プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座(2015)」感想12

2015/03/18(Wed) Category : 家族心理・子育て講座
【あるがままの自分を取り戻す講座感想】

先日は、ありのままの講座に参加できて嬉しかったです。ありがとうございました。ブログで文章を読むのとは違った感覚があり参加させていただいて本当によかったです。
以前から中尾さんのお話を会って聴いてみたいなーと思っていました。…のわりに、しばらくブログはチェックせずにいましたので、開催のお知らせをタイミングよく見ることができたのは運がよかったー。

しかし、いざ申込むとなるとあれやこれや理由をつけて抵抗がありました。
行くなら1~2泊になるし夫さんはOKしないに違いないとか(実際は意外なほどあっさりOK)、乗り物の乗り継ぎが苦手だから時間的に無理かもとか、飛行機予約できるかな、雪で飛ばないんじゃないかとか…。

結局申込みしたのは定員に達するちょっと前。やっぱりいけないのかも、もっと早く予約したらよかったのにーと頭の中で大騒ぎしていました。

申込みができた後も、講座が近付く頃に体調が悪くなったり、行くための準備がどうしてもしたくなくてやる気も無し。
東京入り前日は頭はイライラ、ヘトヘトでした。

飛行機に乗る13日の朝もイライラを家族にぶつけ、こんなことになるなら行かないほうがよかったのかもと自己嫌悪。しかし、いざ飛行機に乗ると意外なほど落ち着いていました。

そのあとは、苦手な乗り物の乗り継ぎもでき、1人観光、私から連絡をとり知人と食事、申し出に甘えるなど、あまり普段しないことをやったお陰?か、講座には普段よりはスッキリ気分で参加できました。



「聞き方三昧」では、相手の目を見ているのに、目の前の相手に話しているのでなく空想の世界と言うか1人語りしている気がしました。きっと人と接したくないんだと思います。


「人間知恵の輪」では、自分の手の暖かさを感じることができました。私は家にいると手が冷たいことが多いのですが、講座の時は暖かかった。普段は他の方の手が冷たいと感じることは少ないので「何故」ってなりました。地元に帰った時には案の定、手は冷たくなっていましたよ。たんに寒い地方から来ていたのでそのせいかなー(笑)



日頃から理由もなくメールを返すのが遅いのですが、この感想メールを返信するのにも踏ん切りがつかずこんなに遅くなりました。
これもIPのしわざ?なのでしょうかね。

現在もまほろばブログを見る気持ちがなかなかおきずにいますが、講座の時に中尾さんが話されていたように日々の小さな闘いに少しずつでも勝って、自分を取り戻していきたいです。

また講座に参加できたらいいなー。
その時こそは懇親会にも出たいなー。

長文メール読んでいただきありがとうございました。では、また(^ω^)





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード