プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想4

2014/12/06(Sat) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

朝会場に着いた時から、少しドキドキして、お隣の方ととりとめのないおしゃべりしてるだけなのに、急に涙が出てきたのを皮切りに一日中ジャージャー出てきてました。

ロールプレイは初めてでまごまごしてしまいました。
当日は自分の気持ちなのか役の気持ちなのかわからず、頭がぐるぐるしていましたが、午前午後のロールプレイ両方とも自分の気持ちでした。



午前中のロールプレイは
受け止められ体験で、話をゆっくり聞いて貰えて嬉しかったー!

なんでこんなに嬉しいんかな?と振り返ってみると、
小さい頃は一方的に怒鳴られて黙らされることばかりで、理由をちゃんと聞いて貰えることはありませんでした。大人になってから黙らされることはありませんが、話すこと伝えることを諦めてしまうことが多かったです。
聞いて貰えると、すごく嬉しいことを改めて感じました。



午後からのロールプレイは
当日はわからなかったですが役になりきれてませんでした。

混乱して役の気持ちか自分の気持ちかも分かりませんでしたが、悲しさと哀れみで胸がいっぱいになりました(自分の、自分自身に対する気持ちです)

演じるのが終わるとすぐお腹がぎゅうと潰されたみたいになって右手足がふるえました。一方的に怒鳴られて脅かされて怖くて悔しくて悲しかった気持ちを私も持っていたからです。すっかり忘れていました。

思考が止まって気持ちがダーと出てくる感じは久しぶりで衝撃的でしたし、体の反応の速さにも驚きました。



感想を話す場面では皆さん、積極的に意見をされていて、否定ととられるかもしれないのに愛をもって気持ちを伝えようとされていて、すごいなーうらやましいなーと思いました。

私の今後の課題は「気持ちを言葉にして伝える努力をする」にします。



懇親会は初めて会った方たちと思えないくらい打ち解けることが出来て面白かったです。皆さんと会えてよかったです。皆さんと過ごした時間は私の宝物になりました。

素敵な経験をありがとうございました。




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード