プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座(2015)」感想4

2015/03/10(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
【あるがままの自分を取り戻す講座感想】

先日の講座、ありがとうございました。行く前はとても楽しみにしていました。
行ったらひじょーーーに疲れました(笑)
何回あくびが出たかわかりません…。
頭がずっともや~っとしていました。


途中いくつか質問もしたかったけれど、勇気が出ませんでした。
参加者の方の目や時間を気にしてしまって、発言できずに終わってしまいました。残念。それはまたの機会に直接先生にお尋ねしようと思います。


参加されていた皆さん、それぞれにこれまでの苦悩や葛藤があったのだろうなと思います。涙ぐんでいたり、手が震えてたり、目が悲しそうだったり…。

同志が日本のどこかにいたのですね。
ひとつの部屋に集まったことに不思議な縁を感じました。


私自身は数年前に比べたら、ずいぶん生きるのが楽になってきました。
ちょうど首から上はグレーの海から出ているところなのかな。
まだ完全に自律はしていなく、時に深海に引き戻されそうになります。
ブラックホールファミリーも近くにいて、相変わらず胸はザワザワしています。

でも、この何年か中尾先生にカウンセリングしていただいた中で、暗黒の絶望も経験して、もう生きる力が尽きたと感じることもありながらも徐々に復活して、今は育児を楽しめていること、仕事も何とかできていること、自立して暮らせていることにとても感謝しています。


自律への道は一進一退。
簡単にはいかないことを日々感じます。

母親に対する感情も色々で、あまり接したくないのに明日は親孝行をしようとバースデイランチに誘ってしまっている有り様です。本当は遠く離れて暮らしたいのに、まだできていない。とても難しいです。


家族の問題で私がしてきたこのつらい思いを、我が子には絶対に連鎖させたくない、自分が断ち切りたい一心で講座に参加しました。

脳内親の支配から開放されて、自由に生きたいです。
そして、子どもも今の笑顔のまま、感情を表現して生きていってほしいです。



人間知恵の輪、面白かったです。
私は脳がフリーズしちゃって、どう動いたらいいか全然わかりませんでしたが、周りの人に導かれて最後には一緒に達成感を味わうことができました。仲間の皆さんに感謝します。


聴き方三態…石は辛かったです。
親身に聴いて!&親身に聴きたい!これに尽きました。


中尾先生、まちこさん、素敵な講座をありがとうございました。
全国から集まった皆さん、共にゆっくりゆっくり自律への道を歩みましょうね。
皆さんの幸せを祈っています。



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード