プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

古都秋景4ー清水寺の紅葉ライトアップ

2015/12/24(Thu) Category : 神社・寺・城・歴史
【古都秋景】

さて、夕方―
昼間とは風情の異なる仁王門。
清水寺(夜)01 仁王門
清水寺(夜)01 仁王門 posted by (C)Hide


灯籠の間に見える京都タワーも青白く光っています。
清水寺(夜)05
清水寺(夜)05 posted by (C)Hide

綺麗ですね~。
清水寺(夜)06 まさに蝋燭のよう
清水寺(夜)06 まさに蝋燭のよう posted by (C)Hide

青白いタワーと対照的に丹の塔が浮かび上がります。
清水寺(夜)08 三重塔
清水寺(夜)08 三重塔 posted by (C)Hide

清水寺(夜)09 三重塔
清水寺(夜)09 三重塔 posted by (C)Hide


水面に浮かび上がる紅の葉が神秘的
清水寺(夜)15
清水寺(夜)15 posted by (C)Hide


奥の院は黒山の人
清水寺(夜)26 奥の院は数珠つなぎ
清水寺(夜)26 奥の院は数珠つなぎ posted by (C)Hide

観音さまの慈悲の心を表した・・・まるでレーザービーム
清水寺(夜)28
清水寺(夜)28 posted by (C)Hide


そのビームが京都タワーを目指すかのように一直線
奥の院から、清水の舞台を見た夜景です。美しかった!

清水寺(夜)31 奥の院から清水の舞台を望む
清水寺(夜)31 奥の院から清水の舞台を望む posted by (C)Hide


しばらく進むとこんな感じ
清水寺(夜)32「桧舞台」遠望
清水寺(夜)32「桧舞台」遠望 posted by (C)Hide

幻想的に浮かび上がる子安塔
樹木が影絵のように幽玄の世界へ誘います。
清水寺(夜)36
清水寺(夜)36 posted by (C)Hide


舞台を支える欅の桁―テレビで見ましたが、乾湿や経年によって変化する材木。それを、釘を使わずに組み合わせる極めて精密な技術でした。
清水寺(夜)37 釘を使わぬ懸造りの「桧舞台」
清水寺(夜)37 釘を使わぬ懸造りの「桧舞台」 posted by (C)Hide

「どの角度から見ても三重塔はかっこいいね」と声が聞こえてきました。
清水寺(夜)39 三重塔
清水寺(夜)39 三重塔 posted by (C)Hide

戻ってきました。一巡り1時間半。
この間に、成就院の庭園も参観しました。
国指定名勝の「月の庭」で、通常非公開、春と秋だけの公開だそうです。
(音羽の滝などスルーしたところもありますから、2時間はかかるでしょうね)

清水寺(夜)43 仁王門
清水寺(夜)43 仁王門 posted by (C)Hide






ところで・・・皆様、お気づきになられたでしょうか。

すぐ上の「(夜)43 仁王門」の写真。
たまたま、「(夜)01 仁王門」の写真」と同じ位置取りになりました。
が、少し違いがあります。

よく見ると、43に写っていないものが01に写っているんです。
01を拡大してみてください。




















































01写真の明度を上げてみました・・・


それが、こちら↓
清水寺(夜)44 明度修正
清水寺(夜)44 明度修正 posted by (C)Hide


ありゃま!
右に写っている「玉」は、毎度おなじみのオーブかもしれませんが(フラッシュをたいてませんので、レンズや大気中の塵とは違うと思いますが)、問題は左上に写っている「線」・・・「船?」

もしかして、UFOの母船・・・・・?



もちろん撮影中は気づかず、写真を見ていて「あれっ?」となった次第。

なんだか、ビームを境に「線」と「玉」が対象的に配置していますね。
もしかして、ウインクしてる?(^^;)


撮ったのは、12/4の18:39。
たくさんの観光客がいて、皆さん同じように写真撮ってましたからね~。他にも写っている人いるんじゃないかな。

ともあれ、地上も上空もロマン“満天”の清水寺でした。


それでは全写真をスライドショーでご覧ください(全66枚)。








折しも、今日はクリスマスイブ。
偶然、記事がこの日になりました。
イブの奇跡ってあるんでしょうかね。

皆様の上に幸いあれ!

メリークリスマス!!(^^)




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード