プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

自然が教えてくれた「死生観」(17)-金蚊

2007/07/11(Wed) Category : 自然が教えてくれた
7月も早10日を過ぎ、もうすぐ…
「夏休み」が懐かしい~(^^)。

夏休みといえば、虫!
いよいよ子どもたちの大好きな甲虫類の登場です。
(…って、天道虫も既に登場していますが)



最もありふれた甲虫類はカナブン。
なにしろ、ハエと同じくらいブンブン、ブンブン飛んでましたから。

夜、蛍光灯の周りで、ブンブン、カチッとぶつかっているのは
十中八九カナブンでした。

カナブン
posted by (C)春の小川これを書くに際して字を見たら、「金の蚊」なんですね…。
イメージとしては「金の蝿」なんですけど(^^;)。

蝿と一緒にしては申し訳ないくらい、結構綺麗なんですが、
なにしろ、そんじょそこらにいて、羽音がブンブンですからねぇ…。
綺麗さの割に見向きもされない虫でしたねぇ(--;)。





ところで、ふとコガネムシの写真を見たら、アレッ?!
もしかして、カナブンと呼んでいたのはコガネムシ?
まぁ~、よう似てます。

コガネムシと言えば、あの歌。

♪コガネムシは金持ちだ 金蔵建てた 蔵建てた 

このフレーズは良く覚えています。
羽がきらきら綺麗だから、こんな歌ができたのかな
なんたって名前がコガネムシだもんな

と、勝手に思っていました(今の今まで ^^;)。





ところが…
なんと、この歌の中のコガネムシは、ゴキブリだって!

この歌を作った野口雨情の故郷ではゴキちゃんのことをコガネムシと呼んでいたそうな。なぜなら、金持ちの家の台所に現れるから。
雨情は廻船問屋を営む名家の長男ということですから、貧しい当時にあって他の家では見られなかったゴキブリを見ることができたのかも知れません。
そして、目にしたときも現代のような悪いイメージはなかったのでしょう。なにしろ、貴重な水飴を子どもになめさせてあげることができたわけですからね。

私はてっきり、ゴキブリのあの形、動作が本能的・生理的に嫌われるのだろうと思っていましたが、あの形、動作をしても良いイメージでとらえられていたことがあったとすれば、逆に人の「イメージによる喚起感情」は凄いものだと思いました。

そーいえば、札幌出身の妻が“内地”で初めてゴキブリを見たとき、
「変なムシ見つけた」と、ことさら悪い感情もなしに言ってたような気が…





ふと「般若心経」を思い出しました
「五蘊皆空」-色・受・想・行・識の5つの蘊(うん=集まり)はすべて「空」
肉体、感受性、想像、行動、認識という自分を構成する5つの要素のすべては「空」

綺麗なカナブンを取るに足りないムシを見たり
ゴキブリを見ただけで嫌悪感を催したり
カタツムリはかわいいというイメージなのに
カタツムリの進化形であるナメクジは嫌われたり
肌の色が違うだけで差別したり
肌の色が同じでも政策的・歴史的に差別したり
時代の潮流に乗ればもてはやし
時代が移れば、英雄も極悪人となり…

周りがどう騒ごうと、
自分が自分をどう存在認知しようと、
すべては、あるがまま(空)

あるがまま(空)を認めることができればラクになれるんでしょうね




なんだか、思考がブンブン飛びまわってしまいました(笑)





●カナブン
http://kohiyama.wem.sfc.keio.ac.jp/insect/k_kanabun.html
http://www.sunfield.ne.jp/~oshima/smallworld/html8/kanabun-esa.html

●コガネムシ
http://www.insects.jp/kon-koganekogane.htm
http://hukumusume.com/douwa/pc/aesop/terakoya/17.htm

●黄金虫(野口雨情の歌)
http://www13.ocn.ne.jp/~myprome/coment.html#ko
http://www.ujokinenkan.jp/sakuhin/k05.htm

●コガネムシとゴキブリ
http://www.palnetwork.com/chie/syoku/1998/syo8-1.html




関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

これだけは分析しても・・・苦手です。

毎回このシリーズ楽しみにしています♪

私は小学校高学年ぐらいからゴキさんが苦手です。その頃から甲虫とクワガタ以外はなぜか苦手になったような。。。
しかしゴキさんは、あまりにも苦手なので、「ゴキさんの一体どこが苦手なのか」を自分なりに分析しつづけて早20年以上経ちますが、先日久しぶりにお目にかかって、やっぱりビビリました。
動き?色?ツヤ?形?・・・う~ん、確かにおっしゃる通り!
「五蘊皆空」に当てはまるものばかりのような。。。

と、思ってましたら3歳頃には、ちっとも恐がらなかった娘が、先日のにお目にかかったときには恐がりました。。。そりゃ両親が毎回恐がってたら「ゴキさんて、そんなに恐い生き物なんだ」と思うでしょうね。
あぁ。。しかし勇気が要るのか、禅の心が足りないのか・・・--;)。
今生で乗り越えたい一匹なのですけどねぇ。。。^^;)。

 

びっくり!!

私も今の今まであの歌はコガネムシの歌だと思っていました。
おそらくほとんどの方もご存知ないと思います。
ゴキブリだったとはびっくりです。
( ̄□ ̄;)!!

「先入観念」・・・これは物事を正しく判断する上でとても危険です。
何を感じるにしても真っ白な心の眼で感じたいですね!
先生のおっしゃる通り あるがままを認めることが出来たらラクでしょうね!



 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード