プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

谷津バラ園5月満開

2015/05/31(Sun) Category : 家族小景
谷津バラ園に行ってきました。
場所は、谷津干潟(↓)を挟んだところです。
干潟の豊穣に見る本当の豊かさ

花好きの母のために歩行訓練もかねて、車でGo!
9:00開園で15分前につきましたが、近場の駐車場入り口の道路には既に3台。その駐車場はとても小さいので、9:00の時点で埋まっていました。

ゲートを入ると、色とりどりの売り花が出迎えてくれます。
谷津バラ園 01

谷津バラ園 02

なんかシュール
谷津バラ園 03


ここで老親の記念写真
谷津バラ園 04

谷津バラ園 05


日差しは強く、朝から暑かったですね~。
谷津バラ園 06

谷津バラ園 07


高松宮家のバラコレクションがありました。
谷津バラ園 08

旧バラ園は、S32年に秩父宮妃殿下をお迎えして開園した、当時は東洋一とも言われたバラ園だったそうです。S63年に新たに開園したときにスロープが付いたので、母のように車椅子でも楽しむことができます。


谷津バラ園 09

日本でも平安時代からバラが楽しまれていたとは知りませんでした(貴族階級ですが)が、「Mr.Rose」と言われた人が日本にいたんですね~。それは、100種ものバラを生み出した鈴木省三(せいぞう)氏。下記の記事を読むと鈴木氏のことが彷彿とします。
鈴木省三生誕100周年記念のバラが誕生 その名は「ミスター・ローズ」

谷津バラ園 10



こちらを見ている人もいる・・・
谷津バラ園 11


庭園最奥あたりから入り口方向を見る。
それほど広くないので、お年寄りにはいいかもしれません。

谷津バラ園 12

谷津バラ園 13







それでは、花の写真をどうぞ

谷津バラ園の薔薇 01

谷津バラ園の薔薇 02

谷津バラ園の薔薇 03

谷津バラ園の薔薇 04

谷津バラ園の薔薇 05

谷津バラ園の薔薇 06

谷津バラ園の薔薇 07

谷津バラ園の薔薇 08

谷津バラ園の薔薇 09

谷津バラ園の薔薇 10



谷津バラ園の薔薇 11

谷津バラ園の薔薇 12





見頃は5月中旬から20日前後がいいかもしれません。
遅咲きのバラもありますが、全体的に峠を少し越えたかな、という感じでした。

とても暑かったので、木陰のベンチで休んでいる人も多かったです。
暑い日は、お年寄りは日傘が必要かも。


動画がYouTubeにありましたので、貼っておきます。

<2013年>



<2014年>



<4K撮影:全画面でもきれいです>






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード