プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

写真共有サイト:「フォト蔵」から「flickr」に乗り換え~使い方

2017/09/05(Tue) Category : ネット・パソコン
フォト蔵の不調が続いていますので、これを機に別の共有サイトを検討しました。過去の写真を登録し直さなければならないのであれば、新たなところに登録するのも同じですからね。
チェックポイントは、優先順位順に次の通り。

1.写真が守られること (堅牢性)
2.タグをつけられること(利便性)
3.アルバムを作れること(整理のしやすさ)
4.ブログに貼れること (有用性)
5.一括機能があること (効率性)


「NIKON IMAGE SPACE」-------------------------------------------

さて、カメラがニコンなので、ものは試しと「NIKON IMAGE SPACE」に登録。
一括タグ付けなどはできたのですが、問題1―たとえば「シジミチョウ」と「ヤマトシジミ」と2つのタグをつけると2つのアルバムができてしまいます。これ、バックグラウンドでなされていることが、そのままユーザーの目に映っているようなもので、アルバムを管理する観点からいうと、とても使いづらい。

問題2はブログ貼り付け。
貼り付ける写真1枚ごとに“アルバム”ができてしまうのです。これまたとても煩雑な画面になってしまいます。
その上いただけないのは、貼り付けた写真にいちいちニコンのロゴが付くこと。フォト蔵もスライドショーで画面が切り替わる度にフォト蔵のロゴが出ていましたが、あれがうるさいだけでなく切り替わりのスムーズさを損ねていました。集客のためにロゴを出すという細工をするのでしょうが、ユーザーの使い勝手に即した方が圧倒的に人は集まるのになぁと思います。

まぁ、ブログに貼れなくても、タグ管理など便利であれば、アルバム管理ができればいいやとも思っていたのです。そして、例えばブログにはFC2にアップロードした写真を貼り付けて、オンラインアルバムに飛ぶリンクを別途作ってもいいかとも思っていたのですが、その肝心のアルバム整理自体も煩雑なのでやめました。




「マイポケット」----------------------------------------------

堅牢性で選んだのが「マイポケット」でした。
1つのデータを3つのサーバーに保存するため、どれか一つが壊れたとしても残る2つがバックアップするという超堅牢性に惹かれました。ところが次の点が難点。
・勝手にラベル(タグ)が付く(→それは譲ったとしても、タグ操作が煩雑&一括でできない)
・ブログに貼れない

元がファイルの共有保管庫のようなものですから、パソコンのHDを自動バックアップしてくれますので、いざという時のためのバックアップ先としては安心でしょう。ただ、写真扱いに便利なわけではありませんので見送り。




その他--------------------------------------------------

上記からオンライン倉庫の類い(Dropbox、Amazon Cloud Drive、Google Drive等々)は敬遠することに。
Amazonプライム・フォトもその延長上なので検討から外しました。
Googleフォトは、ちょっと一線を越えていると思うので却下(境界をなくして依存を生むシステムと申しますか・・・)。

「写真部」など今年の8月末でサービス終了しているサイトもいくつかあって、写真共有サイトは激戦区なんだろうなぁ、と。
「PHOTOHITO」もブログ貼り付けなどには対応していないようです。
なかなかないもんですね~。






「flickr」に登録する------------------------------------------

となると、タグを最初に導入した大御所「flickr」(フリッカー)かー。
だけど、日本語サイトないしなー、米yahooに入らないといけないしなー、と腰が重かったのですが、他に選択肢なし・・・。まぁトライしてみよう。
ということで、「Flickrの使い方」でお勉強。とても丁寧で助かりました。

「YAHOOアカウント作成→flickerアカウント作成」と連続で進みますが、私は「中尾相談室」ブログ用の写真アップという意味を込めて「NakaoSodanshitsu」名でアカウントを作成しました。
(名にSodanshitsu、姓にNakaoを入れる。また、電話を登録しなくても作れますので、下方の「flickr」登録の補足をお読みください)

flickerのページができると次のようなアドレスになっています。
https://www.flickr.com/photos/***************/
この「*」の部分を変えることができます。

下記が私のflickrアドレスですので、クリックしてみてください(タイトルバックの写真はデフォルトです)。
https://www.flickr.com/photos/nakaosodanshitsu/




「flickr」の見方----------------------------------------------

上記画面は、「Photostream」画面です。アップされた最新の写真から全写真が載っている原本です。アルバムなどはここの写真を再構成しているだけなので、アルバムを削除してもPhotostreamの写真は残ります(写真自体をWEBから削除したい場合は、下方に書いております)。
試しにどれか写真をクリックしてみてください。個別写真画面が開きます。

<ブログとの連動>
その写真の左下にタイトルが書いてあり、その下にURLがあれば記事が書いてありますので、そこをクリックすればそのブログ記事に飛びます。また、その記事中の写真をクリックすればflickrに戻ります。


ブログを主体に書けば次のようになります。
ブログ記事中の写真をクリックするとflickr画面に切り替わり、写真にマウスを持ってくると虫眼鏡のアイコンに変わってクリックするだけで拡大画面を簡単に見ることができます(その場で一発で拡大して見ることができるのでフォト蔵よりお手軽です)。

また、その画面で下記にある貼り付けやダウンロード操作ができますので、これもお手軽。記事に戻るときは、写真左下のURLをクリックすればその写真記事に戻れます。



<ブログ等に貼り付ける>
パソコンであれば写真画面右下にアイコンが並んでいて、「右矢印」(Share Photo)をクリックすると、その写真をどのように共有するか、という画面が出てきます。(詳しくは→「ウェブサイトで利用する」

その画面で「Embed」をクリックし、サイズを選ぶと「埋め込みタグ」を取得できますので、それを埋め込めばブログに貼り付けができます。フォト蔵はサイズが3種類しかありませんでしたので、貼り付ける際に1枚づつ手作業でサイズを書き換えることをしていました。flickrは幅320がありますし、一度それを選ぶと、その一連の写真は同じサイズが出てきてくれますので、とてもラクです。

(ただ、ブログが重くならないように、埋め込みタグの最後の JavaScript 読み込み行を削除しています。参考→「要らぬものを排除して埋め込む方法」


<ダウンロードして保管する>
下矢印アイコンをクリックすると吹き出しが出てきますので、その中から「View All sizes」を選ぶと、いろんなサイズを選ぶ画面に映ります。そこでたとえば「Large 2048」を選ぶと、実物大の大画面を見ることができます。
選んだ後は、「Download」欄をクリックすれば、自分のパソコンに保管できます。


<アルバムを見る>
個別写真画面の右下を見ると「This photo is in 1 album」とあります。その下のアルバムアイコンをクリックすれば、その写真が入っているアルバムに飛ぶことができます。
また、最初の「Photostream」画面に戻って、「Albums」をクリックして行くこともできます。


<タグごとに見る>
上記のさらに下を見ると、タグが見えます。そのタグをクリックすると、同じキーワードでタグ付けされている写真が、自分の写真、最近投稿された写真等とグループ分けされて表示されるので、とても便利。
それに、自動で英語のタグが付きますので、これも重宝します。白地のタグが自動タグです。日本語じゃないので気にならないし、拡散の意味ではありがたいですね。とはいえ、全く無関係なタグもつくので、それを削除することもありますが、時にはこんな分類もあるんだと勉強にもなります。




「flickr」に写真をアップする前にすべきこと--------------------------

<写真の位置情報を消す>
私は自宅の庭を撮ることが多いので、そもそもデジカメのGPS機能をオフにして、写真に位置情報が記録されないようにしています。記録されている方は以下の方法を。(詳しくは→「プライベート設定以外で確認しておくべき設定項目」

1.位置情報をアップロードしない設定
 Import EXIF location data [?]  → No
2.写真に含まれるEXIF情報の非表示にする設定
 Hide your EXIF data → Yes
 (1をしていれば2はしなくてもいいと思いますが)


<他の人がタグ付けできないようにする>
他の人もタグ付けできるようになっていますので、それができないようにします。(詳しくは→「クラウドストレージFlickrの使い方」
Who can add notes, tags, and people? → 「Only you」に変更


<著作権の設定>
私の写真であることを表記していただければ自由に使ってもらいたいので、「Attribution」にしました。
(詳しくは→「Privacy & Permissionsの設定」
【参考】クリエイティブ・コモンズのライセンス解説

What license will your content have → Attribution Creative Commons




「flickr」の使い方----------------------------------------------

<写真のアップロード>
「ウェブブラウザを使って写真をアップロード」をご参照ください。
最初の「Photostream」画面の右上の雲のアイコンをクリック。
切り替わった画面に写真をドロップするだけ。フォト蔵にアップするときはわざわざ専用アプリを使っていましたが、それよりも圧倒的に早い、というよりも瞬く間に終わります(同じJPEGサイズで)。アップするときに並べ替えも出来ますので、写真名を適切に付けておけば手間いらずです。


<写真の削除>
個別写真のページで写真右下に並ぶアイコンの内、ペンマークのついた「Edit photo」をクリックすると一番下に「Delete」がありますので、そこをクリックして削除します。


<タグ付け>
そして、このときにまとめてタグをつけることもできます。超便利。例えば花の写真などは、カタカナ、和名、英名などを半角スペースを空けて書いておき、それをコピペでタグ欄に入力すれば、一発で3つのタグが埋め込まれます。
「アップロード時にタグを付ける」

あとでタグをつけるときは「Organizeでタグを付ける」ことができます。
また、そこに書かれている方法の他に、「Organize」画面で「Edit photos」を押し、「Title, Description & Tags」をクリックすると、写真タイトル、説明、タグを一度に設定できます。

特に複数の写真に一挙に説明を設定できるのは超便利。フォト蔵は1枚ごと入力しなければならず手間でしたので、個別写真にブログ記事へのリンクをつけるのは諦めていましたが、簡単にあっという間にできちゃいました。


<アルバム作成>
ログインした最初の画面で「Albums」を選ぶと、アルバムが並んだページに行きます。そこで、「new album」をクリックし、アルバム名を入れて、後は写真をドロップするだけ。これも極めて簡単でした。

アルバム名の変更も簡単。
最初の画面上部の「You」を押して出てくるメニューから「Organizu」を選び、出てきた画面上のタブの中から「Albums & Collections」を押すと作成しているアルバムが全て出てきます。名前を変更したいアルバムをダブルクリックすると左に入力画面が出ますので、そこで名前を変更して「SAVE」で終了。


<コレクション作成>
複数のアルバムをまとめてコレクションを作ることもできます。
さらに、コレクションを集めたコレクションも作れますので階層構造が簡単にできるわけです。

最初の画面で「Albums」を押すとアルバム画面に移り、そこに「+New collection」という文字がありますので、それをクリック。その左上に「Create a new: collection or album」とありますので、「collection」を押せば簡単にファイルができます。
後はそのファイルに、右にあるアルバムをドロップするだけで、アルバムをまとめたファイル(コレクション)が完成。

上記のアルバム画面に「View my collections」とありますので、そこを押すとちゃんとできあがっています。そのファイルをクリックすると、中に入っている複数のアルバムが出てきます。整理がとてもしやすいです。




「flickr」登録の補足------------------------------------------

flickrは、「電話番号」も「違うメールアドレス」も入れずに作ることができます。ただ、この場合、新たにログインしようとすると↓、

flickr Login 1

Yahoo!の画面が現れ↓、そこにアドレスを入力して「次へ」を押すと、また上↑の画面が現れて堂々巡りしますので、

flickr Login 2



この画面↓で、「ログインで何かお困りですか?」を押します。
flickr Login 3

するとこの画面が出ますので、ログインアドレスを入力して「Continue」
flickr Login 8

するとこの画面が出ますので「yes,send me an Account Key」を押すと、
flickr Login 4

アクセスキーを入力する画面が出ます。↓
flickr Login 5


一方、そのアドレスに「Recover access to your Yahoo account」というメールが送られてきますので、そこに記されている「Account Key Code」をコピーして上記アクセスキー入力画面に貼り付ければ下記画面が出ます。

flickr Login 6

「Continue」を押すと、下の画面が出てきますので
flickr Login 7

ここで、「Looks good」を押せば「flickr」に入れます。

一手間ありますが慣れればすぐ。それに、Yahoo!さんにその都度こちらを認証してもらっていると思えばありがたいものです。

まぁ、一つのアドレスに何かあったときのために、もう一つのアドレスを登録しておくのはリスク対策としてやっておいた方がいいかもしれません。








さて、試してみるもんですね~。(^^)

なんと、冒頭に挙げたチェックポイントの全てをクリアしました。↓
1.写真が守られること (堅牢性)→これはまだ不明ですが
2.タグをつけられること(利便性)→付けるチャンスがいくつも用意
3.アルバムを作れること(整理のしやすさ)→階層構造まで作れる
4.ブログに貼れること (有用性)→サイズ多様。貼った後の拡大写真の見方が簡単。
5.一括機能があること (効率性)→タイトル、タグ、説明、日付まで一括

いろいろ見ていてどれも一長一短だなぁと思っていましたので、これ全て満足させるとは驚き! 使い勝手ははるかにいいし、レスポンスが早いです。ギクシャク感のないなめらかな動きでストレスがありません。

それに、東京オリンピックも近いことだし、この際少し英語になれるために、英語タグも付けていこうかと。
これから少しづつ、過去の「NO PHOTO」になっている写真も移行していく予定です。


それにしても、インフラの使命って「動かざること(堅牢性)」にあるよなぁ、とつくづく思います。全ての土台にある大地のようなものですから、そこに不安があれば日常に集中できません。

けれど、何事も永遠なるものはなし。時にこのようなことがあるからこそ新たな挑戦も生まれるわけで、そういう意味では地震大国の日本は、本来創造性の生まれる国なのかもしれません。






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード