プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

16-5)歌織にとってのスポーツクラブの意味

2015/04/19(Sun) Category : 少年犯罪・家族事件簿
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【16.地獄の中で夢を形にしようとした歌織(2006.12)】


5)歌織にとってのスポーツクラブの意味

ところで、歌織は12月9,10日祐輔とスポーツクラブに行きました。思えば、祐輔が歌織と会った2002年11月にも歌織はスポーツクラブに通っており、祐輔との4年間もかよい通しているようです。普通、生活状況が変わればスポーツクラブ通いのようなサブシステムは変化していくものです。けれど、一貫して歌織は通い続けているのです。

また、途中暴力や束縛、シェルターへの避難などあったにもかかわらず、再び復活してスポーツクラブに通っています。つまり、歌織にとってスポーツクラブは、趣味などのサブ的なものではなくて生活の一つのれっきとした柱であるということを意味しています。


親に恐怖を抱いている場合、その子どもは戦闘的になる場合があります。たとえば、親は暴力を振るわないけれど全く愛情を示してくれず信用も出来ず、存在不安が強く育った場合は、自分を守るためモデルガンやミリタリーにはまったりします。

親が暴力を振るうモンスターだったり、あるいは精神的に侵入してくる幽霊のようだったりする場合は、その恐怖から自分を守るために、体を鍛えたりやくざのように精神がとがってきたりします。体が頑健で、抜き身の刀のような方もいらっしゃいますが、その背景にあるのは幼少期の親に対する恐怖なのです。

歌織にとって、直接暴力を受けた父親は恐怖の対象だったでしょうが、得体の知れない母親はもっと深い恐怖の対象だったのではないかと思います。と言うのも、父親に対しては、実際に暴力を受けたことで肉体が手応えを感じていますが、その父親を野放しにし、しかもコントロールしている母親は姿が見えません。見えないからこそ、不気味さや得体の知れなさが増大するのです。だからこそ、「神」になってしまうのです。


第三者から見れば、母親はちっぽけな人間です。存在不安の強い人間が生きる生き方のあるパターンを生きているだけなので、わかってしまえば「正体見たり枯れ尾花」で恐くも何ともないのですが、「気持ちを持っているはずの人間がなぜ?」というポジションから見ると不気味な存在に見えるのです。

それに子どもは、母親が気持ちの分かる人間であって欲しいと願っていますから、必然的に「気持ちを持っているはずの人間がなぜ?」というポジションに縛られることになります。そして、そこに立ち尽くしたまま身動きできないことにすべての悲劇の原因があります。



母に愛されたいと願う歌織も、そのポジションを手放すことが出来ませんでした。母の正体を見切ってしまうと、母から愛情を得られないことを確信してしまうことになります。その絶望を見たくないが故に、母の本性を見ないよう、母に触れないよう遠巻きにして生きていくことになります。すると、不気味さも継続することになります。

歌織がスポーツクラブに通い続けたのは2つの理由があるように思います。
1つは、暴力の受け皿であれという脚本を遂行するためです。この人生脚本を生き続けるためには体が頑健でなければなりません。

もう一つは、無意識ですが、言わば対(不気味な)母親対策だったかもしれません。『本当にあいつを何とかしてやるなら、誰にも頼らず、力をためておこう』という思いに表現された復讐への備えだったのだろうと思います。

その結果堂々とした体格にもなり、祐輔の足を持って引きずって家から追い出すということも出来たのでしょう。しかし、今は祐輔の足を持って引きずり出した時と比べものにならない激しい憎悪の業火の中に歌織はいました。そして、その「力」と「凶器」を使うときが来ようとしていました。





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード