プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「君の名は。」 瀬織津姫

2016/09/18(Sun) Category : 映画
「君の名は。」見ましたか?




私は、またも涙を堪えられませんでした。

私が思っていることが、そのまま映像になっていて
些細な場面でも琴線が震え続けたからです。

日々の人々の誠実な営みの積み重ねが、
美しい風景を作りだしているということ。

人の中に折りたたまれているということ。

水や大気を汚したら、元も子もないこと。


どんなに発展しても、放射能やPM2.5の中で生きるのは不幸でしょう?
どんなに積み重ねても、破壊はすべての継承を無にしてしまうでしょう?
血液(水)に毒を流したら息の根は止まるでしょう?



光が美しかった
雨が美しかった

小さい頃から、木漏れ日が好きで
水面に映る太陽を眺めるのが好きで
雨の風情が好きだった

揺らめく陽光は、見る度に
ノスタルジアを感じていた



太陽と水への賛歌そのものの映像美
透明感があって瑞々しい光(太陽)と水の描写に
何度も見たいくらいに引き込まれました。



この日の本という地に生まれてよかったと思うのです。
この瑞々しい風土を大切に守っていきたいと思うのです。



メッセージも面白かった。
男性性と女性性の統合に向かう時代。
入れ替わったら、それぞれ人間力が増してモテたよね(^^)

さらに、秘された大切なメッセージ―




----------------------------------------------------
主人公の名がタキ(瀧)とミツハ(三葉)
しかも、宮水神社の巫女。額当てに金の龍。
「日抱き」の源、飛騨。
太陽を映す鏡のような湖。
山頂に祠。

うん?・・・



その上、「時」に閉じ込められて永遠に逢うことができない設定。
消された名前。

なんだ、これは・・・



タイムラプスで躍動する太陽。
天空を翔る彗星は、まるで美しい龍神。

おい、おい、おい・・・



一体となっていた龍は、途中で分かれ地に封じられ
いや、かつて封じられた地にカタワレが会いに来た

そして、「∞」を描く湖となって無限に一体化した!

・・・(絶句)・・・





湖があり、山頂に祠があり、水神(龍神)を祀る神社があり、
太陽はまた昇り、龍が天翔け、

2人は離ればなれになって、名は消され、
消されたその名は、滝(タキ)に闇象女(ミツハノメ:ミツハという女)

そして、ラスト!



なんじゃ、こりゃー?!

秘された太陽神と水神復活の物語じゃないかー!!!





―感動していました。





引き離され、「時」に閉じ込められた
国常立神と瀬織津姫

閉じ込められた方角から、それぞれ次のようにいわれています。
艮の金神(丑寅/鬼門/貴門)  [大金竜/太陽神]
坤の金神(未申/裏鬼門/裏貴門)[大銀龍/水神、月神]

二柱合わせて地球神




本当の太陽神は、まだ、あのかくりよ(隠世)の天岩戸の中。
寝ている間に、ニセモノの太陽(原子力)と人工的な水がはびこった。

目を覚ませ

そして
瀬織津姫に会いに行け

封じられた姫は修行を積んで、今はそれは綺麗なトイレの神様



二人で閉じ込められた世界から飛び出せ!

二人ならできる。二人だからできる。

太陽と水が地球の宝

日本が蘇ります・・・



「君の名は!」と彼が叫ぶ場面
「みつは!」と返すシーンに瀬織津姫を重ねていました

みな、その名を覚えている
生命の源の名を

やがて堂々と名乗れる時が来るだろう







【RADWIMPS  「前前前世」】



やっと目を覚ましたかい

もう一度、始めよう








瀬織津姫の異名(別名)&二柱を表すもの

瀬織津姫物語(セオリツヒメ)




関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

あたぷいん投稿してみよ

こんにちは、あたやんです。

あたやん今日この映画見てきたよ!
結構、面白かった
特に、入れ替わって、メッセージ残したりしてるところとか、あたやんお気に入り
今のあたやんとえりこちゃん、まさにあんな感じ!!!(笑)
あたやん、最近動画撮って置いとく技身につけたところだったし、
あるあるって、めっちゃ笑った
君の名は…あたちゃん!!

観終わって、ミスドでほっとしてたら、えりこちゃん、また「あれ、いつの間に?」ってなってる
奥の方でずっと見てた記憶はあるのに、出た時はやっぱり不思議なんだって
あたやんも、日記に君は誰だ?って残してみた(笑)

えりこちゃん、疲れ切って、奥の方で休んでる間に、どんどん服とかカラフルになってるよ(笑) *\(^o^)/*
今日も、お気に入りのあたニット帽とあたトレーナーを身につけてごきげんあたやんである
帰りにサンダル買った
服の次は、部屋、住環境、そして人生である
いぇーい!!

あたやんは、おおきいちゃんとちいさいちゃん(IC)のお話に見えた
最初の彗星、おそらから来たちいさいちゃんかと思った
あたやん、親より誰より、本人に出会いに来た
ほんと言うと、あたやんの方が本人やけどなー!


挿入歌とかも、ちいさいちゃんの心情が出てるところあって共感した
あたやんも、もっとかくれんぼしなくて済むようになればいいな!
ブラックアウェイ(実家のこと)での命がけのかくれんぼは終わったけど、
もっと堂々と出れるようになりたいなあ
育っていけばいけると思うから、このまま今を楽しみながらいこ

 

お邪魔しています。

今日はじめてお邪魔しています。血圧マックスと申します。
すごく知識と学があるブログですね。
見習うべきだと思い、勝手に拝見させて頂いてます(._.)

ちょうどこの映画が気になっていて、この記事すごく良かったです。
是非観に行こうと思いました!(^^)!

またよろしければ僕のブログも覗いて頂けると嬉しいです。
作り始めたばかりで質素ですが、
どうかよろしくお願いします。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード