プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

残暑お見舞い申し上げます

2006/08/18(Fri) Category : (家族)カウンセリング
どうぞ、ご自身を責めないでください。

事実を冷静に受け止めることは大切です。
それは、今後どうすればよいのかの指針を得るために大切なのです。
が、これまでのことは、ただそこに、それぞれが懸命に生きている「状況」があっただけです。
誰が悪いのでもありません。

小さい頃の環境の中で、子どもは無意識のうちに生き方のシナリオ(人生脚本)を作ってしまいます。その脚本に従って、その子は、ただ懸命にここまで生きてきただけなのです。
誰も責められるものではありません。

むしろ、自分のやってきたことを認め、ここまで頑張ってきた自分を褒めてください。


よく頑張ってこられました…。


もう、これ以上頑張る必要はありません。
よくやりました。もう、十分です。


そして、自分をゆるしましょう。
反省は反省として、自分をゆるしてあげてください。
自分をゆるすことが出来なければ、人をゆるすことも出来ません。

そして、あなたが幸せにならなければ、あなたの周りの人も幸せになれません。
これからは、自分にとっての本当の幸せを目指してください。



その前に…

ゆっくりしましょう。
一息入れましょうよ。

暑い最中ですが、熱いお茶もいいものです。
まぁ、どうぞ…。


人生長丁場です。

自分を労って生きましょう。



…熱帯夜です。

ご自愛ください。

関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

とても心に響きました。
自分がとても疲れてたんだなと気づきました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード