プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

原発再稼働の日に思う~憎しみの連鎖をどう断ち切るか

2015/08/12(Wed) Category : 自律(自由と責任)への道
2015.8.11 原発が再稼働しました。
2012.5.05 祝 原発ゼロの「こどもの日」を書きました。

その中で、『わずか4基の原発で列島の四肢の一つに深手を負いました』と書きました。先祖伝来の土地を守り続け、日本一おいしい米を給食に提供し続けていた農家の方が、汚染された大地に絶望して自殺されたことは記憶に鮮明に残っています。筆舌に尽くしがたい無念の思いがあったと思います。

そして、半永久的に破壊されたのは土地だけではなく、今もなお海洋汚染と地下水汚染は続いています。

領海および排他的経済水域を加えれば、日本は世界6位の大国です。
しかも、寒流の千島海流(親潮)、暖流の日本海流(黒潮)、対馬海流の分岐流である津島暖流が交錯する三陸沖は世界三大漁場の一つです。

福島原発は、わずか4基で列島の四肢の一つと、世界三大漁場の一つに深刻な打撃を与えたのです。そこからなお拡散中ですので、地球規模の被害と言っていいのではないでしょうか。



記録的な猛暑が続いたこの夏でさえ電力は安定供給され、原発が不要であることは誰の目にも明らかでした。にもかかわらず、なぜ原発再稼働を強行するのか?

原発事故は、他の製造設備などの事故と異なって閉じていません。どころか連鎖拡大して復元不可能な破壊をもたらす不可逆的な事故です。そういうモノは動かすどころか本来は作ってもダメでしょう。そのことが歴然としたにもかかわらず、なぜ原発を動かすのか?

それは、もはや電力のためではないことがハッキリしています。
生態系を破壊し、生命を奪うリスクと引き替えにしてまでも設備を動かす。それは、なんとしても作りたいモノがあるからでしょう。それがプルトニウムです。プルトニウムは、さらに大量に破壊する兵器の原料ですから、このくらいの(?)リスクはかまわないという思想でしょうか。



宇宙的視点で見れば、結局人間同士の争いは地表を破壊し、生命の循環系に毒を流し続けており、自分たちの首を絞め続けています。
争いによる憎しみの連鎖は、ついにIS(イスラム国)というものまで出現させました。ガン細胞がもはや塊になった感じです。



原発も、ISも、その根底にあるのは競争原理でしょう。
原理も虚構ですが、それを信じ込むと森羅万象をその原理で解釈してしまいます。また、あらゆることをその原理に則って行おうとします。その行き着く先が戦争でしょう。

一方に共生原理があります。これも虚構かもしれませんが、どちらの原理を共有することが人類にとって、そして生態系全体にとって幸せかということです。

価値を共有するとは、言葉を共有するということ。
言葉を共有することで、そのコミュニティに劇的な変化が現れます。
以前、「心のコップ」というイメージを共有した中学校で、生徒が「先生、心のコップの感情を空にしてくださいよ」「心のコップに鬱憤が溜まったのでみんなに聴いてもらいたい」と言えるようになった事例を紹介しましたが、言葉を共有することで同じ土俵に乗った意思疎通ができるようになるわけです。



「所さんのニッポンの出番!」(TBS)という番組が好きでよく見ていますが、昨日は「妖怪と共に暮らす日本人の謎」でした。
江戸時代に華美な絵を禁じられた浮世絵師たちが、妖怪に託して幕府に抗議したのが妖怪画の始まりでもあったんですね~。寄席禁止への抗議が「歯なし妖怪」になる―洒落てますね~。

「僕らは戦後100年になったとき、100年間戦争してこなかったという祝いの鐘を鳴らしたい」と言うSEALDsの活動にも同じような“伝統”を感じます)


妖怪は反体制の騎手だけではなく、人間関係の潤滑油でもありました。たとえば「妖怪枕返し」―寝相が悪いことを妖怪のせいにできるわけです。このように「妖怪のせいにする」ことで、相手を徹底的に追い詰めない優しい寛容な社会が生み出されたとのこと。理屈でどうにもならないところに妖怪がいるわけで、豊かだなぁ~、と思います。

これはゼロトレランスとは真逆の方向です。
一神教の罰する神ではなく、多神教の受け入れる神の文化が生んだものでしょう。

けれど、原子力が夢を与えていた高度成長時代に妖怪はどんどん駆逐されていきましたが、それでも西洋に比べると驚くほど多様な妖怪が日本人に共有されています。そして、「ゲゲゲの女房」や「妖怪ウォッチ」を始めとして最近妖怪が復活しているのも嬉しいことです。



「妖怪ウォッチ」の制作者である日野晃博さんも制作動機を次のように語られていました。

『現代にある子供達の悩みを全て妖怪のせいにして、子供達の心の救済をしよう』
『(子供達が悩みを)軽く笑い飛ばせるような感情になってほしい』
『心のよりどころ』

素晴らしいね! 
そんな制作動機があったとは。
大ヒットする理由がちゃんとあったわけです。

今や戦車や刀、城などまでがキャラ化していますが、「妖怪ウォッチ」は“悩み”をキャラ化したと言ってもいいかもしれませんね。

共有できる妖怪がたくさんいることで、悩みを共有し、互いを許し合える土俵が育っていくかもしれません。外国にもどんどん輸出し、寝相が悪いことを注意されたら「昨夜は妖怪枕返しが出たんだよ」で異国の人とも笑い合えることができたら素的だなと思います。

番組の中で、「日本に来てショップでCDを視聴して買う」ことが夢だった外人さん。尾崎豊の曲を聴きながら涙ぐんでいましたね。共感から、世界平和のきっかけがつかめるのではないでしょうか。





「戦争」と「平和」―
戦争のないときが平和だととらえるとらえ方もありますが、そうではなく、「社会を維持する方法論」の違いだと思います。

戦争は、闘い争って均衡を維持していこうとするやり方。
平和は、平け和す(ことむけやわす)やり方。

「ことむけやわす」とは、言葉を向けて和す―つまり、相手に言葉をかけて和らいでもらうことです。オオナムヂが行った日本の伝統手法ですね。
「平け和す」大神(オオナムヂ)の奇しき御業とスサノオ幻想

不退転の決意を持って「平け和す」方法を貫くことことが本当の政治であり外交でしょう。しかし、それは並大抵のことではありません。

住む世界(価値観)が異なれば、話はまるで通じません。親子であってさえも別次元に住んでいることを経験されている方も多いでしょう。そして彼らと議論しても仕方がないことを―。

そこで大切なのが次代を担う子供の教育。競争ではなく共生に向けての価値を共有できる言葉を広める教育―なので、学校教育に限りません。漫画やアニメや歌も全世界の若者が価値を共有できるものです。そういう意味で、日本の漫画やアニメや歌が世界に広がっていくのは、平和の土台作りとしてとても素的なことだと思います。



それでも人間デコボコします。
その時は、「一旦ゴメン」したり、「妖怪のせい」にして受け止め合えばいい。

それでも追い詰められて自分が本当に変わらなきゃと思った人は、本気で自分と向き合えばいい。


ポイントは、「妖怪のせい」にしても「人のせい」にしないこと(妖怪さんこらえてね~)。人は、自分が脳内親に支配されている怒りや悲しみ、恨みや憎しみを、自分の配偶者や子供、あるいは友人や職場の人、あるいは全くの他人や外国人を仮想敵にすることで晴らそうとしてきました。

けれどそれは憎しみの連鎖を生むだけで、晴れることはありません。
本当に晴れるためには、とことん自分と向き合うしかありません。
けれどそこに至るまでは「妖怪のせいにする」のも社会の知恵でしょう。



最終的には、自分の中にある負の感情と向き合うことになります。その向き合い方も漫画が教えてくれています。ナルトの物語は、憎しみの連鎖をどう断ち切るかがテーマの壮大な心の物語です。

そのナルトが自分の心の闇と向き合う部分です。最初は闘っていましたが埒があきませんでした。けれど・・(ネタバレになってすみません)

NARUTO53.jpg





自分を抱きしめましょう。







【妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」】




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード