プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Shall we ダンス?<雪かき のつづき>

雪かきが終わって、老父が何か食べに行こうかという。やれやれ。気持ちはわかるが、相も変わらずだ。
「今朝の味噌汁がうまかったから、あれがいいな。ま、ゆっくりしようよ」
残念ながら、私は店屋物に興味がない。それが、どんなにおいしいものであっても(もちろん、喜んで食べるけどね)。

高度成長の先兵を務めた昭和一桁にとって、得た金を使ってモノを買うことと出かけることは成果だった。

月給の何か月分もの金を使って買ったというでかい真空管ラジオの前で、同僚達と数人で誇らしげに写っている若い青年の父の写真がある。
私がロケット基地建設中の内之浦にいた幼稚園前の頃、白黒テレビがあったのはその町で2軒だった。近所の子どもたちが、縁側に鈴なりに並んだ。

車でいろんなところにも連れて行かれた。車に弱い私は、吐き通しだった…。
そういえば、家庭のステイタス(?)、百科辞典なるものも売り込みに来ていたなぁ。小学校高学年の頃だろうか、あんなもの読むかと思いつつ、しかしオヤジは買うだろうなぁなどと、子供心に思っていた。本人の自己満足であることを子供は冷静に見ているものなのだ。百科辞典が届いた時、あ~ぁ、馬鹿な買い物してと思いつつ、結局開くことはなかった。

こうして、彼らのパワーが道を作り、モノをつくり、新しモノに飛びつき、頻繁に移動し、経済は成長していった。
―で、今はシアワセかい?

------------------------------------------
離婚の危機、家庭内暴力の危機は充分にあった。
今、平穏無事にいられるのは、母の忍耐といくつかの幸運以外の何者でもない。
私が家族カウンセリングに伺っているあっちこち。
そのどのご家庭も、我が家がそうなっていてもおかしくなかったご家庭ばかり。他人事ではない…。

母が言う。一番よかったのは、昭和30年代後半。
私もそう思う。自然と地域が溶け合い、地域と家族が溶け合っていた時代。
きれいな水と空気と土。それが欲しい。
バナナとなんとか以外の果物は全て宮崎の実家にあったという母。木に登って好きなだけ食べていたという。豊かだ。天然自然の本物の味が欲しい。

今、老父を支えているのは、ダンス。
会社人間であった父が退職してボケるのを心配した母が誘った。それによって地域とつながることができ、健康を保つこともできている。
誘った母は、残念ながら膝を悪くして行かなくなった。しかし、雪国にはない南国特有の明るさで、近所のおばさんたちがやってくる。

最終的に老親を支えているのは、人とのつながり。
どんなに移動しても、どんなにモノを持っても、そんなもの支えにはならない。
地元で取れる豊かな食べ物と、地域の人との交流があれば、他は何もいらないのである。

父親が開発という名目で日本を破壊してきたのなら、
私は、その破壊されたものを、自分のできる範囲で一つ一つ紡ぎなおして行こうと思う。
それは、苦行ではない。自分の成長につながることが実感できて喜びなのだ。

たまたま、この日記を登録しようとしたら、同じようなことを考えていらっしゃる方がいて嬉しくなった(↓)。
働くということ
関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード