プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

オーブ―「日常にも居るよ」編

2017/01/30(Mon) Category : 宇宙・スピリチュアル
前記事では、神社仏閣などいわゆるパワースポットで写ったオーブの写真でしたが、今回は日常の中で写ったオーブの写真です。


●千歳----------------------------------------------------

千歳にあるホテルのロビー。
2008.11 千歳 ホテルロビー(元写真)

明度を上げてみると・・おや、居た。
2008.11 千歳 ホテルロビー(オーブ)


こちらは、夜千歳空港に着いた直後。
2008.11 千歳(元写真)

こちらも、あら、居たよ。
2008.11 千歳(オーブ)



●品川----------------------------------------------------

何かの帰り道。月が綺麗なのでパチリ・・・
2010.9 品川1(元写真)

おや、なんか居るなぁと思って明度を上げると、うわ!沢山!
2010.9 品川1(オーブ)


ところで、オートモードでISO感度が上がっていると写ってません。全く同じ時に写しているのに、もしかするとオーブはISO300辺りを超えると写らないのかも。
2010.9 品川2(元写真)



●札幌----------------------------------------------------

2012年の雪祭りです。
拡大してみるとわかりますが、雪だけじゃないんだよね~。
元写真にも写っているし、明度を上げると、また違うオーブが見えます。

2012.2 札幌雪祭1(元写真)

2012.2 札幌雪祭1


2012.2 札幌雪祭2(元写真)

2012.2 札幌雪祭2


2012.2 札幌雪祭3(元写真)

2012.2 札幌雪祭3

2012.2 札幌雪祭4(元写真)

2012.2 札幌雪祭4



●鳥取砂の美術館-------------------------------------------

浮かんでますね~
2013.5 鳥取砂の美術館




●千葉市花の美術館-----------------------------------------

三陽メディアフラワーミュージアムに行ったときの写真。
丁度マリア像に日が射していい感じだったので、よそ行き顔の妻を撮りました。

2016.12 花の美術館1(元写真)

2016.12 花の美術館2(元写真)


さて、レンズの汚れもあったと思います(綺麗にしていても塵はつきますからね)が、明度を上げるといろいろ写ってました。特にマリアの顔の辺りにあったのが、真正面からこちらを見ている感じですが、位置的に神秘的に見えますね。
柱の所にいるオーブが、光の加減からか帯付きオーブぽい感じもします。

2016.12 花の美術館1

2016.12 花の美術館2




●カラオケボックス-----------------------------------------

こんな所にも居ました。

2011.8 カラオケボックス


2012.6-カラオケルーム1

2012.6-カラオケルーム2

2012.6-カラオケルーム3

オーブが動いてますね~。




●家の中にも-----------------------------------------------

こちらは以前住んでいたアパートの台所風景。
なんか、懐かしいね~。

2013.4-アパートの頃1

2013.4-アパートの頃2

まさかこんな所にも、こんなに居たとは!
驚きでした。




●あらら、こんな所にも-------------------------------------

両親も含め4人で出かけた公園で。戯れに撮った写真。

2016.4(元写真)


明度を上げてなんじゃこりゃ!
(もちろん、この時に撮った他の写真にはありません。これだけ)

2016.4

拡大すると、あの帽子のところに輝いているのは、もしかして帯付きオーブさん?

2016.4(拡大)



-----------------------------------------------------------
こうしてみると、いろんな所にオーブっているんだなぁ、って。

そもそもこの世はオーブで満ちあふれている「まほろば」だったのでしょう。けれど、大気汚染や水質汚染の進んだところからはオーブが去って行ったのでしょう。

オーブが去った後の世界って、どうでしょう。
あの品川の写真を見てみてください。オーブの居ない世界って、何だかとても味気ない気がします。もちろん目には見えないのですが、空気感が違うというか・・・オーブが居る風景にはなんか暖かさを感じますね。

オーブと共存できる世界。
美しい自然や環境を維持していきましょう。









関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード