プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「NO!」と言おう

夕焼け

夕焼けを見ながら家を出る。
本日は、夜間セミナー。

空と向き合う。

空は大らかだ。
が、人は空と隔絶した空間でせわしなくごった返している。

袖触れ合う余裕はない。
ただ通り過ぎる物体としてすれ違っている。
多生の縁は生まれない。


ワークショップで人が向き合う
人間の顔が戻ってくる
皆、健気に生きている、と思う。

しかし、参加できずに9時、10時、11時…そういう人もいる。
が、その多くの人が向き合うのは人ではなくパソコン画面だ。

人と向き合わなければ欠乏欲求は満たされない。
人は自分を認めてくれるが、パソコンは自分を認知しない。

人を認めるとは、どういうことか。
認められなければ、どういう衝動が生まれるのか。
認められたとき、どういう気持ちになるか。

だんだんとわかってくる。
こうして、少しでも人間性を取り戻してほしい。


飲み会でいろいろと話が出る。
そういう話を聞くことの出来る自分は果報者だと思う。


今の人は出逢い方が下手になったな、と感じたのは既に私が大学時代。
今は出逢う余裕さえ与えられていない。

袖触れ合うのはとても楽しい。
人の話を聞くことが出来るから。

夜中にもかかわらず満員電車。
人と向き合わず1日を過ごし、自分をすり減らして…

生活はどこへ行った
生活のための仕事だったはずが、いつの間にか、生活が消えて亡くなっている


今日あなたは理論武装した。
大きな声じゃなくていい。小さな声でも十分。でも、きっぱりと、

「NO!」と言おう。

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード