きているか)は別物です。相手が無意識であれ未必の故意であれ、酷いことをされたのは事実。存分に怒ればいい(直接、相手に対して怒らなくてもいいのです)。そして、「お母さんは気持ちで生きていないね。だから、私のこと分かることは永遠にないね。悲しいね。でも、大好き」―それでいいのです。自分の気持ちは自分で受け止めてください。





随分脱線してしまいましたが・・・歌織と名付けられた赤ちゃんも、お母さんにもこの家にも、どこか変だということを感じていたでしょう。それが決定的に表出したのがこの事件だったのだと思います。この時、どういう気持ちが幼児の歌織を襲ったでしょうか?

・トイレという場所―恥ずかしさ。
・なぜそこに父親がいるのか―理解不能。
・そこで、ぶたれるということ―痛みと衝撃。頭が真っ白になる思い。
・まさかこんなことがおこるはずがない、「ありえない」という事実否認の気持ち。
・自分がダメだったから―悔しく情けない気持ち。
・こんな事態を招いてしまった自分を責める気持ち。
・でも、ぶたれ続けている―それほどのことをしでかしたのか?という疑問。
・なぜ、そこまでぶち続けなければならないのか分からない謎。
・私自身が嫌われているのでは、という不安。
・助け(母)がいるはずなのにこない―見捨てられ不安。
・助けに来ない母に対する悲しみ。
・子どもを守らない母に対する怒り。
・なぜ母が来ないのかという人間不信。
・泣き叫び続けているのに誰も助けに来ない―社会不信。
・すべての人から嫌われ見捨てられているという存在不安。
・自分は生きているだけでは存在価値がないどころかマイナスであるという強烈な劣等感。
・そのすべてをひっくり返すための、自分に何か悪いところがあったはずだという自分を納得させるための理由探し。
・けれど容赦なくぶたれ続け、破壊される恐怖
・それでも見捨てられている絶望
・いつでも捨てられるゴミような人間という自己認識
・けれどぶたれることで存在できているという現実認識(役割認識)

・・・ぶたれ続けることで、少なくともこれだけの感情や思考が体に刻まれたことでしょう。



しかし、それらの感情をすべて超えて刻み込まれたもの―
それは、殺意ではないでしょうか。

壊れることを認識しながら殺されていくとてつもない恐怖、
なすすべなく理由なく殺されていく理不尽、
自分が存在した証さえも残らず消えていく虚無、そして、
この世で最も自分を愛し守ってくれるはずの親がいとも簡単にわが子の命を奪う謎、
母親がわが子の命を見捨てる謎・・・

そう、歌織の心はこの時に殺されたのです。




そして、これらの巨大な謎と恐怖が歌織に刻まれました。
中でも、母親に見殺しにされる恐怖が、その後の歌織を母親の命令に背けない人間に仕立てていきます。わかりやすい絶対服従型の父親よりも恐かったのは、その父親さえも手足にしている得体の知れない母親でした。

そして、
母親を信用できない人が人間を信用出来るはずもありません。
父親を信用できない人が社会を信用出来るはずもありません。

つまり、歌織は人生をスタートできなくなってしまったのです。スタートさせるためには謎と恐怖を克服しなければなりません。歌織の表の人生の裏で、この謎解きが巨大なテーマとなって進行していきます。

まずは、上記の感情からどのような自分が形成されるのかを見てみましょう。







【ご参考】
「土浦連続殺傷事件」―6,社会に出られない恐怖のトラウマ




関連記事
 
Comment4  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

自分を見ているみたい・・・

まるで自分のことを読んでいるみたいです。
私は趣味等の心の拠り所が無かったら、誰かを殺すか自殺していたかもしれないな、って思うことがあります。
それほど私の中の殺意は酷かった。
私の心も幼い頃、親によって殺されたんです。
人を信用したい、社会を信用したい、のに、人や社会は信用できないものだという強力な初期ソフトが働いてる。
でも最近ようやく幼い子の心を少し(?)取り戻しました。
色々問題は山積みなのですが、今はただ、ここまでようやっと生き延びた自分を抱きしめるのみです・・・
怖かったよお;;

 

ダブルバインドの妹

こんにちは。

久しぶりにコメントさせて頂きます。

結婚して家を出、離婚して一人になり、自立の道を模索していましたが、なかなか上手く行かず、両親の元に帰ってきました。

中尾さんの言う、今でも恐怖と謎とたたかっている最中なのかもしれません。

私は自分の人生を始めることは出来ないのかもしれません。

でも、生きていたいので、いろいろと模索中であります。

 

どういう気持ちが幼児の歌織を襲ったでしょう

から続く部分がとってもありがたかったです。
ほんと言葉にできなかったんだけど、でも確実にあるモヤモヤの数々がふとほどけていくようでした。

過去の嫌な場面を思い出している時、私の場合は父親の表情や口調、振り上げた手などに焦点が当たっていました。
でも記事を読んでいて急に、そのとき自分が何を感じていたのか、母親の存在はどうだったかに目が向きました。
中尾さんが挙げられた具体例に、そうだよ、そうなんだよ~!って心が大声でアピールしていました。

腹立たしいやら悲しいやらで号泣でしたが、半分はうれし泣きみたいでした(笑)



 

私が真に人を信用できない理由は、ここにあるんだなぁと感じました。
忘れてしまっても、肉体は記憶していることも実感としてあるし、言葉にならないので、もどかしいんだけど、自分の気持ちは出やすくなってきたので、ますます今までの価値観からは遠ざかっているのを感じます。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード