プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

宇和島心の旅12.「昭和」が残る和霊大祭の宵~美しい滝花火

2015/11/17(Tue) Category : 旅行記
【松山・宇和島心の旅】

神輿を追って和霊さんへ。

和霊公園は屋台と若者で一杯。
懐かしいお化け屋敷もありました。


【「昭和」が息づく大祭当日の和霊神社】


夏の午後
青い空に蝉の声
境内をかける幼児達
屋台にお化け屋敷
太鼓橋を走っていく少年達
夜の川面に映える提灯
太鼓橋の上をのんびりと行き交う和服の人々・・・

私の心が和んでいます。
私のチャイルドが泣いています。


・・・ここでは「20世紀少年」の舞台の「昭和40年代頃」が“現役”でした。
いつまでも、この風情を残して欲しいなぁ。



----------------------------------------------------------
腹ごしらえしながら、場所取り。
おそらく、目の前のスロープから川に入るか、上がってくるかするのでしょう。

和霊大祭の宵01
和霊大祭の宵01 posted by (C)Hide


夕焼けが綺麗です。

和霊大祭の宵02
和霊大祭の宵02 posted by (C)Hide


提灯も風情がありますね~。

和霊大祭の宵03 須賀川にかかる太鼓橋
和霊大祭の宵03 須賀川にかかる太鼓橋 posted by (C)Hide


昼間に神社の境内で見た竹が、川の真ん中に突っ立っていました。
あの竹の先の御幣を取るわけです。すごいね~。

和霊大祭の宵04 御幣を取り合う竹
和霊大祭の宵04 御幣を取り合う竹 posted by (C)Hide



----------------------------------------------------------
やがて、仕掛け花火が始まり、
最後は、見事な光の滝―ナイアガラ

宇和島和霊大祭:須賀川に落ちる光の滝1
宇和島和霊大祭:須賀川に落ちる光の滝1 posted by (C)Hide

宇和島和霊大祭:須賀川に落ちる光の滝2
宇和島和霊大祭:須賀川に落ちる光の滝2 posted by (C)Hide





いよいよ、和霊大祭のクライマックス「走り込み」の開幕です。






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード