プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

忘年会総括4―アルジェリアワインの会

2005/12/24(Sat) Category : 縁-ネットワーキング
主催は、アフリカに行きたくて商社に入ったかめいしさん。
恵迪寮に入りたくて北大に行った私と同じスタンスを感じる(笑)―は、ともかくとして、いろいろな人と接するのが好きなスタンスは同じ。

昨年「私には夢がある」の主催で、松山真之介さんの講演があり、そこで出逢った。

松山さんは海外に住む日本人のためのショッピングサイト「富士山コム」で「Webook of the day 」という書評を担当されている。


拙著の書評を書いていただいた御礼をしたく、私もその講演に参加したのである。そのとき、私の名詞を食い入るように見て目を丸くされていたのが、かめいしさんだった。
なんと、彼は拙著「あきらめの壁をぶち破った人々」を読んでいて、たくさん線を引っ張っていたそう。その本の著者が隣に座っていたとは思いもよらなかった―というところから、おつきあいが始まった。
毎年5月と10月にはバーベキューパーティもされていて、いわゆる仕掛人的存在。
今回は半蔵門にあるフレンチレストラン"La Verite(ラ・ヴェリテ)"を貸し切っての立食パーティ。

エチオピアといえばアベベしか知らなかったが、サウスアフリカでは唯一固有の文字を持ち文化を持っている国。
日本語と同じ語順で、同じ単語でも男性名詞と女性名詞があり、丁寧語やら謙譲語に似たようなものがあって動詞は100通り以上に変化するらしい(酔っ払って聞いていたので不正確かも…)。言葉の面からも歴史が深いことがわかる。

何より、行った彼らが驚いたのは「お辞儀」の文化。すれ違う時に、全く日本人と同じように日本人と同じニュアンスでお辞儀をするのだそうだ。へぇ~、あんな感じでお辞儀する国は日本以外にはそうないのでは、と思っていたので興味津々。女性は美人が多いそう(^^)。

新たなコラボができそうな方が何人かおられた。全くいろんな分野の方がいらっしゃる。
さて、ここでもやらかしました。皆さんくんずほぐれつ、大賑わい。ほんと、どこでも受けるゲームです。エチオピアから来た彼には、是非お国に持ち帰って欲しい♪
関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

母方祖父は、青函連絡船に乗って涙が出たそう。恵迪寮の大掃除をテレビで見た時感慨がありました。馬は人間の女性より可愛いと言ってたと叔父から聞きました。学生結婚してたのだから祖母可哀相かな。日暮れ近くだったか古そうなポプラ並木の道を見かけて、祖父も通ったのかなと。

帝政時代のエチオピア皇帝は父の父と父系を辿ると、ソロモン王とシバの女王に行き着く人が皇帝になるソロモン朝皇帝で、旧約聖書に出て来るイスラエル王国のダビデ王の男系子孫の世界最古の皇統だったそうですね。

現在世界最古の日本の皇統も歴代天皇はすべて、父系を辿ると建国伝説で人皇初代とされる神武天皇に行き着く男系皇統。

孔子の男系子孫は200万人で、チンギスハンの男系子孫は1600万人?。
日本も源氏や平氏や橘氏とかの皇別氏族の系譜の人は物凄く多いでしょう。

一見すると存続が難しそうに見えるけど、しばらく続くと傍系の継承資格者数が凄く多くなる男系継承なのが、エチオピアと日本の皇統が世界最古となった理由の一つかもしれません。

男系継承だと継承資格者が多過ぎることになるから、その一部だけを親王、内親王、王、女王の律令で皇親として皇親から次代を選ぶと工夫したのが皇室とも考えられるかもしれません。
継承資格者数が多過ぎるために設けられた皇室制度で、王殿下も王妃殿下も現在皇室にいらっしゃらず、皇族数が少な過ぎて困っているなんて奇妙なことかもしれません。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード