プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

心ではないどこかに答えはない

2009/02/04(Wed) Category : 心の闘い物語
【「誰もが愛あふれる人になれる」の続き】

ああだこうだと自分を責め、自分を縛る思考。
西洋が動物と人間を分け、人間を神に近づけるために「理性」を至上に置いたことから人間の不幸が始まりました。

IPに支配された左脳が、無限の可能性を秘めた右脳を支配しました。
会社などの組織に勤めている人はよくお分かりでしょうが、人は自分の器以上の人間を扱うことはできません。ちっぽけなトップは、優秀な部下をちっぽけにしてしまいます。いずれ、会社全体が沈没していくのです。

人も同じ。人が脳の90%以上の能力を使いこなせないのは、左脳がちっぽけなものに乗っ取られているからです。

規律、ルール、マナー、言葉遣い、正邪、善悪、常識、分別、「普通」……ドライバーや禁止令だけではなく、これら全ての自分を縛るインナーペアレンツを一旦たたき壊しましょう。左脳に打ち込まれたこれらの杭を、全て抜き去りましょう。


感情は健全です。
感情は自分自身です。
ですから、本来の自分は健全なのです。
自分を信じてください。


自分を信じ、人を愛することのできる本物の理性を身につけましょう。



-----------------------------------------------------
あるがままの愛にあふれる自分を取り戻された方々も、似非理性(似非現実主義)の分厚い岩盤を根気よく掘り崩して源泉に辿り着かれました。

別のある方は、次のように表現されました。


自分が穴を掘り下げていく。あっちにもこっちにも。
するとそこへ中尾さんが爆弾を仕掛け、爆発させる。
そして、また
自分が穴を掘り下げていく。あっちにもこっちにも。
するとそこへ中尾さんが爆弾を仕掛け、爆発させる。
…この繰り返し。


面白いですね。
本人が自分を掘り崩し、そこにフィードバックすることで、「あ!」と気づきを得てドンと深まります。すると、また違う記憶が呼び起こされて、それを掘り崩していく。またまたカウンセリングの中で、「あ!」と気づきを得て自己理解がどんどん深まっていくわけです。

そうするうちに、自己理解が深まるだけではなく、自分を覆い尽くしていたハラスメント界の強固な岩盤は、とてもとても薄くなっています。そして、水滴が岩を穿つように、何かの一滴でもろくも岩盤は崩壊し、ドバッと勢いよく源泉が噴出してくるのです。


前の記事の冒頭に登場された、ある日突然、愛が噴水のようにあふれ出てきた方。その時はこんな感じだったそうです(↓)


『ライトアップされている場面のように
キラキラ七色に光る水柱が出たように感じました。
そのあとは、こんこんと湧き出て溢れている感じ』

ほんとにあふれてますねぇ~(^^)。

この方は思春期の頃、親に殺意を持たれたこともある方です。
そして、今は親とも親族とも訣別された方です。
一人になってもあふれてくるのです。
いえ、訣別したからこそあふれてきたのです。






お便りをいただいた方々みなさん、「心のコップ」がパンパンで、ほんの一滴でキレる状況にある方でした。

その感情を吐き出し、コップの底を覆おう岩盤を掘り崩し、最後はほんの一滴で愛があふれてきたのです。


誰もが自分に到達することができます。
誰もが本来の自分に戻ることができます。

必要なのは、自分と向き合う勇気だけです。

勇気を持ったら、「自分だけは自分を見捨てない」と決意しましょう。
そして、インナーチャイルドを救いに行きましょう。

そこから、全てが始まります。


インナーチャイルドは、あなたが来るのを待っています。

インナーチャイルドを抱きしめることができたとき、
あなたは人を抱きしめることが喜びになります。






歌を贈ります。
キャッチフレーズは、ずばり

「抱き締めてもらいたいのは赤子だけではないんだ」!




Aqua Timez 「Velonica」





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード