プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

サヨナラCOLOR そして チャレンジCOLOR

2009/07/27(Mon) Category : 脳内親vs小さいちゃん
【脳内親vs小さいちゃん】

我が家はふつうと思っていた方。
しかし、無意識にICを救うために自己投影した相手と結婚し、
夫および夫の親族という鏡を通して自分の連鎖に気づかれて離婚し、
父と闘い、母と闘い、可能性をあきらめきれず、
ハラスメントの会社を辞め、
沈滞し、そして…あきらめ、
やがて、ようやくの思いで、遠く遠く離れた地に一人たどりつかれました。
その方からのメールです(許可を得て掲載しております)。


★---------------------------------------------------------
ブログ「色と心理」読みました。

こちらへ来て、黒い服類はほとんど捨てたのですが(TVでベッキーが「黒い服は着ない!HAPPYじゃない色だから」と言っていて持ってきた洋服を見てみると思いのほか黒が多い事に気づき、思い切って捨てました) 
感情を封じ込める色が黒だったとは!!

そして青!!
インナーペアレンツの色だったんだ!!
これまたここ数年、好きな色として着てた服でした・・・。
仕事で来てたシャツはブルー系(水色)ばっかりだったし。

うちの母親は、食器に青を使ってたな。
食事がまずく見えて嫌だった。

私がこちらへ来てから買った食器は白。
家具類も白が好きです。
白ってなんなんでしょう?
これからどんな色にも染められる、すべての可能性がある世界?

 

明日ゴミの日だから青の服も全部捨てちゃお!!
布団カバーやシーツ、パジャマを買おうと思ってたのですが
ブログを読まなければ、青系を買ってたかも・・・。

暖色系のものって少ないなあ。
感情の色だったんだ・・・。

ショートカットで男の子みたいなカッコ。
まさに私の小学生、いや20歳前までの私です。

母に言われた覚えはないんだけど、
でも女性性を無意識に奪い取られてたのかもしれない。

私、男に生まれれば良かったって何度も思ったし。
一番好きなマンガは「りぼんの騎士」だったし。

中学の時、恥ずかしいけど、スカートをはいて友達と映画に行った時、
友達が「スカート似合わないって言ってたけど、似合うじゃん!」
と言われて、心の中でうれしい!って思ったなあ。

大学時代の友達(今までの地元の友達とは違い、みんないろんな県から来ている初めて出会う友達)との出会いで、女らしい洋服を買ったり、女性であることを楽しめてたかもしれない。



今回の私の一件で、2人ほど温かい言葉をかけてくれた友達って
二人とも、自然に女性であることを受け入れてる気がしました。

ほかの心ない人たちは、過剰に女性アピール、もしくは女性アピールを嫌悪するかどちらかです。

うちの母は結構ケバかったんです。化粧も濃かったし。
水商売の人に間違われたこともあったみたいですごい怒ってた。
あんだけ化粧してたらそら間違えられるだろ!

でも胸とか強調してる服を着てる女性を見ると、もろに嫌悪感まるだしでした。はしたない!下品だ!!ってすごかった。
でも、そもそもそういう目で見てることが下品だよ。
と静かに今は思えます。

 

---------------------------------------------------------
昨夜、夜中にまたドライブしたくなり、近所を運転してました。
SUPER BUTTER DOG という今は解散してるバンドのベストアルバムを聴いてました。6曲目に「サヨナラCOLOR」という曲が入っているのですが最初は飛ばして聴かなかったんです。(無意識にインナーペアレンツが飛ばさせたのだと思います)

一周して、CDを変えようか悩み、でもやっぱりと思い
6曲目を聞きました。

最初の歌詞から涙があふれて止まらなくなりました。





【ハナレグミ&忌野清志郎 「サヨナラCOLOR」】


 
ワーワー泣きながら運転しました
(ちょっと運転危ない?でもちゃんと運転はできてました)

なんだろう。
この歌詞の「僕」がインナーチャイルドの声に聞こえて
涙が止まりませんでした。

ほんとに私はまだ気付いたばかり
まだまだインナーペアレンツに支配されてることばかり
インナーチャイルドもちらっと出てくるけど
すぐ引っ込んじゃう。

 
でも不思議だけど、今まで好きだった曲の歌詞(英語も含めて)
インナーチャイルドの声だったんだと実感しています。

映画はBLUEの色を良く使っていて最後は主人公が死んじゃう映画
グランブルー とか ベティブルーとか 北野武の映画とか。
みんなインナーペアレンツに負けて破滅していく映画かも。
(だいぶ昔にみた映画なので内容というよりイメージですけど)
本もそうだなあ。
無意識ですけど。
  
 

色って大切!!

今までのモノを捨てて、新しいものはカラフルに!

暖色系にチャレンジ!!

新しい世界への第一歩!!




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード