プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

広島城:二の丸~広島護国神社

2016/12/13(Tue) Category : 神社・寺・城・歴史
郵便が届きました。
差出人は、なんと「広島城」!

広島城から郵便物

広島城から届くなんて、なんかカッコいいですね(←ミーハー^^)。

実は、広島城が書籍を出版しているのですが一般書店で売っておらず、似たような本が売っていても高かったりするので(たとえば「諸国古城之図」はアマゾンで26000円近く)、広島城に行ったついでにいろいろと購入して送ってもらったんですね。

鯉の模様に城をあしらったロゴが素晴らしい(公募か何かで学生が作ったロゴじゃなかったっけ?)。


さて、下記は「資料解説書 広島城」からスキャンしたものですが、赤丸は写真を撮った箇所を示しています。
広島城鳥瞰イラスト(資料解説書広島城より)

こちらの広島城跡マップと比較すると、たとえば現在の護国神社の所はかつては馬場だったんだなぁとわかります。

曇りであいにくの天気でしたが、鏡のような堀が映し出す景色がきれいでした。まずは、二の丸御門の風景をどうぞ。


広島城01 松と二の丸(算木積)
広島城01 松と二の丸(算木積) posted by (C)Hide

広島城02 御門橋
広島城02 御門橋 posted by (C)Hide

広島城03 平櫓
広島城03 平櫓 posted by (C)Hide

広島城04 二の丸城壁と太鼓櫓
広島城04 二の丸城壁と太鼓櫓 posted by (C)Hide

広島城05 御門橋と平櫓
広島城05 御門橋と平櫓 posted by (C)Hide

広島城08 二の丸表御門
広島城08 二の丸表御門 posted by (C)Hide

広島城09 二の丸表御門
広島城09 二の丸表御門 posted by (C)Hide

広島城10  二の丸御門橋左手(算木積)
広島城10  二の丸御門橋左手(算木積) posted by (C)Hide



いよいよ御門橋を通って中へ入ります。
広島城11  二の丸御門橋
広島城11  二の丸御門橋 posted by (C)Hide


入ってすぐ、姿のよい松がありました。
広島城12 姿よき松
広島城12 姿よき松 posted by (C)Hide


ややおどろおどろしく、しかししっかりと立っているのが被爆したユーカリ。
広島城は広島大本営が置かれた場所ですから、原爆の標的でもありました。
広島城13 被爆ユーカリ(爆心地から740m)
広島城13 被爆ユーカリ(爆心地から740m) posted by (C)Hide

こちらには同じく被爆したマルバヤナギが見えます。
広島城14 左端が被爆マルバヤナギ
広島城14 左端が被爆マルバヤナギ posted by (C)Hide

この向こう側が護国神社ですね。
広島城15
広島城15 posted by (C)Hide

元は馬場でした。
広島城21  広島護国神社 元は馬場だったそう
広島城21  広島護国神社 元は馬場だったそう posted by (C)Hide

護国神社は戊辰戦争戦没者を祀ったのが始まりで、その後大戦の戦死者、そして原爆で亡くなった方々も合祀されています。
広島城16 広島護国神社 戊辰戦争戦没者を祀ったのが始まり
広島城16 広島護国神社 戊辰戦争戦没者を祀ったのが始まり posted by (C)Hide

今は、広島カープの必勝祈願神社だそう。
カープというのは、広島城が鯉城と呼ばれていたことから取ったそうです。
広島城17 広島護国神社 カープ必勝祈願神社
広島城17 広島護国神社 カープ必勝祈願神社 posted by (C)Hide

広島城18 広島護国神社
広島城18 広島護国神社 posted by (C)Hide

広島城20 広島護国神社
広島城20 広島護国神社 posted by (C)Hide


本丸に上がっていくと、広島城図碑がありました。
広島城23 広島城図碑
広島城23 広島城図碑 posted by (C)Hide


さて、これから天守閣です。






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード