プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

ナガサキアゲハの羽化

2017/07/27(Thu) Category : 自然が教えてくれた
【前記事の続き】

そして、蛹になって2週間―7/5の朝のこと。
蛹の色が緑だったので、まだだろうと思っていたのです。

ずっとクロアゲハと思い込んでいましたし、どこかに羽化する前に蛹の色が茶色くなるようなことを書いてあったように覚えていたので、まだ先と思っていました。ところが・・・・

ありゃ!
出てる!!

すわと写真を撮ったのが、7/5の7時17分↓
ナガサキアゲハ 羽化01

殻はあんなになっています。
ナガサキアゲハ 羽化02

それにしても完璧な美しさ。
ナガサキアゲハ 羽化03

眩しいかもですが、フラッシュをたきました。
ナガサキアゲハ 羽化04

ブラックも美しいけれど
光沢ある群青も美しい。


頭部の拡大―きれいな卵形の目。
蜜を吸うストローが、「完全な円」ですね。
ナガサキアゲハ 羽化05

毛もおなかのあたりまでふさふさしています。

フラッシュをたいたときの頭部。
何と!球体の目の中央は6角形になっているんですねー。
ナガサキアゲハ 羽化06


比較してみました。
ナガサキアゲハ 羽化07
ナガサキアゲハ 羽化08

女王の貫禄と言いたいですが、雄です。
けれど、一体いつナガサキアゲハの雌が産卵していたんでしょうね~。

羽がビロードのようで、とても美しい。
ナガサキアゲハ 羽化09



葉陰に隠れて上から見えにくい位置取りですね。
ナガサキアゲハ 羽化11

ナガサキアゲハ 羽化12


「思う存分、世界を楽しんでおいで」
「そして、いつでも帰ってきていいぞ」
そう、念を送りました。

そして、ふと動いたときにフワッと羽ばたき、一度こちらに向かってきた後、ヒラリと木の上へ。

ナガサキアゲハ 01

貫禄ありますね~。
日本の蝶の中では最大級の一種。

そこから再び中に下りてきて、おかげで羽を広げた背中の写真を撮ることができました↓

ナガサキアゲハ 02

まだ、乾ききっていなかったんでしょうね~。
でも、この姿をまじまじと見たことが、「長絹」の発見につながっていますから、ありがたい話です。


頭部の完璧なこと。
仮面ライダーを思い出すなぁ。

ナガサキアゲハ 03


肩から背中にかけてのたくましいこと。
ナガサキアゲハ 04


尾状突起が無いことがナガサキアゲハの特徴です。
ナガサキアゲハ 05


美しい
ナガサキアゲハ 06

この後、羽ばたいていきました。

ナガサキアゲハ 07








それでは、明日から瀬織津姫と蝶と蛾の関係について記事をアップしていきます。

<蝶と蛾と瀬織津姫>

1.桑と蚕蛾、扶桑と嫦娥、そして世界遺産・富岡製糸場
・カイコ蛾
・万能の桑
・「扶桑」と嫦娥
・「蚕・蠶」の意味
・世界遺産・富岡製糸場

2.桑と「四十八」と瀬織津姫
・「桑」「桒」という漢字
・「四十八」の意味
・「野狐三次」

3.蝶と蛾と瀬織津姫
・蝶と蛾
・蛾と蝶の古名「ヒヒル」と「タカヒヒル」
・蝶の別名「カワヒラコ」
・大生部多の「常世虫」
・「伏せ蝶」と「揚羽蝶」
・「蝶紋」
・「胡蝶」

4.蝶紋・窠紋・木瓜紋~平氏と信長
・平氏と信長
・窠紋(かもん)
・木瓜紋(もっこうもん)
・木瓜・黄瓜・胡瓜
・瓜
・「瓜実顔」と「瓜二つ」






【ポルノグラフィティ 「アゲハ蝶」】





関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハ、シーボルトに馴染んだその名前も素敵なアゲハですが、なんとも熱帯の雰囲気させるその姿が一番の魅力です。
最近は本当に東京とかでも見かける蝶ですが、昔は本州の南部くらいまでしか分布していなかったのにこうやって地球の温暖化を生きているうちに確認出来てしまうと、ちょっと複雑になりますね。メスもキレイな蝶ですが、オスの黒に散らばる青い鱗粉もとてもダンディ!

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード