プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

魂の宅急便

2006/01/08(Sun) Category : (家族)カウンセリング
喜びは、人のものだった
怒りは、封じるしかなかった
哀しみは、押し付けられた
楽しみに、集中させてくれなかった

優しさは、跳ね返された
思いやりは、ピシャンと閉じられた
欲求は、捻じ曲げられた
恩は、被さってきた

主張は、虚しさの中徒労に終わり、
悔しさと寂しさ、そして、あきらめと孤独が残された
思いは、ついに届かなかった…


その、ついには届かなかった二十数年の思いを預かって
私は向かう


月がこうこうと行く道を照らす
「思いは伝わるよ」
月がずっと見守ってくれている

そういえば、
小さい時から、常に私を見守る自然が傍にあった……


一歩一歩、歩くたびに
預かった思いの奥底で
愛情を求める小さな魂がうち震えている

もっともっと力強く、明るく、輝くはずの魂―
無邪気に屈託なくころころと弾むはずの魂―

私は、それを大事に抱え、その魂の発するメッセージを相手に伝える
相手がきちんと魂を受け取ってくれるまで、私は相手の心の畑を耕す

私は、思いを配達する
魂の宅急便



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード