プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

デジャビュ~落陽パート2

2017/04/20(Thu) Category : 自然が教えてくれた
まるで墜落する太陽。

燃え落ちる太陽

萌えながら落ちていく隕石のよう。


デジャビュ・・・?

そう、このような雲は以前も見たなぁ。
「君の名は。」の彗星のような雲







すんだ大気故の美しい夕陽。

落陽01 澄みわたる


きれいだ・・・

落陽02


太陽も一つの天体だ、と思わせる

落陽03 太陽も天体


おぉ、日の丸だ。

落陽04 日の丸だ(黒点付き)

太陽活動が低下しているそうだけれど、黒点あるよね。


朱のリング(輪郭)が美しい

落陽05 美しい朱のリング


魂が浮かんでいるよう

落陽06 草陰に浮かぶ魂


飛行機を優しく包む・・・観音のよう

落陽07 飛行機を優しく包む


それでは、

落陽08 それでは・・

また、明日―

落陽09 また、明日










これまた、デジャビュ。
落陽

と思うくらい、大自然はその美しさを変わらぬ姿で見せ続けている。

その変わらぬ営みが“永遠”を信じさせてくれる。

魂が永遠に成長し続ける存在だと知れば、
この世限りの情けないことはしないだろう。

いずれ大いなるものの元へと還っていくことを思えば、
貴重な「時」の世界を時間つぶしに使わないだろう。


自然の美が、そういうことに気づかせてくれる。

そして、その美は万人に与えられている。


あなたのそばに生えている雑草から、
見上げるとそこにある空まで

気づけば美と躍動にあふれている。


素敵な夕陽に気づいたら、
時には夕陽を追ってみるのもいい。








関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード