プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

【平安京の結界】5.対長岡京の結界線

2016/10/07(Fri) Category : 神社・寺・城・歴史
【平安京の結界】

前記事で、鬼門、裏鬼門に対する結界線を見ました。
次に、長岡京に対する結界線を見てみましょう。

平安京 対長岡京結界線

第1結界線 金蔵寺―藤森神社    【磐座】(西岩倉)
第2結界線 西寺―東寺       【空海】(縄文末裔)
第3結界線 松尾大社―明王院不動寺 【秦氏】―【磐座】(東岩倉)



第1結界線は西岩倉ライン-----------------------------------

金蔵寺(こんぞうじ)にも磐座があり、桓武天皇が「一切経」(大蔵経)を埋めて「平安京四磐座」の一つとなり、以来「西岩倉山」と号するようになります。

桓武は、金蔵寺の真東に藤森神社を建てたかったのでしょうが、やや藤森神社の方が下がりました。これは、松尾大社―藤森神社ラインの対裏鬼門結界との関連と、もう一つの理由があります(後述)。

この対長岡京最前線の結界線を「西岩倉ライン」と呼ぶことにします。




第2結界線は空海ライン-------------------------------------

第2結界線は、平安京の入り口を守る仁王の役ですね。

脱「国家仏教」をもくろむ平安京に置かれた寺院は、羅城門守護としてその東西に置かれた東寺と西寺の2つのみ。その東寺を任されたのが空海。空海は俘囚(縄文人)の末裔ですから、つまり、鬼です。

前記事で、帰化した鬼(賀茂&秦氏および最澄)を鬼門に配したことを見ましたが、土着の鬼(空海)も配しているわけです。

渡来した鬼と土着の鬼。
その両方の鬼を、桓武天皇(百済系天皇)は都の守護神にしたわけです。

この対長岡京第2結界線を「空海ライン」と呼ぶことにします。




第3結界線は東岩倉ライン------------------------------------

第3結界線は、ほぼ都のど真ん中を横切る結界です。
第1、第2の防衛ラインが突破された時に発動するラインなのでしょう(実は、もう一つありますが後述)。

明王院不動寺は、松尾大社のほぼ真東。
あまりに出来過ぎだし、しかもこんなところに磐座があるの?と思いましたが、なんとここの本尊は空海作「石像不動明王」なんですね~。桓武がここを東岩倉に定める10年程前の話です。

実は、後の記事で出てきますが、大日如来の裏の顔である不動明王は瀬織津姫の化身でもあります。空海が掘った瀬織津姫―本堂下に磐座があるようですが、なんだかこの不動明王だけですべてを祓うパワーを感じてしまいます。まぁ、空海も磐座パワーを感じて不動明王像を献じたのかもしれません。

この対長岡京第3結界線を「東岩倉ライン」と呼ぶことにします。


平安京 対長岡京結界3ライン








【金蔵寺(西岩倉)】



【東寺の仏像】



【明王院不動寺(東岩倉)】









関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード