プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座(2015)」感想7

2015/03/13(Fri) Category : 家族心理・子育て講座
【あるがままの自分を取り戻す講座感想】

先日は講座どうもありがとうございました。
参加したことある講座にまた出るなんて、しつこいとか思われたらどうしよう、などとちょっと心配しながら参加しました(笑)

事例のところは、私と似た部分がある事例がたくさんありました。
そうだよねぇ、辛かったなぁ、そういう事だよね、などと思いながら聞いていたのですが、途中からとても眠くなってきてしまい、IPが働いてるな、以前聞いたことのある話なのになぜだろう?と思いました。


「⚪︎⚪︎してもいい(^^)」の斉唱?は、自分の心の中もよくわかるし、勇気が出るし、大好きです。
みんなでやったほうが、より強く自分の気持ちを感じられて、元気ももらえる気がします!


今回気づいたことは、気持ちを声に出す時にはyouメッセージも言ってもよいという事でした。
つい「Iメッセージでなくては!」と思ってしまっていたのですが、自分しか聞いていないのですから、どんなわがままでも、何を言ってもOKですよね。
まずはyouメッセージでもいい、そのうちIメッセージも出てくる、あせらなくても大丈夫、と自分に許可してあげました。


せっかくここまで生きてきたのだから、もう脳内親のための人生なんて嫌です。
自分を生きたい、今を生きたい、人生を楽しみたいです。

これからも本当に色々な事があって、時には乗り越えられなかったり、辛くてもがき苦しんだりする時もあると思うのですが、「あるがままの自分」に向かって、ただてくてくと歩いてむかって行こうと改めて思いました。


講座では、勇気や励ましでやさしく背中を押して頂いているなと思います。
中尾先生、真智子先生、講座に参加されていた方々も、どうもありがとうございました。




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード