プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

忘年会総括3―CICフォーラム

2005/12/24(Sat) Category : 縁-ネットワーキング
CICフォーラムとは、千葉産業カウンセラーズフォーラム(ちなみに私が代表)。
1999年、千葉で初めて初級産業カウンセラー養成講座が開講された。その時の受講者12名で2000年から立ち上げたシニア産業カウンセラー養成フォーラムである。
『不思議な巡り合わせと言えたかもしれない。
男女半々、計一二名のメンバーから語られる話は、人生のさまざまな局面を切り取っていた。
独身の孤独もあれば結婚の軋轢もあった。
子のない懊悩もあれば、子育ての苦闘もあった。
嫁姑の激突もあれば、介護の心配もあった。
いやな上司への愚痴もあれば、今時の部下への接し方の戸惑いもあり、転勤族の宮仕えの悲哀もあれば、独立自営の不安もあった。
みな、会社と家庭、そして生きがいとの間で悩んでいた。
島津は話す人それぞれの中にどこかしら自分との共通点を見出しており、さまざまな気づきに至った。
ここに来れば、みなが自分を丸ごと受け止めてくれる。互いが互いの人生の応援団をやっているような、そういうチームに育っていた。』
【以上「あきらめの壁をぶち破った人々」より】

そう、1999年から数えると、かれこれ7年の付き合いになる。
実力あるスーパーバイザーの先生についていただき、シニア産業カウンセラーも2004年までに6名という高い確率で輩出している。

やっているのは、ロールプレイとそれをテープおこしする逐語検討。わずか15分ほどのロールプレイでもテープに起こすと2週間はみっちりかかる結構骨の折れる作業だが、確実に実力アップにつながる。
実力がついてくると30分、45分と長くなる。

立ち上げた同期生はそれぞれの道を進んでおり、今や2期生がシニア目指して頑張っている。その面々との飲み会だった。
瞬く間に3時間が過ぎ、そして久々にカラオケに繰り出した2次会でした(^^)。

(他にも、新橋や板橋他のグループとも交流があるが、今回はいろいろと重なっていていけませんでした。スミマセン…)

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード