プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「時効」って、そりゃないだろう!

2006/09/27(Wed) Category : 社会事件簿
人を殺しておいて 「時効」?

刑事罰も、民事罰も、なし?

事実確定できない被害者は浮かばれず

殺人者は年金暮らし? 

国民の税金で生きている。

誰が納得するだろうか。


ご遺族の28年間にけじめもつかない

これから先一生、ぬぐえないものを抱いて生きていくことになる

東京地裁判決は、ご遺族の過去だけではなく、将来も奪った。



それに、本人に対しても

けじめをつけ
更生して
生き直すチャンスさえ奪われているのだ

けじめをつけられなかった人生など
死ぬに死ねない

恐らく本人が死ぬときに
最大の後悔と苦しみに襲われることになる



そもそも、20年という時効年限は、人生50年の明治時代に決められたもの。人生80年次代なのだから、プラス30年、計50年にしてもよいだろう

…おバカな計算してしまった(--;)


そもそも「不法行為」なんて法律上の範疇だけで片付けられることではないだろう

米英に「時効」はないそうだ。

関連記事
 
Comment0  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悲しみや怒りに時効はない!

 昨日も話題になる裁判がいくつかありました。ライブドア事件、奈良女児殺害事件・・ ...

 
 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード