プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

歯車は動き始めた

2006/10/22(Sun) Category : 世代間連鎖
0:00過ぎ帰宅。

それぞれが背負う強固な連鎖
アリジゴクに引き込もうとたえず重力が襲いかかる

魔物は優しい顔をしてやってくる
時に極めて控えめに、しかし確実に相手の抵抗を奪う毒を注入して

強大な重力空間
ただ立っているだけでもエネルギーが奪われる結界の中で、もはや正常な判断は失われている

何が正しいのか、何が正しくないのか
この人生はだれの人生なのか
幸せとは何か

私は誰か?

混沌の中で、毒を注入された心は闇に沈む


一人では離脱できない
離脱できなければ、人としての生は全うできないだろう
そういう人も多くいる

一人は弱いが二人は強い
因縁ある不思議な縁
しかし、二人で脱出できるかどうかはこれからにかかっている

救えるか救えないかは見極めなければならない
救うに当たっては優先順位を決めなくてはならない
執着を絶つには静かに去らなければならない
決意は速やかに、段取りは慎重に

涙の出ない目に、必ず溢れる日がやってくる



それから、闇を持つ者は自然を相手にせよ
今の日本社会は、毒がありすぎる
浄化できるのは自然しかない



ともあれ、家族に不意に訪れた今日という日。
全員が同じ土俵に乗った。
大きな大きなターニングポイントを回り始めた。

最後は、自分との闘い。
自分にインプットされた規範との闘い。罪の意識との闘い。
その闘いに勝つことが数代にわたる世代間連鎖に終止符を打つ。



明日も、早朝から家族カウンセリングである。

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード