プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想9

2014/12/11(Thu) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

ロールプレイ中には自分の中に何も気づきや感情の変化もなく、ちょっと残念に思っていました者です。どちらかというと周りの人に現れる変化とかを見てしまって、役に本格的になりきれていなかったのかもしれないと思っています。

それと期待していたのとは別の気づき?のようなものは懇親会の時の会話でありました。

私は現在、自分の家族のこと、こんな気づきがあったよ、とか、懇親会で話題に上がったような話を日常的に何でも話せる人が3人います。
それ以外にも度々そういう話題を話す機会があって(自分のさらし度は状況に応じて調整しますが)、ロールプレイのような場に来る方たちは、日ごろから結構話題にしているのかと思っていたので、近くにいた5,6人の方だけですが全然話す機会がないって言っていてびっくりしました。

中尾先生のおっしゃっていたギフトがもしかしたら、私の場合そういう人を見つける能力なのかな?と思いました。

5年前くらいから本当にたくさんの気づきがかなりの頻度であったのですが、今は小康状態のようで、あせっても仕方ないとはわかっているのですが、やれることは手当たりしだいやってーーという気持ちで少しあせっているようです。

それと、本当はこれをやれば成長できそうだなという予感があることがあるのですが、それが怖すぎてそこから逃げているので、出てこないのかもしれないなとも思っています。
これが本当に怖くて・・・


一日、目いっぱいの濃い内容で、参加してよかったなと思いました。
懇親会は本当に楽しくて、あっという間でした!

ありがとうございました。



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード