プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座(2015)」感想1

2015/03/07(Sat) Category : 家族心理・子育て講座
【あるがままの自分を取り戻す講座感想】

先日はご講義ありがとうございました。はじめて参加させていただきました。集団カウンセリングなど経験したこともなく、他人の前で何も語ることはない、どうしようと不安を抱えて参加しました。

ずっと緊張しっぱなしでしたが、人間知恵の輪でほぐれました。
みんな、何とか自分を取り戻そうと必死なんだ、自分だけではないと励まされた会でした。


「聞き方三態」―
私は石に向かって「自分の話を聞いて」と一所懸命に話していました。自分のことを語り、分かって欲しいと思いながら話していました。
親に認めて欲しいという思いが強いのだなと実感しました。


「人間知恵の輪」―
人と直接触れ合うことで人の温もりを感じ、つながりを感じられました。
「親が自律に向かうことが子どもの福音になる」と言う言葉を聞いて救われたような気がしました。

自分の感情に素直になる。
心の声を聴くことを意識していこうと思っています。
簡単なことではありません。
何々するなとか、何々することは当前だというIPの声の方が大きくて、その声に従ってしまう。激しく長い戦いになりますね。



自分で気をつけなければいけないと思っていることがあります。
「分かったつもりになる」と言うことです。
IPに支配された状態での「思考」がそうさせるのでしょう。
これも厳しい戦いです。


行動できたことを自分を褒めたいと思います。
今回はこのような機会を与えていただきありがとうございます。






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード