プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

宇和島心の旅1.終着駅宇和島―そこは折り返しの始発駅

2015/11/03(Tue) Category : 旅行記
羽生結弦選手のフリーの演技。
目頭が熱くなり、思わず涙が出そうになりながら拍手してました。

「まだ24時間以上ありますからね」と言った落ち着きと自信。
終わった直後、見得を切った時の気迫のこもった目。

「疲れた~」と言った時の脱力と解放感。
汗まみれで見せた人なつこい笑顔。

その全てに魅了されました。


魅了と言えば、ミラノ万博でも、「行列の嫌いなイタリア人を並ばせた」と、「日本館」が大盛況を博して終わったようですね。朝、会場の正面入り口からもっとも遠い位置に配置された日本館めがけて開門と同時に走る人も多く、最長9時間もの行列がとぐろを巻いたとか。
イタリア人が行列9時間! ミラノ万博金賞受賞の「日本館」が圧倒的な人気になった理由

日本館の様子は、下記紀行に詳しいです。
見てきましたミラノ万博

【日本館紹介】


「Harmonious Diversity - 共存する多様性- 」
素晴らしいテーマです。
このテーマが地球中に広まるといいなぁ。

私たちも、自分を見直すために、
日本のどこかに常設して欲しいですね~。






さて、本日から私の「心の旅」―松山・宇和島旅行の宇和島編の始まりです。
7月の旅から4ヶ月、その間に母の骨折があったりなんだり、今だから書けるんだなぁと思います。

これまでの記録は、下記にインデックスがありますので、よろしければご覧ください。
【松山・宇和島心の旅】

では、宇和島に向けて出発しましょう。



7/23(木)--------------------------------------

道後温泉を市電に乗って出発。
松山市電
松山市電 posted by (C)Hide


いよいよ松山駅から、終点宇和島に向かいます。
松山駅
松山駅 posted by (C)Hide


雲が低いよね~。
以前山陰の宍道湖で、「雲が低いなー、神が雲から湖面に下りてきそうだなー」と感じましたが、ここは山から雲が立ち上る感じ・・・

いよいよ終着駅です。





・・・つきました~w
行き止まりの終着駅です。
終着駅宇和島01
終着駅宇和島01 posted by (C)Hide

苔むしたレール止めがでんと控えてますね。
終着駅宇和島02
終着駅宇和島02 posted by (C)Hide

この両列車は始発列車になるのでしょう。
終着駅宇和島03
終着駅宇和島03 posted by (C)Hide

終着駅は始発駅か~。
ここで折り返し、ここから新たな旅がまた始まるわけですね。

私が、今ここに来たというのも、人生折り返しに来ていると言うことかも。


自分のことをデラシネと位置づけ、漂白してきた人生。
そのスタートとなったのは、ここ宇和島でした。

「生まれながらのデラシネ(根無し草)」なんてこと言ってるけど、ほんとにそうかい?

何事も、“生まれながら”なんてないことはわかってるよね。
もちろん遺伝も素質もあろう。けれど、大きくものを言うのは環境だ。

なぜ、デラシネなんて思うようになったのか。
そのルーツが、ここにあるのではないか・・・

「女性が港」と思っていたと言うことは、母親が港(安全基地)ではなかったということだよね。だから、自分の港を探し続けていたんだろう。

その、私が探し求めることになった何かがあるのではないか。
そして、ここを離れる時、それが私の新たな人生のスタートとなるのではないか・・・

さぁ、どのような宇和島の旅になるのでしょう。




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード