プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

モラハラからの離脱:離婚に迷う妻たちへ-あなたが守るべきもの

2006/09/12(Tue) Category : モラハラ(モラルハラスメント)
モラハラ事例 :TV再現ドラマ分析】⑦

なぜ私が、ここまでしつこく書いてきたのか?
それは、一般の人々にモラルハラスメントの本質を理解してほしいからである。
理解が広がることが早期発見につながるし、
理解が広がることは閉塞状況が減っていくことであり、それは取りも直さずモラルハラスメントを押さえ込むことにもなる。

しかし、それだけではない。
何より、モラハラに遭っている方自身が、これだけの目にあって尚、離婚を決意することに迷いを持つことが多いからだ。

再現ドラマでは、妻は離婚を決意し、異空間から離脱することができた。
しかし、現実的にはなかなかそううまくいかない場合も多い。
1つには、妻自身の心の迷い。
もう1つは、考えられないくらいのモラ夫の引き留め工作だ。



ここでは、妻の心の迷いについて記しておこう。

『自分の考えだけで離婚を決断してしまってよいのか』
『まだ1%の可能性が残っているのではないか』
『私がもう少し努力すれば変わるかもしれない』
『どの夫婦だって、妥協と我慢と努力の積み重ねだ』
『縁があって夫婦になったのだ。だから離れてはいけない』
『積み重ねてきた年月を無にしたくない』
『夫を見捨てるようで嫌だ』
『私がいなければ他の人では彼の奥さんはつとまらないだろう』
『離婚は自分の人生も相手の人生も変えてしまう。自分の身勝手ではないか』
『家庭を壊したくない』


気持ちはよくわかる。
しかし、そう言っていられるだけ、まだ幸運なのだ。
地獄を見てきた人々を知っている。
日本は2日に1人、夫から妻が殺されている国だと言う事実を知ってほしい。

さらに、あなたが我慢することにより、服従することにより、あなたの子どもが犯罪者になってしまったら、被害者を出してしまったら一体どうするのか。
私はそう言う人を知っている。
取り返しがつくこととつかないことがある。

子どもがいないのなら、運命をともにする覚悟を決めるのもいいだろう。
しかし、子どもがいるのなら、
甘い考えは捨ててほしい。

親の優柔不断がどれほど子どもの人生を狂わせるか、前項を見ればおわかりだろう。
あなたが責任を持たなければならないのは、あなたが生み出した人間の命だ。





しかし、出逢いの意味を理解したい気持ちはわかる。
そこには、確かに意味が存在するからだ。
ただ、それは「あなたにも非があるのよ」という類の浅薄な意味ではない。



<続く>


関連記事
 
Comment2  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DV-モラルハラスメント 正しい人の残酷さ

よく聞かれることばだが、 DVの加害者は、一見傍目には そうと解らない好印象な人物だという。 いわゆる外面のいい人。 少し親しくなってから見えてくる その言動の特徴を列挙した書物もある。 なるほどーと、納得するものの、 そうした特徴をもつ人の頭の中は、 いったい ...

 
 
 

Comment

 

さくさん、頑張って!

迷われるお気持ちはよく分かります。が、夫は一人になって初めて自分と向き合うチャンスが訪れます。向き合えるかどうかは分かりませんが…。少なくとも、一緒にいる限り夫が変わることはありません。
そして、その間に子供は蝕まれていき、連鎖は子に受け継がれます。

連鎖を絶ち、新しい歴史をはじめることができるのはお母さんしかいません。

離婚までにも時間がかかるでしょう。できればモラハラをよく理解している弁護士を入れることをお薦めします。

頑張ってくださいね!
2歳の娘さんのために。

 

本当にその通りです!!

私もこの6年間旦那から精神的虐待を受けてきました。そしてとうとう旦那がモラハラ加害者であったことに気づき今離婚の話し合いをしています。こちらでおっしゃるとおり私も今でも離婚していいか迷ってる部分もあります。でも子供がいるんです、2歳の娘が。その娘の心に絶対に傷をつけたくない、旦那のような歪んだ人間になって欲しくないと思い離婚を選びました。こちらを読ませて頂いて本当によかったです。ありがとうございました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード