プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想16

2014/12/18(Thu) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

講座が終わって日が経っても、まだまだ新たな気づきや感想などがポツポツと、少しずつ出てきています。。。
今の時点での感想を、また書きたくなってしまい、、、書こうと思いますm(_ _)m


講座が終わった次の日の夜、突然、歌を作りたくなりました。
心の中にあるものを、表現したくなりました。
そして、数日間で、2曲、作詞作曲して歌が出来ました。

初めに作ったのが、「生きて行こうよ~あなたへ」です。

講座で、色んな方の話を聞いて、色んな方と話をして
心が反応しました。。。


居場所を求めてさまよっていた自分。
この世から消えてなくなりたかった自分。
だれかに「生きてていいよ」って言われたかった、、、
誰かに「生きてていいよ」って言われることだけを、必死に探し求めていた自分。
それが、喉から手が出るほど欲しかった自分。
「生きてていいよ」って言われたら、もう他には何もいらない、って思った。

居場所が欲しかった。
私が生きていい居場所がほしかった。どうしても!!!!!
そうでないと、私はこの世に生きていられない。生きてる場所がない。
私が存在してもいい場所が、どこにもない。

そう思って辛くて辛くてたまらなかった自分が、よみがえりました。
そんな自分にむけて、作った曲です。


今は、「誰か!私に生きてていいよ、って言ってほしい!!!」っていう思いはありません。
「消えてなくなりたい」っていう思いもありません。

なぜか、いつの間にか、なくなっていました。
代わりに私の中にあるのは

「私は私が大好き」っていう気持ち。

生きてていいかどうかはわからないけど
いいとか、悪い、とか、そういうのは分からないけど

ただ私は、私が好きです。

そんな自分を歌にしたくて、作ってみました。
私が私に贈る、歌です。
そして、全てのチャイルドへ贈ります。




★「生きて行こうよ~あなたへ~」---------------------------------

ここにいて いいよ
ここで生きてていいよ
そのままでいていいんだよ
ここで生きて行こうよ

心無い言葉で たくさん傷ついて
居場所を探して さまよい歩いてる

ここにいて いいよ
あなたは生きてていいよ
そのままでいていいんだよ
ここで生きて行こうよ

あなたが大好き



【「生きて行こうよ~あなたへ~」  作詞・作曲・歌 風子】


でも、歌うと、歌詞を声に出して言ってみると、やっぱりまだ涙が出てしまいます。。。
どれだけ長い間、私は自分の居場所を探してきたんだろうな。。。






この曲が出来上がったら、すぐにまたもう一曲作りたくなって、作ってしまいました。

「そんなことで泣くな」ってずっと言われてきた小さな自分。
とっても悲しかった。それを歌にしようと、

「そんなことで泣くな」って歌ってみたら、息子が
「そんなことで泣くよ」って即答。歌で返してきてくれました。

うわっ! ってびっくりしました。

うわ!
言い返してもいいんだ!!!

そっか!!!


「好きなことばっかやるな」と言ったら
「好きなことばっかやるよ!」と返されました。

これはおもしろーい!となって
今まで私が言われてきたイヤだったことを全部言って、言い返して行きました。
息子も、思いつくまま全部言ってくれました。


「いつまでもテレビ見るな」→「いつまでもテレビ見るよ!」
「勉強ちゃんとやれ」→「勉強なんかやるか!」
「生意気なことを言うな」→「生意気なことを言ってやる!」
「早く風呂入れ」→「早く風呂になんか入るか」
「早く寝ろ」→「12時まで起きててやる!」
「余計なことをするな」→「好きなようにやってやる!」

等々、思いつくまま、どんどん二人で言って行きました。
大きな声で。
怒鳴って歌って行きました。

楽しくて、どんどんテンションが上がって行きました。
結構長い時間、言ってました。。。

言ったらすごくすっきりして、楽しい気分になりました。
次の日、いっぱい言った中からいくつか選んで、子どもと楽しく歌ったのが、次の曲です。




★「今日も楽しく生きて行くのさ」------------------------------ 

そんなことで泣くな そんなことでぐずるな
そんな風に言われて 育ってきたけど
そんなことで泣くよ そんなことでぐずるよ
自分の好きなように やってやるのさ

好きなことばっかやるな 勉強ばっかやれ
そんな風に言われて 大きくなったけど
好きなことばっかやるさ 勉強なんかやるか!
自分の好きなように やってやるのさ

わがままを言うな 調子に乗るな
そんな風に言われて 育ってきたけど
ワガママも言うよ 調子にも乗るよ
自分の好きなように やってやるのさ

いつまでもテレビ見るな ゲームばっかするな
そんな風に言われて 育ってきたけれど
いつまでもテレビ見るよ ゲームばっかするよ
自分の好きなように やってやるのさ

言いたいことを言って やりたいようにやるさ
そんな風に自分は 生きて行きたいんだ
たった一度きりの 自分の人生
ぼくは今日も楽しく 生きて行くのさ




【「今日も楽しく生きて行くのさ」 作詞・作曲・歌 風子&息子】


すごーく、楽しかったです!





講座の日のことで、私がすごく気になったことがありました。
それは、色んな人の「それは気が付かなかった!」という言葉でした。
また、私自身の言葉でもありました。

ロールプレイで、私のグループの場面では、食事中に子供の私がみそ汁をひっくり返して怒られる、っていう場面でした。
そして、隣のグループでは、お母さんが物をこぼして怒られるのを、子供(本人)が見ている、という場面でした。
講座が終わってから、私は隣のグループの、子供役の方(本人)に、聞いてみました。

「お母さんはこぼしたけど、子供はこぼさなかったのですか?」と。
そしたら、「こぼさないように、すごく気を付けて食べていました」と言われました。
すごくびっくりしました!

私は、「こぼさないように気を付ける」ってことを、
一度だって考えたことがなかった!!!!!


こぼさないように気を付けて食べていたら、こぼさなかっただろうし、
そうしたら、こんなにも怒られることはなかったのに。

でも、私の「受け皿」という脚本は、わざと「気を付けてたべる」ということに気が付かないようにした。
だから、私はいつもぼんやりしていて、よくこぼしたし、猛烈に怒られたんだ。。。


「こぼさないように気を付けて食べる」ってことに、少しも気が付かなかった自分に、呆然としました。
良く考えたら、「こぼさないように食べる」なんて、当たり前の事なのに
そんなこと、気にしたこともなかった。

全然気が付かなかった。
自分で自分を、気が付かないようにしたんですね。。。



講座のあと、他の方とお話をしているときも、私が何かを言った時、
「えっ!そういう方法もあったんですね!全然気が付かなかった!」
と、何人かの方から言われました。
それがとっても心に残りました。


「全然気が付かなかった」は、全然気が付かないように、自分が自分にやっていることなのだなー、と。つくづく思いました。

そして、脚本通りに?IPの言うがままに?行動してしまっているのですね。。。
なんか、くやしい。

けど、まだまだ、自分に気が付かないようにしていることがあるのかもしれません。
だまされないぞっ。
見つけて行きたいです。


長くなってしまってすみません。
本当にどうもありがとうございました。



関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

凄く素敵な歌!のびやかで美しい歌声!
聴いていたら涙でちゃいました。

食事中にご飯をこぼして延々とガミガミネチネチ怒られた記憶、私にもあります。まるでとんでもない悪事?を働いたかのような言われようで内心ポカーンでした。

私の場合は気をつけていても、ふと気を抜いた途端にやってしまってました。今思えば緊張と恐怖で目の前の事に集中できなかったんですよね。

で、溢すと「ご飯を溢す注意力のない駄目な子」

その他にも「そんなことで泣く駄目な子」
「ゲームばっかりする駄目な子」
「勉強しない駄目な子」
「好きなことしかしない駄目な子」
「わがままばかり言う駄目な子」

、、、だったのねぇ〜って気づかされました!ワーイ

箸が転がっても怒られていたあの頃、、、
母親の不快は全部自分(母親)以外のせいで、もれなくそれは子供のせいで、私を不快にさせやがって!をぶつけるための材料はなんでもよくて、その為にはなんもかんもとにかく駄目な子供でなければいけなかったのね。

あの頃の〜しなさい!〜するな!は、
〜できない駄目なお前。〜する駄目なお前。
してもしなくても、出来ても出来なくても落とし所は駄目な子。
恐ろしくて自信なんてもてないよね、クワバラ〜クワバラ〜

怒られたり命令されるたびに、やる気が抜かれて恐怖が注入されるような感覚になったのはそのせいだったのね!

大切な気づきを得ました!超感謝です‼︎


 

なんてすてきなうた!

 

ステキ!!

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード