プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

心理学的に見た日米&文明:1-ケルトとヤマト

2007/01/03(Wed) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
多くの方は正月3が日をあわただしく過ごし、早ければ明日4日から日常に復帰していくのだろう。年末年始とはいえ消化行事の行進で、今や「ハレ」はすべて「ケ」に還元されたのではないかと思えてしまう。

豊かな自然に甘え、「水に流す」ことで過去をリセットするという便利な発想を身につけた日本人が、それでもきちんと成長できたのは、人生の「発達課題」が季節行事の中に組み込まれていたからだ。「ハレ舞台」でけじめをつけ、次のステージへと成長してきたのである。

しかし、その節目がなくなってしまった。
人々は、立ち止まることを許されず、考える習慣をなくしたまま、ただ押し流されている。
そのため、きちんとした成長ができない。きちんとした成長ができないままに社会は漂流していく。だから、どこへ漂流していくのかを見ておかなければ怖いという思いがある。

年頭に当たって自分の目指すところや目指す方法について書き留めてきたが、その自分が立っている社会がどのような状況なのかを自分なりに把握しておかなければ翻弄されるだけである。
そこで、今大ざっぱに考えていることを記しておきたい。


以下次のように掲載していきます。

心理学的に見た日米&文明
1-ケルトとヤマト
2-アメリカと日本
3-「欠乏欲求」の国アメリカ
4-「自己実現欲求」に近い国だった日本
5-田口ランディさんの兄(「労働」と「所有」)
6-「ハーメルンの笛吹き男」
7-消費文明のミッシングリンク
8-マヤとヤマト





■ケルトとヤマト-------------------------------------

その昔、ユーラシアの真ん中の草原から東西へと移動していった人々がいた。西の端に辿り着いたケルト人は、現在の英国~ヨーロッパにかけて部族社会を作った。東に辿り着いた人々は、やがて日本に渡り海洋民族などとも融合してヤマト人となった。

ケルトの渦巻き模様も日本の唐草模様によく似ている。また、ケルトの絵には曼荼羅によく似た絵もある。東の端と西の端で絵に表したものはフラクタル-宇宙そのものである。
こうして、ユーラシア大陸の両端で、自然と共生する豊かな多神教の文化が花開いた。

しかし、国家を作らなかったケルト人は、支配と統一の一神教の民族に押されて、今やアイルランドがケルト人の唯一の国のようだ。
押されていく過程で部族をまとめるために宗教が必要だったのだろう。アイルランドは多神教の国ではなくカトリックの国だ。
(ところで、あの癒される音楽のエンヤってアイルランドだったのね~♪ )

東の八百万の神の国にも一神教が攻めてきたが、それに対抗すべく、かの国は天皇を“現人神”と祭り上げ、土着の産土神(うぶすながみ:トトロのいるような鎮守の神のこと)をつぶして“国家神道”で統一するという離れ業をやってのけた。

それができたのは、太古の昔人種のるつぼであったヤマトが、ケンカをせずに統一して敬うものとして天皇制度を導入していたからだ。統一シンボルの登場により「大いなる和」が成ったのだろう。その後、ユニークな連邦国家を形成したヤマトは、上記のように一神教の侵攻を受けて統一国家に変貌する。


<続く>


関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード