プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

名古屋の女性拉致殺害事件-憤りメモ

2007/08/29(Wed) Category : 社会事件簿
■被害者の母親の手記-------------------------------

マスコミの皆様へ

今の偽らざる気持ちをお伝えいたします。

なぜ利恵が…

その時の娘の恐怖と痛みと苦しみを思うとき、居たたまれない気持ちで一杯になります。

お母さん助けて、助けて!と叫んでいたに違いありません。

あと少しで我が家にたどり着けたのに、と思うと本当に残念でなりません。

同時に行き場のない悔しさ、無念と、犯人達に対する憤りで胸が張り裂けそうです。

何の落ち度も、関係もない娘に対し、あれほどの異常な行為を行った人間の存在を、私は認めることは出来ません。

絶対に、絶対に、許しません。

私と亡き娘の気持ちをどうか酌んでいただき、ご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。

平成19年8月28日

磯谷富美子

中日新聞2007年8月28日 20時25分






■被害者の恋人--------------------------------------

『名古屋市千種区春里町2、派遣社員、磯谷利恵さん(31)の拉致・殺人事件で、磯谷さんは事件に遭った翌日の25日、今春から交際していた男性と食事の約束をしていた。男性とは趣味の囲碁を通じて知り合ったといい、今年中には囲碁の初段を目指していたが、凶行に夢を断たれた』

『事件を知らない男性は25日、食事の待ち合わせ場所で、磯谷さんが現れるのを待ち続けた。携帯電話に連絡したが、応答するはずもなく、23日の電話が最後の会話となった。取材に応じた男性は「『食事が楽しみ』とうれしそうに話していたのに」と大粒の涙を流し、深くうなだれた後は言葉を継ぐことが出来なかった』

毎日新聞2007年8月28日17時6分






■事件概要-------------------------------------------

名古屋市千種区の会社員磯谷(いそがい)利恵さん(31)が男3人に拉致され殺害された強盗殺人・死体遺棄事件で、最初にインターネットサイト「闇の職業安定所」で仲間を募った無職川岸健治容疑者(40)=本籍愛知県津島市=より、実際には呼びかけに応じた他の2容疑者が積極的な役割を果たしていたことが愛知県警特捜本部の調べで分かった。

朝日新聞セールススタッフ神田司容疑者(36)=愛知県豊明市=は当初から「金を奪ったら殺す」と話していたといい、無職堀慶末(よしとも)容疑者(32)=名古屋市東区=も磯谷さん殺害後、第2の犯行に消極的に見えた川岸容疑者に「怖がっているんじゃないか?」という趣旨のメールを送りつけていた。

特捜本部は、川岸容疑者が金目的の犯罪を持ちかけたものの、方法をめぐって神田容疑者が主導権を握り、これに堀容疑者が同調。あまりに苛烈(かれつ)な殺害方法に川岸容疑者が犯行を続けることをためらい、自首してきたとみている。

調べでは、磯谷さんを拉致した24日夜、車を持っている川岸容疑者は終始、運転手役を務めた。堀容疑者が帰宅途中の磯谷さんに道を尋ねるふりをして車に押し込み、神田容疑者が包丁のようなもので脅して約7万円とキャッシュカードなど3枚を奪った。

神田、堀の両容疑者は後部座席で磯谷さんを挟んで座り、磯谷さんの首をロープのようなもので絞めたり、粘着テープで顔をぐるぐる巻きにしてハンマーで頭を殴ったりして殺害。岐阜県瑞浪市の山林で遺体を捨てる際には川岸容疑者に「車を見張っていろ」と言い残し、2人で遺体を運んだという。凶器類を準備する役割も主に神田容疑者が主導したとみられる。

川岸容疑者は犯行後、自分の車が血で染まったことや「殺さないでください」と命ごいをする磯谷さんの声を思い出し、死刑への恐怖もあって、我慢できずに自首することを思い立ったらしい。

犯行後、3人は第2の強奪を計画したものの、川岸容疑者はこうした感情から消極的になったとみられ、これに気づいた堀容疑者が川岸容疑者にメールを送りつけたらしい。

27日の司法解剖の結果、磯谷さんの死因は窒息死と分かった。額から鼻、口にかけて、布製の粘着テープが何重にも巻かれ、息ができない状態になっていた。その上に透明の袋がかぶせられ、さらにテープが巻かれていた。頭部はハンマーで殴られていたが、直接の死因は窒息とみられる。

中日新聞2007年8月28日09時23分





■「闇の職安」運営者-----------------------------------

『携帯電話の裏求人サイト「闇の職業安定所」の運営者が、同サイトを閉鎖する意向であることが27日、分かった。すでに書き込みができなくなっており、事実上閉鎖状態。運営者は「犯罪者を募集する掲示板では決してないのだが、『犯罪を許されるサイト』と誤解されている。(今後)犯罪を行おうと思う人は、当サイトで募集を行うでしょう。閉鎖しか方法がないと判断した」と説明している』

『今後は、過去の違法ログを警察に(情報)提供していく。匿名携帯でも警察はすぐ身元が分かる。完全に匿名(で犯罪すること)は不可能ということを分かってほしい」と指摘している』

日刊スポーツ2007年8月28日8時14分


*インターネット上の違法・有害情報の通報は下記へ*
インターネット・ホットラインセンター






■社会背景-------------------------------------------

「闇の職安」は、振り込め詐欺に利用する架空口座を作らせたり、携帯電話を契約させるため金に困った人を集めようとして始まった犯罪目的の掲示板の総称だ。就職氷河期と呼ばれたころから増え始めた。

容疑者らはいずれも、三十-四十代だ。この世代には、思うような就職先が見つからず、派遣など非正規雇用に流れ込んだ若者が少なくない。不安定な非正規雇用を転々として生活してきたが、中年になって非正規雇用からも締め出されようとしている現実もある。

容疑者らの犯行は、あまりに悪質かつ短絡的で、弁護の余地はない。しかし、背景に努力しても不利な待遇から抜け出せず格差が広がる日本の現状を指摘する識者もいる。生活基盤が崩れ、将来を絶望した世代の犯罪続発への懸念である。

犯罪を助長する「裏求人」「裏募集」などと呼ばれる類似のサイトは名前を変えつつ、目的を達すると短期間で閉鎖してしまう。警察もいたちごっこで追い切れないのが実情だ。

東京新聞2007年8月29日





★---------------------------------------------------
今朝詳しく知ったこの事件。
知れば知るほどに怒りが湧いてくる。
涙が出てくる。

全員、極刑を持ってしかるべきだと思う。
それが、社会に対するけじめだ。
でなければ、その判例がイネイブラー(悪しき状態を維持促進させるもの)となってしまう。

闇サイトの運営者にも、殺人幇助などの罪が問われてしかるべきだと思う。それが、社会に対するけじめだ。



★★--------------------------------------------------
「安全」とは、命を守ることである。
「安全第一」とは、他の何にもまして命が大切だと言うことである。

しかし、
国は、命を守る生活を無視して国のあり方に血道を上げ
官僚は、個人を無視して決まったことを遂行することに血道を上げ
企業は、安全よりも利潤追求に血道を上げ
家庭は、互いの気持ちを聴き合う時間も持たずに躾と競争に血道を上げ

そして、個人は道具にされていく
一人一人が大事にされない国

この国では命が軽くなった。



★★★-------------------------------------------------
こと命に関わることは、本気で怒って教えなければ、人は身にしみない。

命に関わることに社会は妥協しないことを社会は教えなければならない。

JR福知山線脱線事故について書いているのも、そのためだ。



★★★★------------------------------------------------
命の大切さは、教えて頭で分からせるものではない。
抱きしめられて、体が感じて分かるものだ。

すべての親は、子を追い立てることを即刻やめよ。
つまらない立身出世の競争から一斉に離脱せよ。
そこに幸福はない!

子を抱きしめて、命の大切さを教えることから始めよ。






心から利恵さんのご冥福をお祈り申し上げます。







【20070923追記】
「2007/09/22-20:25 極刑求め、署名呼び掛け=無念を晴らしたいと母-HP開設、女性拉致殺害・名古屋」

『富美子さんら遺族はHPで「利恵にしてやれることはこれくらいしか思い付きません」と言及。「敵を討ちたいと思っても、司法の壁に阻まれ苦悩しています。この壁を乗り越えるためにも、1人でも多い署名が必要です」と記し、3容疑者の極刑を求める陳情書への署名を訴えている』

★ホームページは下記↓
http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/
「陳情書書式.pdf」のファイルは開くのに結構な時間がかかるようです。


関連記事
 
Comment2  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名古屋拉致殺害事件

最近のニュースから…先日殺害された磯谷利恵さんの葬儀が今日行われたそうです。今回の犯行も裏サイトでの犯行…少し前に見た『テレビの力』で自殺サイトで知り合った少年が中年男に殺されているのをそのご両親が発見した番組を思い出してしまうような裏サイトの横行ですね ...

 
 
 

Comment

 

犯人が卑怯な時は罪を重くするべきじゃないかな。

三人で徒党を組んで一人を襲う卑怯な犯罪は、一人で三人を襲うのとは違って、被害者から逃れる術を奪って行う、より凶悪で、社会に及ぼす影響もより重大な、犯罪でしょ。

 

極刑を求める陳情書

自分の娘が・・と考えたら絶対に許せません。許してはいけない事件です。
一人ひとりの力は小さいけれどまとまれば大きな力になるはずです。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード