プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Happy New Life !!

2006/12/28(Thu) Category : (家族)カウンセリング
『先生からの「大丈夫です」の言葉を見て、涙がこぼれました。うれしかったです。
ずっと心にわだかまっていたものがようやく晴れたような気持ちです。
昨日は晴れやかな気持ちで、本当に心から子どもと向き合えたような気がします』

『これから季節は冬ですが、我が家はようやく凍てついていた長かった冬が終わりそうです』

『本当にありがとうございました。
楽しく年を越せそうです。(^_^)v 』

やった!!




長期に見守っていたご家庭だった。
試行錯誤を繰り返されていた。
全てをうまくいかせようと迷路にはまりこんでいた。

しかし、基本的な心配はしていなかった。
自分で問題を受け止め、考えていこうという姿勢を示されていたこと。
それに、ご主人ともきちんとコミュニケーションがとれていると思ったから。


自分でとことん悩まないと、腑に落ちてこないものである。
とことん悩む姿を見守りつつ、あとは、タイミングを待つだけだった。


そして、
「あ、タイミングが来ているな」と感じた時、私は次の2つの視点で物語をつむぎ直した。
1つは、連鎖の視点。
1つは、子供の視点。

連鎖は、その中にいる人にはなかなかわからない。
金魚に向かって、あなたの周りには実は水があるんだよ、水という環境の中で生きているんだよ、と教えるのが難しいくらい自分では気づかないものである。

しかし、そのことを教えてくれる存在がいる。
それが自分の子供である。
子供の言動を時系列的に書き留めて眺めていくと、いろいろなことを教えてくれる。


そして、見事に自分で気づき、我欲を乗り越えられたのである。
これからは、もうどのような道を選択されようと大丈夫だ。

自信を持って、自分の道を歩んでください!(^^)

Happy New Life !!

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード