プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

祖母-母-娘の愛情飢餓の世代間連鎖を断つやり方

2007/07/23(Mon) Category : 世代間連鎖
何らかの事情で親にあるがままの自分を認めてもらっていない子は、次のようになります。

1,親に受け止めてもらえない感情で自分が一杯一杯になっているため、いつも息苦しく、人の感情を受け止められません(それが夫や我が子であっても) 【愛情、感受性、思いやりに欠けるように見える

2,それらの感情が爆発しそうに自分を突き上げてくるので衝動的になります 【衝動的、キレやすい

3,あるがままの自分を受け止めてもらえないことに対する怒り、自分を道具扱いされる怒りがあり、怒りっぽくなります。アグレッシブになります 【怒りの衝動】。

4,無意識に感情を抑え込んで生活しているため疲れやすかったり、いつもだるかったり、感情を抑えるために体が大きくなったり、筋肉質になったり、筋肉が張ったり、凝ったり、あるいは感情バランスが崩れやすく躁鬱気味になったりします 【心身症状

5,受け止めてもらえない=自分の存在に不安があるので、自分と向き合うのが怖いため、自分に暇を与えません。新たな目標を鮫のように追い求め、常に仕事を呼び込み忙しく行動しています。 【存在不安→目標行動、過剰労働

6,親からもらえなかった愛情を人や仕事から得ようとして、依頼を断れなかったり、仕事人間(仕事依存:ワーカホリック)になったりします 【ストローク飢餓→過剰適応、過剰労働

7,どんなに頑張っても、人から見ると凄いことを達成していても、自分に自信がつきません。 【親から無条件に受け止めてもらっていないため自信がない

8,愛してくれない親から離脱するため、遠方の大学に出たり、遠方に就職したり、駆け落ちしたり、という模索をします 【情緒的遮断

9,しかし、親から愛情をもらいたいために、我が子を産んでも顔はいつも自分の親を向いており、親の近くに住んだり、頻繁に帰省したり、出戻ってきたりします 【愛情飢餓

10,自分の家族を自分の存在確認の道具にします。例-過剰に心配する、世話を焼く、問題に首をつっこむ(成長のチャンスを奪い成長させない) 【無意識の支配1、共依存

11,自分の家族を自分が親に認めてもらうための道具にします。例-いい子を強制する、自分の親が望んでいたレールを敷く 【無意識の支配2

12,自分の家族を自分の怒りのはけ口のための道具にします。例-多くは、“しつけ”と名を借りて行われます 【怒りのはけ口

(*なお、1~3の感情が爆発を繰り返し、それでも親が受け止めてくれないことに絶望したとき、絶望とあきらめの中で感情を完璧に封印する世界へと移ります。このときは、無感動、無表情、気持ちを動かさない世界へ、3次元ではなく2次元の世界へと入っていきます…これはまた別途)





いかがでしょうか。
1~3の思いを抱えた子どもは、
4の心身症状を抱えつつ、
5~7のように頑張っても頑張ってもどこか空しい生き方を続け、
8のように自分探しをし、
しかし疲れて9のように帰って来、
そして、自分の家族を10~12のように無意識に道具にしてしまうことになります。

道具にされた子どもは、1~3の思いを抱え…そう、世代間連鎖していくのです。


子は、健気(けなげ)ですね…。





特に、曾祖母→祖母→母→娘→孫娘という世代間連鎖に接してきました。
心のコップのメカニズムで考えるとシンプルに連鎖がわかります。

曾祖母のコップからあふれた感情を祖母が受け、祖母のコップからあふれた感情を母が受け…そう、下の世代が懸命に上を支えているのです。ですから、下に行くほど大変になります。

下の世代を救うためには、上の世代が下の世代の気持ちを受け止めてあげなければなりません。そのためには、上の世代の心のコップが空にならなければなりません。自分のコップが空になって初めて人の気持ちを受け止めることができるからです。

そのためには上の世代の人生を丸ごと受け止める人が必要です。
誰しも自分の人生を受け止めてほしいのです。認めてほしいのです。

人に受け止めてもらって初めて、上の世代は自分を受け止めることができます。自分の人生を許すことができるのです。
同時に、受け止めてもらえた体験(受け止められ体験)が、受け止めることの大切さをわからせてくれます。

こうして、上の世代が解放されたところから、つむぎ直しが始まります。

私は、そのつむぎ直しを手伝わせていただいています。



いつもいつも思うこと

親は子に支えられている






幼児虐待の連鎖の断ち方


関連記事
 
Comment12  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

いくつも当てはまります。

共依存だったのは、祖母と母。
私は、連鎖で母からの依存を受けています。

上記の中に、私に当てはまるものはありませんが。
先日祖母が亡くなり、来年私が結婚します。

自分のインナーチャイルドを癒しながら、
しっかり生きていきたいと思います。

 

おめでとう

まずは娘さんのお誕生おめでとう!
そして、『母を抱きしめることができた』ことおめでとう!

『母をシャットアウトしました』-これがとてもよかったと思います。支配者は依存対象がいなくなって初めて自分の姿に気づくチャンスが訪れますからね。

それにしても、支配者を『抱きしめる』ところまで到達されたのは凄いと思います。ブログによれば自殺も考えたことがあるよし。『私の程度はごく軽いものだったかもしれません』というものではなかったと思います。

ともあれ、当ブログがお役に立てたことを嬉しく思います。
これからが楽しい人生ですね。

コメント、わざわざありがとうございました。

 

防衛協力

『面倒見ていた私の持病も家出て治ってしまったから、今度は子供が出来て、身動き取れなくなる私の面倒を見る事で自分の存在衛価値を置こうとしてるなって・・・』-ゆみさんのおっしゃる通りですね。ナナホシリョウさんのように、子供ができたあと母親をシャットアウトすることも必要になるかも知れませんね。その場合、ご主人にどう理解していただくかが鍵になります。

 

脱け出せた

と、思っています…まだ完全ではありませんが。
自分のことしか考えられず、家族を無視して「周囲に認められたい」と熱中した仕事につまづいた時、長男を自分と同じ目に合わせていたことに気がつきました。
そして"自分と向き合う"作業を開始。こちらのページに初めて伺ったのもその頃です。長男は変わり始めました。長女を妊娠し、感情をコントロールできなくなるのを恐れて、母をシャットアウトしました。
それがきっかけで、母はほんの少しだけ気づき、私は許し、母を抱きしめることができたのです。

場違いなコメントでしたら申し訳ありません。ただ、中尾さんのページに救っていただいた一人として、この記事を読んでいる人に知っていただきたかった…「脱出可能」な一例を。もちろん、私の程度はごく軽いものだったかもしれません。
中尾さん、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

連鎖・・・

10,自分の家族を自分の存在確認の道具にします。例-過剰に心配する、世話を焼く、問題に首をつっこむ(成長のチャンスを奪い成長させない)【無意識の支配1、共依存】

これに、関してですが・・・最近私は、結婚しました。母親が毎回、私に、早く仕事を辞めて専業主婦になって、子育てに専念しなさいと言って来ます。このアドバイスが、私の年齢的な事の心配から言っているなら良いのですが・・・どうも、自分が面倒を見る対象にしたいようなのです。
結婚式を終えたばかり、私達夫婦の貯金を使い果たしてしまったので、これから将来に向けてお金をためなくていけません。
すると、母親が、そんな事を言っていたら、いつまでも子供を作る事が出来ないし、もし、子供が生まれても子供をほったらかして働くなんて、子供がかわいそうだ!!って言います。そして、お金が大変なら出来る限り、協力するから心配するなって・・・

そう言われて、なんか重えく感じました。過干渉で窮屈で家を出てしまって、面倒見ていた私の持病も家出て治ってしまったから、今度は子供が出来て、身動き取れなくなる私の面倒を見る事で自分の存在衛価値を置こうとしてるなって・・・。

お金の話と仕事を辞めろの話をされるたびに、イライラしてきてしまします。育ててくれた感謝は、してますが、育てる事と面倒を見る事が全て自分の為なんだって事は幼い頃がら気づいてました。

お母さん、頼むよ。面倒見る事に自分の存在価値をおかないで、自分を取り戻そうよ・・・そして、私と将来の子供を巻き込まないでよ。
私は、供依存の意味を身を持って知ってしまったから、そう簡単には支配出来ないよ(^^)

 

自分だけは自分を見捨てない

母-娘の諸相を見て参りました。

どうしても、我が子を受け止められない親は残念ながらいます。
本人が一杯一杯なのです。それ以上は、無理なのです。

一度はぶつけてみる。
しかし、ダメだと悟ったら、大人の自分が子どもの自分を救いましょう。

子がある方は幸い。
子どもと甘えあいましょう。



 

びっくりしました

自分にあまりにも当てはまるので、
驚きました。
自分の母親に認めてもらえない苦しさ・・・・何をしても、価値のないダメな人間に感じます。
自分の娘にも同じような事をしてしまっていると時があるので、それがまた辛いです。
でも、筒いっぱいなのでできないんですよね

 

全くその通りです

ご無沙汰しています、モラ母の娘Y.Kです。2月以来ネット上でもお世話になりました…。

母は1~3、10~12。そしてわたしは4・6・7に該当すると思います。

今は少しづつ仕事をしながら体力を取り戻そうとしているところです。

まだ光の見えないトンネルを歩いていますが、出口はきっといつか見つかる…と、小さな希望だけが頼りです。その希望を与えてくださったのは、この場所であり、そして先生です。
またよろしくお願いします。



 

娘さんもお母さんを支えていますね

『娘も疲れやすく、長い時間寝ているし』-娘さんもお母さんを懸命に支えていますね。

あきこさんは、一人ではありません。娘さんにとってとても大切なかけがえのない存在です。ですから、自分を大切にしてください。

 

「時」があります

お母さん自身が一杯一杯であれば、子どもの気持ちを受けとめることはできません。
お母さん自身が受け止めてもらった経験がなければ、子どもをどのように受けとめてよいのかわかりません。
お母さん自身が自分の母親を支え続けている限り、子どもを支えることはできません。

これらのことは、続くこともあれば卒業できることもあります。
時が必要なこともあります。
子が変化することにより、親が変化することもあります。

不可能な場合も不可能でない場合もあります。

ただ、『自分と正面から向き合うこと』は、自分を救う上で最も大切なことです。



 

びっくり!

母、私、娘と考えてみると、ホントにその通りに来ています。
衝動的に遠くの人と結婚して、子供が産まれたら、何度も帰省して。
仕事でも、頼まれたら断れず、サービス残業。毎日なぜか忙しく、疲れてクタクタで、寝ても寝ても、寝たりない。そっか~、私、認めてほしかったんだ。自分と向き合う怖さがあるのも納得。
娘も疲れやすく、長い時間寝ているし・・連鎖してるのかな。受け止めてあげられなくて、ゴメン!

 

私の場合、1~3の「無感情を装い、衝動的」なのは“無意識”というよりも“癖”または、生活の中で学んだ、幼少より生まれながらにして学んだ“習性”に近いものがあります。こうした行動をとることで、自分の何かのバランスを保とうとしている部分もあります。

4は、それらのどうしようもなく制御できない、または治すことのできない癖または習性に苦しみ続けた果ての、「心身症状」と分析します。

5と6での「過剰労働」、これは全くを持って“意識的”にやっていることです。過剰労働により何か開放感を得ることができるのです。
だから過剰に労働するのです。
過剰でないと効き目が無いのです。

7の「自分に自信がない」は、常日頃から「自分はちっぽけな人間」と低い評価を下しながら生きてきたからです。生まれながらに親から、何があっても低い評価を得てきたので、自分は何を頑張っても、何を達成しても、決して、私は自分に良い評価を下すことが出来ません。
しかし他人は、そんな私のことを、「自分に厳しい人」と見ています。
厳しいのではありません。そもそも自分の位置づけ自体が、自分の存在そのものが、「人並み以下」、「かなり低レベル」としているからです。

8、9の「親からの離脱」については、これは正確には、「自分の居場所探し」が目的です。しかし他人は「親からの逃避」と捉えます。
もともと逃避など出来ないことを知っての行動であるため、私にとっては、逃避ではないと考えます。
親不孝をしたい訳でもなく、親の気をひきたい訳でもなく、単に・・・「安息の場所」が欲しいだけなのです。

母とこんな話ができたらと何度か挑戦してみましたが、無理でした。
分かり合えたらと願った時期もありましたが、無理でした。
口論になるだけで、話の展開が全く違う方向へ向くだけでした。
世代間連鎖を絶つことは、“不可能”と判断しています。
連鎖を断つことは不可能であると知った今、自分と正面から向き合うことだけが、唯一の手段と考えています。




 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード