プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座(2015)」感想11

2015/03/17(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
【あるがままの自分を取り戻す講座感想】

今回の講座の告知を見て、絶対申し込もうと決めていました。そして1月5日、募集の記事が!
読んでいる段階で、震えが湧いてきました。
行こうと決めてはいたけど、ついにこの時が来た・・・!

会場までのルート、イメージしてみる。頭に霧がかかる。
バスの路線・・・見ても文字が頭に入って来ない。
早速IPの邪魔が入ってる。
負けるもんか!


行きたい所に行こうとすると、今までも散々邪魔が入ってました。
だから手の内は分かってるんです。
本当に好きなことややりたいことをやろうとすると、
散々邪魔してくるんです。
逆に言えば、脳内親が邪魔するものこそ私を自律へと導くものなんだ。


実際フォームに申し込もうと考えるとまた邪魔が入ります。

(お金、あんまり無いのに東京まで行くの?)
(先生方や他の皆さんに迷惑かけたらどうしよう。代償ゲームを仕掛けたりしちゃうんじゃないの?)
(会場に着いた途端、ほっとして倒れたり、泣き出したりしちゃうんじゃないだろうか・・・)
(様々な段階の人がいるとは言うけど・・・)
(『君にはまだ参加する資格はない』って断られるんじゃないだろうか・・・)


全部、脳内親の仕業ですね。
こうして文にして見てみれば、全部不安をあおっている。
いつも不安そうだった私の母そのもの。
なんかごちゃごちゃ言ってるけど、とにかく出る!!


申し込み終わると、ボーッとしました。
力が、抜けました。
今まで、手足にものすごい力が入ってました・・・。


1ヶ月後・・・。
希望が生まれました。
とにかく、1ヶ月、生き抜こう。
そうすれば、1ヶ月後の行動した私、
講座を受けて影響を受けた私が新たな生を作っていけるはず。



しばらく脱力した後、歩き始めると・・・、あれっ?
何か、足の感覚が違うことに気付きました。
足が、地に着いてる感じがしたんです。

今まで、足の裏が地面に着くワンクッション前の所で、力が入っていました。
その時必ず、頭の方を・・・脳内親を気にしていたような気がします。

私、歩き方すら脳内親に支配されていた・・・!?
そりゃ、疲れるはずだよ・・・


しかも、私の右足首、幼い頃階段から落ちてからずっと不自由気味で、
足首が悪いということは全身がアンバランスになっていて、腰痛等色んな症状が出ていたのですが・・・
その足首も、動き始めたんです。
ううん、元のバランスを思い出したという方がしっくりきます。

びっくり。

歩ける・・・!
痛い思いしなくても、どこかに無理な力を入れなくても歩ける!
嬉しい!!

その晩、嬉しくて買い物ついでに一時間くらい散歩しました。
また、すぐにIPの逆襲がやってきて、歩き方がぎくしゃくし出しましたけどねー
もう申し込んじゃったもんね。
ざまーみろ!




--------------------------------------------------------
いよいよ出発する際、またIPの罠が襲ってきました。
直前になって、あるネックレスのことが気になり、
持って行くべきかどうか迷い始めたのです。

白いパール風二重のネックレス・・・カラオケの時着けたいな、と何故か映像が浮かびます。
けれど、かさばるし重いのです。

着けてみたり外してみたり・・・。
どっちにするか決まらず、一端出ていたのにも関わらず、また引き返してみたり・・・。
置いていこうとすると、「置いていかないで」なんて言ってるような気がして・・・、だから私の気持ちに関わること?

でも着けると自分が自分でないような感じだし、
着けてから外すと心底安心するんですよね。


随分迷いましたが置いていきました。
持って行っても置いて行っても後悔して、現在の気持ちに集中させない二重トラップかと思いましたが、今思えばカラオケの時・・・ということは、のどを自由にさせない首輪、つまりIPの罠だったんですね。

この有り様なので、とにかく無事会場に辿り着ければいいや・・・とハードルを下げました。



--------------------------------------------------------
他はわりとスムーズに着いて、いよいよ講座が始まりました。
待ちに待っていた講座。
先生方にお会いできてとっても嬉しかったです。
お姿を拝見して、心の奥底が落ち着いていたのに、なんだか段々と内側がザワザワしてきました。

ブログで読んでいた内容も、実際に同じ空間で耳にすると実感が全然違うな、と思いました。
何より、一人で読み込んだり感情を取り戻そうと闘っていたのに、こんなにも沢山同じ空間に自律を目指している人がいるのが嬉しい。

なのに内側がザワザワし続け・・・、
講座の間沢山色んな感情が湧いてきて、溢れそうでした。

私、まだこんなに暗闇の中にいたんだなあ・・・、と自分のいる位置がなんとなく見えました。


そして、子の諸相で話されている例の中で、「私の場合これだ!」とピンとくるものがありました。

ブログで見ていてもそれがそこまで当てはまると思っていなかったのに・・・
同じ空間で、生の声として聴くということの効果は凄いなと思いました。



--------------------------------------------------------
「聴き方三態」、「人間知恵の和」、とても面白かったです。
聴き方三態・・・、普段のストローク交換状態が如実に出ますね・・・。
驚きました・・・。

そして、
私は嫌われるに違いないと思い込んでいることに気づきました。

なんでそんな風に思い込んでいたんだろう!

それは幻想だったと分かりました。
人それぞれに感想も違っていて、それを聞くのも面白かったです。



人間知恵の和は、あまり考えずに直感で臨んだ最初が一番スムーズに外れ、皆少し慣れて考え始めた二回目は解けず・・・、三回目は適当に流れに任せるままいたら解けました。

色んな人がワイワイ言いながら、手を繋いで大きな輪になる・・・。
なんだかそういう無邪気さは久しぶりで、とても楽しかったです。
子どもの頃やってた無邪気な遊び、またやってみても楽しいのかもしれないなあ。



懇親会とカラオケ・・・、とても楽しみにしていたけれど、内側のザワザワは大きくなり、うまくコミュニケーションがとれませんでした。
せっかくの貴重な機会だったけれど・・・。
あの時、人と繋がってはいけない禁止令を破りまくっていたので、強い逆襲が来ていたのだと今なら分かります。

代償行為やゲームを沢山仕掛けてしまいました。
私は目の前の人を見ず、脳内親の方を見ていました・・・


自律には程遠い・・・、やっぱり沢山やらかしてしまった・・・と自分にがっかりしました。
ああ・・・、私、スタンプ集めをしていたのかも。

人と関わると沢山やらかすんだから、関わっちゃいけない・・・、私こんな駄目な人間なんだと脳内親に見せてたんだなあ。


けれどずっと行きたかった場所に行けて、自分と向き合っている方達と同じ時を過ごせたことが嬉しかったです。


自分に合った許可の言葉も沢山見つけました。

私は楽になっていい。
私は元気になっていい。
私は、楽しんでもいい。

私は・・・、あるがままの私でいい。


参加する前に比べ、行動できた私に自信が湧きました。



先生方、講座に参加された皆さん、本当にありがとうございました。





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード