プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「歯医者は歯が悪くならないように行くところだ」―歯科医の位置づけを変えた熊谷崇さん

2015/10/08(Thu) Category : 人物
昨日、TPP拡大を初めとする自由貿易圏拡大ならぬハラスメント界拡大の波に呑み込まれないためには、自分の持ち場で一人一人が誠実に生きる、ということを書きましたが、その一例として最近知った歯科医師を紹介します(知っている方も多いと思いますが)。

日吉歯科診療所理事長の熊谷崇さん。

上記リンク先のメッセージにある通り、熊谷さんは、歯を『身体の健康を維持するための土台』ととらえておりますので、虫歯の修復だけが歯科医の仕事ではなく、健康を維持し生活の質を向上することが仕事ととらえています。

そして、定期的なメインテナンスを継続した結果、日本の12歳時のカリエスフリー率(永久歯に一本もむし歯のない人)は30%なのが、実に90%以上を達成されています。また、75歳の残存歯数の平均が8本の中で平均18本―つまり、10本も多く残っているわけです。

80歳になっても20本の歯を保とうという「ハチマルニイマル運動」というのがあるそうですが、酒田市では、一生自分の歯を失わない「8028」が現実になりつつあるそうです。すごいね!

老親を見ていると、食べることが数少ない楽しみの内の一つであり、一方で、入れ歯の出し入れはとても面倒なようです。しかも、口蓋付き入れ歯に至っては、毎回毎回どちらが前か後ろか首をひねってます(入れるのがイヤなんです)。ですから、歯が健全なままというのは、老後の生活の質も大いに向上させるでしょう。

「歯は健康の要」って、よく聞く言葉です。
かみ合わせが頭痛、肩こり、姿勢に影響したり、よく噛むことで、唾液に含まれる酵素やホルモンが虫歯やガンを抑えたり、表情筋が鍛えられて若返りの効果があったり、過食を防いだり。つまり、健康維持のためにも健康な歯が不可欠ということです。

そう考えると、一つの市がまるごと「8028」になったとしたら、それは「幸せな町」「健康な町」の一つの指標になるのではないでしょうか。

「本気で患者の健康を守るつもりなら、衛生士とチェアーの数が増えて当たり前だ!一人の衛生士が管理できる限界は800人。それを超えるともう一人、もう一台用意しなければならない。そうなっていないとすれば、それは怠慢以外の何物でもない!」と言われる熊谷さん。本気だからこそ言える言葉でしょう。酒田市は幸せだなぁと思います。

さらに国家財政も軽減します。ちなみに『スウェーデンでは何十年も前は日本と同じ状況であったが口腔衛生に力を入れた結果、健康な国民が増え医療費が減少した』そうです。



--------------------------------------------------------------
では、これまでの歯科治療とどう異なるのか。
その違いがよくわかる図が下記にありました。
目からウロコの歯の革命

上記を見ると、歯を治療すること自体が新たな虫歯の温床になっていることがわかりますね。そして対症療法を繰り返している内に、歯の数はどんどん減っていくわけです。

ではどうするのか?
尖った針でつつくのをやめ、唾液の中のカルシウムの力で自然治癒を促す。そのために、「口の中の環境を整えて見守る」という方法をとったそうです。

そのためには、本人に「口の中の環境を整える」という意識を持ってもらわなければなりません。主体は本人、歯科医は見守る人です。だから、祖父母を集めて、「一生自分の歯で食べられるための教室」を開くわけです。

すごいですね。これまでの歯科医の在り方と全く違うのがわかります。
歯科医任せだった患者さんの意識を、自分で自分の歯を守る意識に変えていくわけですから、自律を支援するカウンセラーと全く同じです。

こういう歯医者さんがいて、とても嬉しくなりました。また、どんな職業も、それを通じて人を自律に導くことがその仕事の本来の姿であることを証明してくれて、とても嬉しいです。



--------------------------------------------------------------
けれど、そこに至るまでは木村秋則さんと同じく茨の道。

「ぶれない志、革命の歯科医療」(プロフェッショナル仕事の流儀/2014.10.27NHK)によると、『熊谷のやり方は患者に全く受け入れられず、ときに患者に罵倒されることさえあった』そうです。

まぁ、あるでしょうね。こっちはお金払ってんだから、あなたは余計な世話を焼かずに、プロとしてこちらの望むことだけをしろ―と言う人もいるでしょう。何しろ、不安から逃げ続けるために、自分を自律させないために、虫歯を作り続けたい人や歯をなくしたい人もいるわけですから。なので、日吉歯科診療所のサイトを見ますと、自分たちにできることとできないこと、どういう人を対象にするかがきちんと書かれています。

それに、どんなにいいもので、どんなに本物でも、それがわかりにくければ、また異端とされれば人は近づかないよね。スタッフの給与を自腹で払っていたこともあったそうです。

生活が苦しいだけではありません。こういう「本物」を国は潰そうとします(今の文明は偽物で成り立っているからね)。なんと、厚労省の個別指導を8年連続で受けたそうです。国家から個人への圧力!こんなに長期にわたっては心の病を発症してもおかしくなかったでしょう。

「普通はそこまで指導されると、自殺するそうですが、私は厚労省の指導基準より世界のスタンダードを選択し続けた。」
熊谷崇先生ファイナル講演

生活費は入らない上にスタッフの給与も自腹で出して、ご家族の心労も大きなものがあったでしょう。閑古鳥が鳴く職場で、スタッフのモチベーションの維持も大変だったでしょう。医師仲間からも白い目で見られます。その上に国からの圧力がかかってくるのです。よくまぁ、耐え抜いたものと思います。

なぜ「折れない」でこられたのか・・・。



--------------------------------------------------------------
91年、腸閉塞で手術した熊谷さん。手術後の癒着がもとで腎臓および片方の肺までとることになります。その上、院内感染して入院生活。酷い目に遭われましたね。おそらく、あれよという間に緊急手術となったのではないでしょうか。

この体験から、患者が自分の体の状況についてどれほど知りたいか、という思いを痛感され、患者さんに徹底して情報を与え意識してもらう手法にたどり着きます。

『「自分の口の中に何本詰め物があって、いつ詰めたのか、誰が詰めたのかもわからない。お任せの診療をされているので。もう本当に情報が閉鎖されちゃっていると。できるだけ患者さんにわかりやすい記録を見せて、そして患者さん自身が考えて。考えるためには情報がいっぱいないと考えようがないですからね。」
患者が歯を守りたいという意識を強くもってこそ、予防は成功する。熊谷の揺るがない考えだ。』


『患者が歯を守りたいという意識を強くもってこそ、予防は成功する』―これですね。

「守りたいという意識を強く持つ」―これが、“防衛”の根本です。

これ、逆を考えるとよくわかりますね。
国家レベルでいえば、放射能の状況にしろTPPにしろ、情報を隠す。これでは守りようがないわけです。

個人についても言えます。自分が自分の気持ちを隠す。すると、自分を守りようがないわけです。

自分が自分の気持ちを声に出し、実感してこそ、自分を守りたい、IP(脳内母親に汚染された思考)に負けたくない、脚本に流されたくない、という意志が生まれます。


だから、意志を持つには情報が必要。そこで、自分の歯を自分が守るという意識を強く持ってもらうために、熊谷さんはあらゆる角度から情報を提供されているわけです。特に凄いのは、「歯の将来予測」をされること。何年後に何本の歯を失うことになるか具体的に予測して患者の意識を高めています。詳しくは下記をお読みください。
歯の将来予測で予防(山形・広池記者)






【良い食の会 口の健康と食 ~日吉歯科診療所】

「歯医者は悪くなってから行くのではなく、悪くならないように行くところだ」

うわぁー、早く会いたかったよ~。





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード