プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

4-「自己実現欲求」に近い国だった日本

2007/01/05(Fri) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
【心理学的に見た日米&文明】


■「自己実現欲求」に近い国だった日本--------
欠乏欲求のアメリカに対して、母なる自然に甘えることのできた日本は、元来自己実現欲求をなすことのできる「天国に最も近い島」であったと思う。

マズローの欲求5段階説によれば、生理>安全>所属>認知>自己実現の順で、最初の欲求が満足されれば次の欲求へと高次化していく。
私は、認知欲求までは欠乏欲求だと見なしている。

そして、認知欲求までは、実は親が全て満たしてあげることができるものだ。
つまり、親が無償の愛情を持ち、肯定的ストロークをふんだんに与えてあげれば、子供は生まれたその時から自己実現の人生に旅立っていけるのである。(その素晴らしき社会の入口に日本はいた)

「欠乏欲求」は、その全ての行動が「自分のため」であるが、
「自己実現欲求」は「知足」(足を知る)の後にくる欲求であるから、「人のため」に働くことが自分の喜びになるようになる。

「欠乏欲求」に突き動かされている間は、本当の意味で自分の人生を生きることができないが、消費経済は発展する。欠乏欲求の国アメリカが一見繁栄しているように見えるのは当然だ。その一方で、心の空洞は加速していくので心理学が発達するのもまた当然なのである。

(尚、アメリカを欠乏欲求から離脱させる最も早い方法は、家族で川の字で寝る文化、おんぶや抱っこの文化を導入することだ)




ストロークを求める国アメリカが、ストロークを与える「思いやり」の国日本に惹かれたのも無理はない。

しかし、日本は戦争によって多くの父親を失い背骨を失ってしまった。
また、現人神が人間になることに象徴されるように、大きな価値転換の中で背骨を見失った。
さらに、父親は企業に囲われてしまい家庭や地域から父親が消えてアノミー化(無規範化)した社会となった。

戦争でぽっかりと穴が空いた日本人の心の空洞は、戦後ますます深くなっていったのである。そして…、現代日本は、アメリカと同じく欠乏欲求の国に落ちてしまった。

人を欠乏欲求に落とし込むのはたやすい。
“制限”をすればよいのだ。
今や、目に見えない制限が至る所に張り巡らされている…。


<続く>


関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ご声援ありがとうございます!

コメントありがとうございました。そうですね。政治が家庭のことまで口を出さなければならなくなったほど、家庭が産業社会に追いつめられていると言うことの現れでしょうね。忍耐強いサラリーマンが立ち上がらなければ…。

できる範囲で頑張ります♪
ありがとうございました。


 

Your time has come !!

中尾さんのいっている、家族の時間を見直す大切さを首相も強調しているみたいですよ。
http://www.asahi.com/politics/update/0105/007.html
まだシステムとしては完璧でないけど、そこに目が向かったのはいいかも。
中尾さん、頑張って。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード