プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「モラハラ」と「パワハラ」の特集-テレビ東京「朝楽」見てね!!

2006/09/02(Sat) Category : モラハラ(モラルハラスメント)
9月6日水曜日8:00~テレビに出ることになりました!(生放送です! ^^)
テレビ東京で毎朝8時から放送している情報番組「朝は楽しく!」の「我が家の事件簿」です。

「朝は楽しく!スマイルサプリメント」は、テレビ東京で月曜~金曜の8:00~11:00に放送している情報番組。毎週水曜日は8:00~8:45に「我が家の事件簿」として子育てや夫婦の問題など、家庭に関する様々な悩み、疑問を「再現VTR」にて放送し、 『スタジオに専門家を招き、疑問に答えていきながら、解決方法を探っていきます』というコンセプトで構成されています。


9月6日水曜日の『~知恵袋スペシャル~「我が家の事件簿」』のテーマは、「ハラスメント」!
「モラルハラスメント」と「パワーハラスメント」の2つを取り上げますので、そのコメンテーターとして出演することになりました!
(司会は、辻よしなりさんと前田真理子さん。 ゲストは、芳本美代子とロー晴代さん)

モラルハラスメント・エピソードは、優しい夫の結婚後1ヶ月たったある日の「突然の無視」から始まります。最初は、ちょっと機嫌が悪かっただけなのかな、と思うくらいで事態を飲み込めない妻。しかし、積み重なる夫の理不尽な行為や暴言にストレスが募り、実家に帰ります。ところが、困っているだろうと思った夫から逆に離婚届を突きつけられることに―。その後、妊娠し、子が生まれ育っていく中で、妻はどんどん追いつめられていきます。実家や友人に相談しても理解してもらえず、閉塞状況の中で…。

この再現ドラマの中に、次の状況がよく現れています。
1,ハラッサーからストレスを受け
2,それに対するコーピング(対処行動)を行い
3,それが無効と思い知って自分を抑圧する防衛機制に移る中で
4,ストレス耐性が弱まり、サポーターの存在もなくなり
5,ストレス反応が出てきます

経過を理解することは自分の今ある状況を把握することに役立ちます。是非、ご覧いただいて、どうすればいいのかを学んでいただければと思います。


-----------------------------------------------------
パワーハラスメント・エピソードは、バリバリの女性課長が異動してくるところから始まります。そして、自信あるキャリアウーマンだった主人公の女性が、うつになって辞表を出すところで終わります。
ここには、女性課長がどのように主人公を追いつめ、周囲から孤立化させ、最後にどう落とし込むのか、それがよく描かれています。こういう思いをされている方は、今やとても多いと実感しています。

このエピソードを通して、ハラッサーの戦略、そして、ターゲットを追い込んでいくコミュニケーションパターンがよくわかりますので、是非学んで自己防衛にお役立てください。
パワハラをするタイプについてもお話しする予定です。どういう人間がパワハラをするのか、そして、職場で見られるパワハラの型にはどういうものがあるのか、会社はどうすればいいのか、人事の方も必見です。

パワハラで退職された方のダメージは、普通に生活されている方には想像もできないほどに深刻なものです。立ち直るのに数年かかる方もおり、自殺する方もいらっしゃいます。パワハラは「犯罪」であることを多くの人が認識し、そういう行為に対して周囲の人が危機感が働くようになることがハラッサーの行動規制につながっていきます。知識を日本社会の常識となるくらいにどんどん広めていきましょう。是非、パワハラの心理メカニズムを知ってください!


-----------------------------------------------------
すべからく、「○○ハラスメント」は「魂の殺人」です。
この番組を通して、多くの方が
1,自分の置かれた状況に気づくこと
2,ハラスメントの「わかりにくさ」を知ること
3,ハラスメントに遭われている人にどう対応すればいいのか知ること
4,遭った場合にどう対応すればいいのかを知ること

そして、何より
ハラスメントは「犯罪」であるという認識を持っていただければと思います。

ハラスメントは交通事故のようなもの。
明日、自分自身がそういう目に遭うかもしれないのです。


では、来週水曜日に!
お楽しみに!!




<後日追記>
★モラハラの紙上解説は、「モラルハラスメント事例」からどうぞ。

★パワハラの紙上解説は、「パワハラ事例紙上再現」からどうぞ。

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード