プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

33.狸谷山不動院:いつでも誰かが きっとそばにいる

2016/12/02(Fri) Category : 神社・寺・城・歴史
【京の奥座敷巡り旅】33

まだ熱気さめやらぬ中、帰途に。

「火床」(処女地)を通って下界に降りていくようです。
胎内から世界へと、新たな生まれ直し―赤ちゃんも、こうやって“降りて”(生まれ出て)いったのかなぁ・・・

狸谷山不動院06 祈り灯籠
狸谷山不動院06 祈り灯籠 posted by (C)Hide


願いごとが書かれた「祈り灯籠」一千灯が置かれているそうです。
私たち一人一人の命も、目に見えない沢山のサポーターの願いが込められています。私たちは、親の子供というだけの存在じゃないんだよね・・・。
私たちの子もまた、私たちの子というだけの存在ではなく、神様からの預かり物。

狸谷山不動院08 狸谷山火渡り祭
狸谷山不動院08 狸谷山火渡り祭 posted by (C)Hide

狸谷山不動院09 祈り灯籠
狸谷山不動院09 祈り灯籠 posted by (C)Hide


自動車祈祷殿―これも瀬織津姫だよなー、と思いつつ。

狸谷山不動院10 自動車祈祷殿
狸谷山不動院10 自動車祈祷殿 posted by (C)Hide

ここまで降りてくると人影もまばら。三々五々です。

さて、帰りの足がありません。
タクシーなども来ていたのかもしれませんが、これだけ人がいるとつかまらないでしょうね。
レンタサイクルなどいいかも(特に電動自転車)。

私たちは、ホテルまで歩いて帰りました。
徒歩30分くらいでしょうか。ホテルが近くてよかった。






長い旅路でした。

実際は、朝11時~21時まで10時間の旅でしたが、振り返っていろいろ調べてみると二柱発見の旅でしたね~。いろいろ書きためてブログに掲載するまでに2ヶ月半かかりました。とはいえ、まだ書いてない神社も沢山あるんですが(^^;)、手が回りません。

天皇には全く興味がなく、神社も初詣以上にはことさらの興味がなかった人生前半。それはそれでよかったと思います。20歳の放浪の旅や、40歳からの組織改革など、それぞれ学びがありましたし、それがあればこそ、「今ここ」に来ているのだと感じます。

けれどもしそこで人生を終えていれば、こういうことも全く知らないままだったんだなぁ、と―。瀬織津姫という神名を知ったのも2010年だしね~。


知れば知るほどIPと格闘しているようでした。
真実はシンプル。インナーチャイルドとつながって生きれば、とてもシンプルに楽しく生きられます。

けれど隠し事があると、とたんに全てが複雑怪奇になります。虚構を現実化するために微細に渡って仮想現実の舞台を創り上げていく。個々人がそういうことをしているから、その集大成である社会もそういうことをするよね。嘘に嘘を重ね、理屈に理屈を重ねて、まさにIPの虚構界のようでした。この虚構を維持するためのエネルギーが莫大であることがわかります。・・・にもかかわらず、その人生は本当の人生ではありませんからね。

もう「支配」することの無意味さに気づいていいのではないでしょうか。
とはいえ、その根っこにあるのは自分の中にある不安を見たくない「無意識」ですからね~。気付けといっても、難しいものがあります。その不安を見たくなくて、無意識に何かにしがみつく―それが「支配」という形や「服従」という形を生み出しているわけですから。

不安を恐れないで。
本体は、小さい頃の自分「淋しいちゃん」です。

あなたは一人じゃない。

守護霊団や国常立神&瀬織津姫がついているよ。
この旅路で出遭った沢山のオーブたちが、そう教えてくれているように思います。







【上々颱風 「いつでも誰かが」】平成狸合戦ぽんぽこ主題歌


「夢に見たのさ おまえに会いたい」
―まるで、あの映画。

「いつでもおまえが きっとそばにいる」

「思い出しておくれ すてきなその名を」


その、君の名は?









関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード