プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

スポンサーサイト

--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

かわいい妖精たち 6.雨上がり編

2017/09/21(Thu) Category : 宇宙・スピリチュアル
【春の庭模様】 【かわいい妖精たち編】

雨上がりや水をまいた後は、空気も澄んで日も射して、オーブが写る好条件。水と光が生命の根源ですから、当然オーブも宿るでしょう。

ほら、中央の茎の水玉の向こうで小さいのが光っていますね。
かわいい妖精たち 雨後編01


こちらは中くらいのが、あちこちにたむろっています。
かわいい妖精たち 雨後編04


これは賑やか。
左上に上より小さいのが2つ重なり合っているのもいれば、左下にもっと小さいのがくっつきあって2ペア、右下の方には小さく赤く光っているのもいますね。
かわいい妖精たち 雨後編05

こちらも小っちゃいのから中くらいのまで4種類ほど。
中に変わった色つきのがいますね(左端真ん中)。
かわいい妖精たち 雨後編07


中央あたりにいるのはレインボー・オーブ?
かわいい妖精たち 雨後編08


↓このような写真を見ると、瀬織津姫(大自然)を千手千眼観音と見た思いもわかる気がします。あちこちに「眼」があるわけだから。
かわいい妖精たち 雨後編09


ここにも、大中小―いろいろいますね。
右下のやつは、水滴の先で光っていますね。
かわいい妖精たち 雨後編10


くっきりしたものが写っています。
かわいい妖精たち 雨後編12

かわいい妖精たち 雨後編13

かわいい妖精たち 雨後編14

かわいい妖精たち 雨後編15



かわいい妖精たち 雨後編16

かわいい妖精たち 雨後編17






「水」は神秘の物資です。

地球が生命あふれる惑星となったのは水があったから。

『常温で、気体-液体-固体の三態をとることのできる奇跡の物質が生命を育む羊水となった。
水は、気相-液相-固相の三相を自由に行き来できるためテラに循環が生まれ、その循環が地球システムという恒常系を作った。その地球システムの中に生命が芽生え、命の星として花開いたのがガイアだ。』
【テラとガイア】




その本質は、水が生命活動で増大するエントロピーを低減させてくれているから。(水こそが命であり、水こそが祓戸大神)

『生物が増大したエントロピーを体外に捨てることができるのは、地球がエントロピーを捨てる能力を持っているからです。
言い換えれば、生きている地球の内部に住んでいるから、生物は生きられるわけです。地球は生きています。』

『「水の惑星」地球は、水の循環によってエントロピーを低減させている巨大な熱機関なんですね。
そして、この生態循環と水循環の橋渡しをしているのが土壌です。
その土壌も貫いて、すべての生命活動のエントロピーを吸収しているのが水。
水は増大したエントロピーという汚れを拭く雑巾なのです。
けれどいくら雨量が多くても、森林と土壌がなければ雨は役に立ちません。
森林と傾斜地が多いことは、機能的に優れた水が豊富であることを意味しています。
日本で熱をバカスカ出す石油文明が花開いたのは、世界最高のエントロピー低減資源大国だったからです。』
【1、命とエントロピー】




水こそが地球の「絶対的富」。

『石油は低エントロピー源と書きましたが、原油から1リットルの石油を作るのに、10リットルの水が必要です。つまり、水は石油の10倍のポテンシャルを持つ、地球で最高の「絶対的富」(低エントロピー物質)なのです。
その水を豊富に持つ地球は、「宇宙の宝」
機能的な淡水及び世界一生態豊かな海岸線を持つ日本は、「地球の宝」』

『使用済み核燃料は、水に抱かれ大人しくさせられていました。
今、原発を押さえ込むために膨大な水(絶対的富)を使っています。
また、汚染水を流すために、海という絶対的富に甘え、そこに垂れ流しています。ことごとく、人間の不始末を水にさせています。
どこまで人は無意識に水(地球)に甘え続けるのでしょうか。』
【2、水こそが地球の「絶対的富」】




ストレスさえも水が受け止めます。

『ガン患者に気功をしながらクラスター(分子)の小さな質の良い水分を1日3リットル以上摂ることを併用するようになってから、ガン患者の回復率が一挙に跳ね上がったそうだ。』
『ヒーリングのエネルギーを受けやすくするためにも効果があるようで、身体の中の毒素を出すために水の粒子が小さい水を飲むことが良いようだ。 』
【ストレスと「水中毒」】




私たちは、生まれたときは90%が水で、生きている間はほぼ70%が水です。
その水はあらゆる波動を一瞬で転写します。
感情も思考も物質も、全て波動―つまり、全てを写し取ります。

湾岸戦争が勃発し、その日1日でベトナム戦争全期間で使われたのと同じ量の爆弾が使われたその日、水道の水を測定すると人体に有害な水銀、鉛、アルミの波動が異常に検出されました。ペルシャ湾で撒き散らされた有害物質の波動が、日本の水道水に転写されていたわけです。
【「水」に心からありがとう】




私はこのことを実体験しました。

311の時のことです。
あの大揺れからしばらくして、私は水道の蛇口を捻って水を出し、直接水を口に含みました。その瞬間、いくつもの金属が入り交じったような「味」が、ブワッと口中に広がったのです。

「ウワッ、なんだこれ!?」と思いました。水の味じゃない。10種類近い金属の分子が雑多に混じっている金属溶液の感じ。

普通なら吐き出しますよね。
ところが、一瞬それを感じた後、飲み込んでしまったのです・・・

後で、これはあのフクイチ原子炉爆発でまき散らされた金属や放射能類が水に転写されたのだろうと思いました。




水はいろんな情報を転写する―それは本当だろうと思います。
尿が体の健康情報を持っている宝であることは医学的に常識ですが、排泄物を通して地球が人の情報を得ているという話があります。

いずれにせよ、ガイアと私たちが水でつながっていることは間違いないでしょう。



万物に神が宿ると日本人が感じてきたのは、
万物が水から生まれるからでしょう。
(工業製品でさえ水から生まれます)

水は神秘の物質。
水に神が秘されている―私たちの住む宇宙では、水神が最も大きな力を持つのでしょう。








関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。