プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

春の庭模様―1.イベリス・センパビレンス(常盤薺)とナズナ(薺)

2017/05/29(Mon) Category : 自然が教えてくれた
【春の庭模様】

イベリス(4月~5月中旬)--------------------------------------

桜とともに庭に彩りを添えてくれたのはイベリス。
殺風景な世界に清楚な白が舞い降りました。

イベリス 02

アップ。美しいですね~。
イベリス 03


こんな感じです。
イベリス 01


これは雨の後
イベリス 04


朝日を浴びているイベリスたち。
イベリス 05

イベリス 06

イベリス 08


木漏れ日がチラチラ美しい。
イベリス 07


白の競演です。
イベリス 09



イベリス 10




「屈曲花」-------------------------------------------

イベリア半島に多く自生していることからイベリスと名付けられたようですが、英名キャンディタフトでも流通。

和名は「屈曲花(まがりばな)」
太陽に向かって花茎が曲がる特徴から屈曲花、という説明がありましたが、多くの植物は太陽に向かって茎が曲がっていきますから、この花だけにその意味を当てるのはおかしい。

と思っていたら、「マガリバナ(歪り花)」という説明がありました。
それによると、4片の花弁は内側の2片が小さく,外側の2片は大きいという凸凹さから「歪り花」となったようです。

「新牧野日本植物図鑑」にも「歪り花」は「花弁の大小不均等なるに基づく」とありましたから、由来はそれで間違いないでしょう。

ではなぜ、説明をわざわざ変えたのか?
ここで急速に疑惑浮上です(^^;)。




「常盤薺」-------------------------------------------

また、多年草のイベリス・センパビレンス(センペルヴィレンス)の和名は「常盤薺(ときわなずな)」ですが、本来は「トキワマガリバナ」だというサイトもありました。むしろ当然そうなるよね、と納得です。

そこでは、トキワナズナ(ヒナソウ(雛草)の別名)とは異なるとはっきり書いてあります。では、いつからトキワナズナと呼ばれるようになったのか?

ともあれ、イベリスの和名は「屈曲花」も「常盤薺」も“偽名”で、本当は「歪り花」であり、多年草のイベリスは「常盤歪り花」でした。




偽名を普及させた理由-------------------------------------------

ここから2つのことがわかります。
1.「歪り花」→「屈曲花」に変えたかったこと
2.「常盤歪り花」→「常盤薺」に変えたかったこと

「歪り花」の由来をたどると、「大小」と「2」「ペア」というキーワードから国常立神&瀬織津姫がイメージされますから、それを避けたかったのかもしれません。

また、多年草イベリスの方は、既に「常盤薺」の名があるのに、そこに強引に割り込んできたのは、そこで「トキワナズナ」論争をさせるためかもしれません。論争をさせる意図は下記の項にありますのでお読みください。
「姫女菀」(ヒメジョオン)

上記で見えてくると思いますが、ナズナ(春の七草の一)を埋もれさせるためでしょう。(春及び秋の七草は瀬織津姫植物です)

そのため、もう一工夫として常緑でもないのに多年草というだけでイベリス・センパビレンスに「常盤薺」とつけたわけです。

「常盤」と付ける効果は、「常磐露草」の項でも出てきますが、「常盤」は「常葉」=常緑樹(常磐木)のことで「常磐」とも書き、常磐は永久不変な磐→磐長姫(瀬織津姫)を暗示する言葉ですから、日本人のハートに響くわけです。つまり、ナズナよりもトキワナズナの方が古来種に聞こえるわけですね。




ナズナ---------------------------------------------------------

ナズナは「薺」=草冠+齊 と書きます。
齊は斉で、「ととのえる、ひとしくする」「心身を清める→斎」「衣服のすそ、もすそ」などの意味があります。

ナズナは、肝臓病・解熱・血便・血尿・下痢・高血圧・止血・生理不順・腹痛・吐血・便秘・利尿・目の充血や痛みに効き、各種薬効に優れた薬草として用いられる、とのことですから、スーパー万能薬ですね。

そこから、「ととのえる、心身を清める」などの意味を持たせるためにナズナに「薺」の字を当てたのでしょう。

つまり、ナズナには禊ぎの効果があるわけで、まさしく瀬織津姫植物ですね。裾や袖にも瀬織津姫の暗示があります。



荒れ地にはぺんぺん草しか生えないと言われるくらい、荒涼とした地の風景になる草ですが、逆に荒れ地に最初にこのスーパー万能薬が生えてくれるのは神の恩寵としか言い様がありません。

どこにでもあるが故に見向きもされない草ですが、平凡に見えてその実力はスーパー。

カウンセリングをしていていつも思うことは、皆さん平凡に見えてスーパーだということです。平凡に見えるのは、自分の内部で見えないバトルを無意識にやっていてエネルギーを浪費し、外に向けるエネルギーがないからです。その上、「母親以外とつながるな」という禁止令(母親一神教)の中で生きているので、つながらないためのあらゆる努力をしています。

自分が自分を抑え込むことをやめれば、どれほど楽に楽しく気力にあふれて生きることができるでしょうか。



ナズナ頑張れ。






【森高千里 「私のように」】






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード