プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「スリーテン2015」感想13

2015/07/13(Mon) Category : 家族心理・子育て講座
【「スリーテン2015」の感想です】

今回のスリーテン、はじめに募集の告知に書いてあったワークショップの概要を見てすごく興味を惹かれ、すんなり行くことを決めて気づけば当日で、あまり緊張もしないまま普通に会場に到着していました。

以前あるがままの自分を取り戻す講座に参加した際はすごーく緊張していたし本当に行く?行きたいのか?なんて考えたのに、まぁ随分変わるもんだなーなんて思いました(笑)

自分のことについて思い立って行動する、ということに関しては色々な壁を越えかなり慣れてきたんだなと改めて実感する機会になりました。

とはいえ他の人が関わってくると中々そうもいかないような…というところが少し引っかかっていたこともあって今回のワークショップに興味津々でした。

一体何をするのか…と思っていたらまさかの超ヘビーな議題で、それを見ながらコーチングという。(私ははじめにコーチング側でした)
正直コーチングに関しては上手く?出来たのか何だったのかイマイチわかりませんでした…。

と書いて思ったんですが、結局相手の方がどう見えたかで自分が人をどういう風に見る癖があるのか、とか、普段自分がどんな過ごし方をしているのかが見える機会だったのかもしれないです!

相手の方がどんな人でとか全く知らないまま見てコーチングするわけですから、自分の中身が露わになるのかな?と。
そう思ったらコーチングした自分の言葉もなんだか色々と腑に落ちました!
振り返りながら感想書いててよかった(笑)

自分が討議をした際には、正直「チームで結論を出すこと」を意識するあまり思いを吐き出すことは出来なかったなぁというのが率直なところです。

はじめは、カプセルの外に出す3人を決めるなら理屈としてもちょうどよく、納得しやすい意見でまとまりそうだったのでこれでいけるかな?と思っていたんですが、途中で出てきた意見でぐわっと揺さぶられました。

「夫婦を残したい」すごーく重い言葉でした。
きっとそれは自分の理想だったから。
夫婦というものに対する信頼ってすごく羨ましかったんだろうと思います。
だから自分も乗っかりたかった。
そして次の世代につなげていく、そういう選択っていいなぁと心底思いました。

結局討議ではもしそう言ったとして時間内に決められるか?とかぐるぐるしている内に結果はじめの意見で結論となって終わってしまいましたが、うん、今すっきりしました!
私は後世につなぐ選択をしたいですと言いたかったんだなぁ。

夫婦をきっかけに始まりましたが、どちらかというと未来へつなぐというところで結論を出したかったんです。
だからこの世代で終わりと考えて楽しむ、という目的で結論を出しましたというチームの結果にちょっとモヤっとしたんだなぁとわかりました!
(夫婦に対する想いはまたそれはそれで色々とあるのかもしれませんが…(笑))

気付いたところ、まだ無視してるところ、きっとあるんだろうと思いますが現状での振り返りはこんな感じでした!



飲み会やカラオケでは沢山メンズ同士でハグしたりして大変楽しかったです!!
実はすごく感慨深い経験でした。
最近何度もハグした父親との関係が現れたかのようで面白かったです~。
こんなに無邪気に人と触れ合える日が来ようとは…気づけば変わってるもんですね。

これだけの色々な体験を出来たのもその場があってこそ。
中尾さん達ありがとうございます!
自分にも、皆さんにもありがとうです!

これからまた色々な棚卸しがあると思うけれど、また気づけば進んでるんだろうなぁと楽しみです。
進む意志さえあれば進めます。
たどり着けます。

時間はかかるし不安にもなるけど、
自分に嘘をつき続ける日々を重ねるよりもずーっといいと思います。

考えてるより全然大丈夫!





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード